週末ロケハン九州王国10月号発売です!

2012年09月13日

遠征続き

遠征→原稿→遠征→原稿…という無限ループに陥っている、今日この頃。

昨日&一昨日はまた、カメラマンさんと一緒に遠征に出ていました。

九州王国の表紙も毎号担当してくださっている巨匠カメラマンさんなのですが、なんと巨匠をお昼抜きで働かせてしまうという、ひどいスケジュールになってしまい。
ウエダだけならなんてことないのですが、いつもチヤホヤされている(であろう)巨匠を酷使してしまい、申し訳なさでいっぱいです…


b


ついでに、撮影予定の水臼が水害で壊れており、急きょ巨匠が水びたし&泥だらけになって修繕工事に…。
すみません…ほんと、すみません…。

私はというと、力もなければ、颯爽と川に飛び降りる勇気も持ち合わせていないので、オロオロと役立たずに徹しておりました。


しかし、水しぶきを撮るとなれば鎖を伝って川へ飛び降り、棚田を撮るとなれば石垣を飛び越え…と、重いカメラを持って軽快に飛び回るお仕事っぷりには、惚れ惚れします。
女性カメラマンさんも増えましたが、これは本当に「男の仕事」だなぁ、と改めて思います。
逆に女性カメラマンさんの体力を思うと、それはそれで尊敬しちゃいますが。

a


一生懸命、巨匠が仕事をしているうしろで私が何を撮っていたかというと、1時間で3か所も手首を蚊に刺された証拠写真。
「真面目に働け!」という皆様の声、しっかり胸に届いております。
しかもピンボケで撮れていないというオチ付…えへへ


そして最後は、山間に走るローカル電車を撮ろうということになり、「スマホで運行時間を調べる」という大役が私に仰せつかりました。
「ま、一本逃しても30分も待てば次の電車くるでしょうからねぇ…」と余裕しゃくしゃくで調べていたら、なんと次に来る電車は10分後。
そして、それを逃すと、次は2時間半後!!という衝撃の検索結果が。


巨匠と顔面蒼白で山道を猛スピードで下り、撮影スポットに到着した途端、遠くから「ガタン・・・ガタン…」と音が聞こえてきました。
ぎゃぁあ〜〜〜〜!!!来る!!来るぅぅぅ〜〜〜!!!

…と騒ぐ私を横目に、クールに三脚を立て、ばっちり美しい写真を収めてくださいました。
(でも絶対内心はバクバクだったはず〜

空気を読まず、隣で私が撮影(by iphone)した写真はこちら。


__


「ウエダは撮らなくていいっ」…という皆様の心の声、はい、ごもっともです。

頑張って原稿書きます。

Comments(0)TrackBack(0) 取材裏話 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
週末ロケハン九州王国10月号発売です!