恒例!道東リポート2009女性パワー

2009年10月27日

超取材裏話。

今日は完全なる北海道取材裏話を。(長文です)




今回は同行していただいた旅のコーディネーターである某社部長が、外せない用事があるということで1日早い便で帰られました。(中標津〜羽田は14時出発の1日1便のみ)

見渡す限り森、というところに泊まっていたので、当然車がないと全く何もできないのですが、そこは部長がしっかりと手配をしてくれており、現地で取材するイベントの主催者の方に私の移動を頼んで行ってくださいました。

部長が飛び立つのを見送って、私は主催者のおじさまの車でイベント会場へ。
夕方までなんやかんやとお手伝いをして、21時に無事イベント取材を終わらせて、さあ森に帰ろう…


と思ったら、主催者さまご一行が既に飲んでました…ええぇ!車!!
(災難その 

森のペンションに連泊していたのですが、その日は門限22時と朝聞いていたので、急いでタクシーを手配してもらい、30分近くかけて門限に滑り込みセーフ。

「昨日も就寝遅かったし、今日は早く寝ようかな」とすぐお風呂に入ろうと思ったら、ペンションに一つだけある共同風呂に鍵がかかってました。
「あ、誰か入ってるのね〜」と待つことに。


待つこと、1時間。
全く出てくる気配がありません。

さすがに不審に感じて、オーナーを呼び出して「お風呂…」といいかけたら、


お風呂は、22時までです」と衝撃的な一言が。(災難その◆

えーーーーっ!昨日、23時でも24時でも入れたじゃん!!と思ったら、「昨日は某部長がいらっしゃったので特別にです」と、想いも寄らぬ権力発言。


ここから、部長の権威のすごさと、私の権威のなさっぷりをまざまざと見せつけれるのです。


部長は「ウエダさんいつも忙しいから、1日くらい朝寝坊して、朝はペンションでゆっくり本を読んだりして、14時のフライトまで過ごしてくださいね〜」ととても素敵なことを言ってくださっていました。

ので、久しぶりに…と持ってきていた小説を夜半まで読み、朝寝坊しようと思ってたら8時にペンションオーナーに起こされました。(災難その)

朝ごはん、食べてください」。

猛スピードで起きて、顔だけ洗って、駆け込みで朝食を。
なに?なんでこんなに早いわけ??と思ったら、

「昨日9時に朝食をお出ししたのは、部長がいらっしゃったから特別です

と予想通りの権力発言。そうですか…それならそうと前日教えていただければ…。
そして食べ終わったころにさらに追撃。

では身支度が済んだら、空港までお送りするので教えてください」。


え?ええ??えええ!?
身支度を終えても9時、フライトは14時。
…5時間も、ロビーすらない空港で過ごすのですか、私

歯磨きをしているそばから、私の使用タオルなどを回収するオーナー夫妻…あの〜まだ9時にもなってないんですけど〜〜あまりにも“邪魔者扱い”が激しくないですか〜〜。(災難そのぁ



結局、前日イベントで知り合ったおじさま方が(なぜか)そのあとすぐ迎えにきてくれて、(なぜか)観光にも連れて行ってくれ、「空港で5時間待ち」という最後の災難は逃れることができました。
人間万事塞翁が馬です。…いや、災いばっか?


それにしても、部長がいるときといないときでこんなに待遇って違うもんなんですね。

頑張って出世しよう!!!と思いました(笑。嘘です)


Comments(2)TrackBack(0) 取材裏話 | 取材旅行レポート

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ノリノリ   2009年11月02日 21:38
5 お久しぶりです。
ノリノリせりのです☆

上田さん、ご苦労さまでした…
大変だったんだな〜と思いつつ、笑っちゃいました。
なんて裏表のないオーナーさんなんでしょうね
でもいろんなトコ行けてうらやましいです〜
これからも頑張ってください。
ブログ楽しみにしています。


2. Posted by ウエダ   2009年11月04日 18:33
ノリノリせりの3〜〜お久しぶり!
そして久々コメントありがとう

裏表がないのか、ありすぎるのか不明ですが、疲れたことは確かです(笑)
道東に行くときはご紹介しますわ


福岡帰ってきた時は、またランチでも行こうね〜〜。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
恒例!道東リポート2009女性パワー