九州王国10月号発売です!薬師堂さん本社リニューアルです!

2012年09月18日

撮影逃亡?

先日、取材相手に「逃亡される」という、初めての経験をしました。


とある伝統工芸を続けられている家元のところに事前に取材に行った際、「父から息子へと受け継がれる一子相伝の技」という素敵なお話を聞かせていただき、「いい原稿書けるなぁ〜」と一人盛り上がり、原稿も大方書いたところで父&息子の写真を撮らせてもらいにカメラマンと再訪問。

もちろん、お電話で事前に「父&息子の写真を!」とお願いして、お二人のスケジュールが合うところでアポイントをいただきました。

福岡から2時間かけて行き、さあ撮りましょう、となったところで、奥様から、

「あの…主人がちょっとでかけてしまいまして…」

と申し訳なさそうに言われまして。

御用があったんならいいですよ〜待ちますよ〜〜と、他の撮影をしつつご主人を待つこと1時間。

「実は主人、写真が苦手でして…無理やり撮らせようと思ったんですけど、勘付かれたみたいで…」

とこれまた、申し訳なさそうな奥様。

「でも初対面の方に嫌とは言えないと思うので、帰ってきた瞬間に流れで一気に撮ってください」

と、控え目ながらもなかなか強引な提案をしてくださいました(笑)。

そこからさらに待っていると、やっとご主人の車が帰ってきました。

「あ!帰ってきた!早く三脚立てて、一気に撮ってください!!」

と、森の動物撮影並みの俊敏さを求められて、カメラマンがすばやく準備を完了させた瞬間…


門のところに入ってきた車が、Uターンして出て行きました…。


…あまりの事態に、しばし言葉を失うこと2分。・・・呆・・・然・・


「あらぁ。三脚が見えちゃったみたいですね。シャイだから、写真、嫌いなんです

という奥様のフォローの言葉が、さすがご夫婦、愛情に満ちていました。


家元、シャイすぎやしませんかっっ!!?
…ということで、原稿を「息子一人バージョン」に書き直しております 


Comments(0)TrackBack(0) 取材裏話 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
九州王国10月号発売です!薬師堂さん本社リニューアルです!