九州出身の、世界的文学者!東北支援とご近所づきあい

2011年04月27日

仙がいさんば、知っとうね?

110427_0933~01


月刊はかた5月号がGW進行のため、一足も二足も早く本日あがってきました。

今号の特集は、博多の人なら誰でも名前だけは聞いたことがある「仙崖(本当の漢字は山カンムリがありません)和尚」の大特集!

名前は知ってる、お菓子(になってるの)も知ってる、でも何した人??・・・と思っている人も案外多いのではないでしょうか。
そして博多っ子として、今更「センガイさんって、何した人?」とも聞けないし…という方、どうぞこっそり特集読んでください

っていうか、かくいう私も実は、センガイさんって“トンチの利いたお茶目な和尚さん”くらいしか知らなかったので、特集読んで勉強になりました(笑。…って、私は編集者なので笑ってる場合ではない

実は「日本のダヴィンチコード」とも言われている、あの謎に包まれた浮世絵師なのではないかとか、俗説を含め、話題に事欠かない人なのです。

お得意のトンチ話も面白いし、出光美術館に多く所蔵されているという絵もとっても味があります。

博多の超有名人・センガイ和尚について、博多の皆さんはもちろん、どんたくで訪れた観光客の皆さんにも知っていただければなと思います。

市内主要書店&加盟店さん&便利な定期購読で、どうぞご入手くださいませ〜〜

Comments(0)TrackBack(0) 月刊はかた | 新刊出版情報

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
九州出身の、世界的文学者!東北支援とご近所づきあい