地方から直接、世界へ!スーパー贅沢弁当

2012年02月29日

月刊はかた3月号発売です!

hakata



今月の特集は「春の太宰府さんぽ」。

梅が美しく咲き誇る太宰府を、「太宰府の長&生き字引」岡部定一郎先生と歩いています。
ちょっと小道に入ると、驚くような史跡が残っていたり、某元首相の曽祖父さんの恋のために作られたトンネルがあったり、話題の平清盛の息子のお墓があったり、まーあ話題に事欠かない土地です。

スタバだって、太宰府参道にできるとなると隈研吾さんデザインの、すんごい空間になっちゃうのです。

この春、ぜひお散歩に行っていただきたいスポットです。
月刊はかたを片手に歩いてみてください。(お散歩に最適なポケットサイズ


ちなみに、福岡以外の方にプチトリビアを。
太宰府の表記には二通りありますが、行政上の地名を表すときには「太宰府」、歴史上の役所を表すときには「大宰府」と漢字を使い分けます。
なぜ、「大」が「太」になったのか…は、月刊はかた3月号でご確認ください

Comments(0)TrackBack(0) 新刊出版情報 | 月刊はかた

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
地方から直接、世界へ!スーパー贅沢弁当