「きゃぁぁ〜〜」違い。遠征続き

2012年09月10日

週末ロケハン

次々号の九州王国で、佐世保の特集をするということで、週末自発的ロケハンに行ってまいりました。

担当は長崎に詳しいミカがしてくれるので安心なんですけど、意外にも私、佐世保をあまり知らないということが編集会議で露呈しまして
反省も含めて。

__


まず、「え?もしかして佐世保のあの有名な商店街、行ったことないとか言いませんよね!?」とプレッシャーをかけられたこちらの四ケ町商店街へ。
「よんがまち…」と言いかけたら、大ブーイングを受けました。
正しくは「よんかちょう」です…って。

何が有名って、日本一長いアーケード商店街だそうです。

驚いたのは、ものすご〜〜く賑わっていたこと!

全国津々浦々、大型ショッピングモール等の台頭で商店街ってどこも苦戦されているというのに、佐世保のこの、元気なことといったら!
若者もたくさんいました。
人口25万人強の街としては、驚異的な繁華っぷりだと思います。


3


そして以前、九州王国日本酒特集でもご登場いただいたこちらの立ち飲み屋さん。

九州全県の日本酒が揃っています。(全蔵ではないですが)。
こういうお店が近所にあると入り浸っちゃうな〜〜と思える、素敵なお店でした。
卵焼き100円とか。
いただいた六十餘州の純吟も一合500円という良心価格でした。

2


店内には、燗酒専用のディスペンサーもあり。
300円とか入れたら、お好きな燗酒を楽しめるシステム。
楽しい〜〜 ちなみに、生ビールも300円でディスペンサー方式です。


4


そしてこちらは、小学校の校庭下にある防空壕を利用した通称「とんねる横丁」。
「とんねる横丁を知らずして、九州で雑誌作るな!」と怒られたので(後輩たちに…)、初訪問してきました。
文化と歴史が宿る、ものすごく面白い空間でした。
無知な私に教えてくれて、皆様ありがとうございます。。。

__


最後はこちらへ。

現在、佐世保のベースでは毎週土曜日の20時〜翌02時までのみ、一部のお店を一般開放しています。

ベースに関しては考え方や立場はさまざまあると思いますが、純粋に「異文化」を楽しもうという観光客も多く訪れているようです。

1


お店は、アメリカの超有名チェーン店「chili's」など。
本場のバーガーが、顎関節症の私にはキビシイです。美味しいけど。
そして画像が酷すぎる。重ねすぎて、一番上のバンズが落ちちゃうのです。バーガーの体を成しておらず。

(基地の一般開放は2012年9月22日をもって一旦終了するそうです:9月13日追記)


という、現在の「メルティングポット」な佐世保グルメの楽しみ方を、10月15日発売の九州王国11月号でご紹介します!

ここに出てない、「さすが編集者!」的な穴場情報満載でお届けするのでお楽しみに〜〜(→ミカへのプレッシャー返しっ


Comments(0)TrackBack(0) 取材裏話 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「きゃぁぁ〜〜」違い。遠征続き