クイズ、ど〜こだ!?台風合間の島取材

2012年06月19日

九州王国7月号発売中

出張をしている間に九州王国7月号が発売されてました
告知もせずにすみません。


__



今回の号は(も?)、保存版です。
手前味噌ながら、すっごくいい特集ができました。

第一特集は「お菓子が歩んだ500年」。

九州のお菓子の歴史を紐解くと、現存する一番古い菓子舗は1501年創業の「平戸蔦屋」さんになります。
そこから室町、安土桃山を経て、江戸の鎖国時代には南蛮菓子が長崎から入り、シュガーロードが生まれ、そして明治にはいると炭鉱景気とともにお菓子文化も発達して…と、「九州のお菓子と歴史」というのはものすごく密接な関係にあるのです。

これを全部紐解いた、壮大なお菓子の歴史物語となりました。
資料としてというよりも、読み物としてもとっても面白いと思います。

皆さんの身近にあるあのお菓子が、どの時代に何を背景として生まれてきたものなのか。
ぜひご覧くださいませ。

第二特集は「我ら、九州地ビール党!」という、あえて親父らしさの残るタイトルで(笑)。

こちらは単純に九州の美味しい〜地ビールを集めてみました。
美味しい季節がやってきましたからねーっ

ということで、九州王国7月号は「お菓子とビールの号」です



Comments(2)TrackBack(0) 新刊出版情報 | 九州王国

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 柴犬   2012年06月20日 17:20
最高の組合せですね!
メタボ一直線ですね(^^)
2. Posted by ウエダ   2012年06月20日 17:37
最高でしょう〜〜?
お菓子食べながら、ビール!という号です

今月号も銘菓やら博多座チケットやらこだわりのお酢やら…と読者プレゼントは充実してますよ♪
ご応募、お待ちしております

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
クイズ、ど〜こだ!?台風合間の島取材