2010年07月27日

キーホルダーの歴史。

社用車の鍵についているキーホルダーがやたら頻繁に変わります。

気づいたら新しいのに変わっているのは、なぜ?



答え:某スタッフが無くしているから。


あくまで私の予想解答ですが、それしか思い当たらないほどによく代わります。

今年の始めは福山大河に影響されてか、龍馬マスコットでした。

その後、「さよなら劇団四季!」ということでライオンキングに代わり、

なぜかモモ(ソニーの熊キャラ)に代わり、

この間久々に鍵を手にしたらすごいことに。


WC?でかいっ!!!

女子高生の携帯かと思えるほどに、でかいドコモダケがくっついてます。

しかもなぜかルイージと一緒に。
しかもしかもなぜかサッカーボールと一緒に。

ワールドカップ時に影響されたのでしょうか…心なしかアングル的に、ドコモダケのボールをルイージが奪いに行っているような構図が出来上がっています。


そろそろワールドカップ熱も冷めてきているころなので、次のキーホルダーが登場するころでしょう。


私的には松茸ちゃん人形とか、秋刀魚キーホルダーとかが、秋らしくていかな〜と思うのですが、皆さんいかがかしら?

Comments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字