近くて遠い島、軍艦島。恒例の極寒取材。

2010年02月25日

長崎その後。

一昨日は、「軍艦島ショック」(ドバイショックみたい?)に襲われながらも、せっかく長崎まで来たわけだから時間を有効に使いましょう、ということで滞在時間10時間ほど、どっぷり取材&ネタ集めをしてきました。

ペーロンが実は屈原を弔うことを起源にしているということを初めて知ったり(2000年以上経った今、まさか異国の地で弔いが続いているとは…屈原さんも嬉しいでしょう)、鎖国時代長崎の唐人町には1万人以上中国人がおり、そこに出入りしていた遊女は1万6千人ほどもいたという「それ、計算が合わなくない?」という事実が発覚したりと、なかなかお勉強になった一日でした。




ランタン2←そして夜まで粘って、ランタンの撮影へ。

平日とは思えない(&九州とは思えない)人口密度のなか、カメラマンさんは根性で三脚立てて頑張っていました。

私は早々にあきらめて、ゴマ団子の列へ。。。

お、金華チャーシューもいいね〜と完全に現実逃避をしていた時、ふと横を見ると心に刺さる祭壇が。






ブヒー



豚さん、命をありがとう…。








すっかり食欲も失せ、ゴマ団子のみで家路に着きました。

中央でお尻を向けている豚さんの、断末魔の叫びが聞こえてきます…アーメン

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
近くて遠い島、軍艦島。恒例の極寒取材。