2010年07月20日

いきにいきました。

今月号(8月号)の九州王国38Pでイッチーが素敵な文章で壱岐を紹介しているのを読んで、突然行きたくなりました。
壱岐に。

で、連休直前に弊誌で紹介した九州郵船さんに問い合わせてみたところ、直前すぎてもうフェリー&宿パックは無理とのこと。

こんな直前で空いてるわけがない…と諦め半分、紹介しているホテルに問い合わせてみると運よく1室だけ空いていたので行って来ました。無理やり。

壱岐1ジェットフォイルは当然満席だったので、のんびり2時間かけてフェリーで行ったわけですが、それも午後便しか空いておらず到着したのは既に16時半…夕陽が傾きかけています。

サーフィン目的(超初心者)でもあったわけですが、目の前に広がる海は非常に穏やかでさざ波一つたっておらず、なんだかいろんなことを反省しました…無計画すぎる。





壱岐2九州王国で紹介したとおりのお宿に泊まり、博物館に行き、マリンパックで日焼けして思ったことは、さすが九州王国。
紹介したところに狂いはなかったです。


特にこのお宿の「磯あそび懐石」は水槽から出したばかりの岩牡蠣やひおうぎ貝、車えびを目の前で炭火で焼いてくれます。


超〜〜〜〜美味!!!








生うに!ウニは殻がついたまま、割って生食。

幸せすぎる…っていうか、岩牡蠣とウニ、二大好物です
(聞いてない?)

もうとにかく海の幸に恵まれすぎている土地でした。


ぜひ皆様も九州王国片手に壱岐へどうぞ。
8月号をなぞるのもいいですが、3月号の特集を手にパワースポットを巡るのも、おすすめです

Comments(0)TrackBack(0)九州王国 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字