★星に願いを★超取材裏話。

2009年10月26日

恒例!道東リポート2009

毎年恒例の、紋別〜中標津の取材旅行に行ってきました。
たぶん私、最もオホーツク紋別空港を利用している福岡県民ではないかと思われます。
「君は月刊もんべつ編集者かっ!」と突っ込まれるくらい訪れている気がします。
そろそろ第3の故郷になりそうです。
何度通っても、全く寒さには慣れませんが。



ここ数年、紋別に行くといつも死にそうな目に遭っているわけですが、今年も例外ではありませんでした。(3年前一昨年昨年の様子はこちらから)


DSCF3434実は今回の取材は、逸品ハンターらしく紋別&中標津のこだわりの農家さんにスポットをあて、そこで作られている素晴らしい農産物を「月刊江戸楽」誌面で通販しちゃいましょう!というのが第一目的でした。

ですので、訪れたのは全て酪農家さんや農家さんばかり。






DSCF3526寒風吹き荒れる畑で土まみれになりながら取材をしたり、牛とたわむれたり。

畑から次の取材場所の牧場まで300キロあったりして、「北海道…でっかいね…」と言葉を失ったりもしました。

でも搾りたての牛乳はめちゃくちゃおいしいし、生でかじったブロッコリーも甘いし、と取材自体はとっても好調
今回は死ぬ目には遭わないんじゃ…と思ったのが甘かったです。




せっかく来たんだからついでに、来夏のモニターツアーの撮影までしちゃいましょう!という話になりまして。

北海道の大自然で来夏予定しているモニターツアーのアクティビティは、


「初心者でも楽しめる!北海道の川と遊ぼう、フライフィッシング!」

です。


昔から一度フライフィッシングというのはしてみたかったので、念願叶ったりなんですけど、願わくば来年の5月くらいに叶えたかったです。

DSCF3414



・・・・さむいっ!!!!!

たぶん水温、氷点下です。

最終的には水の中に腰くらいまで浸かったのですが、防水着は着てるものの温度までは防いでくれませんで。

前の日、喜んで深夜までかかってフライを作ったりしてワクワクしてたのに、水に入るとものの10分でギブアップしました。
「私、撮影に回りますので…」と仕事をしているフリをして避難。


これ、間違いなく、初夏〜夏に向けてだとものすご〜〜く素敵な時間が過ごせると思います。
川に入ってるだけで楽しくなりますよ〜〜景色もキレイだし。

ただ、この時期だと太宰治チックになると思います。
当然、周りには誰一人釣り客はいませんでした。


この模様は来年の「月刊江戸楽」5月号でお届けします。
とりあえず新年の1月号から、絶品牛乳や極上じゃがいもの誌面通販が始まりますので、こちらもお楽しみに。

デパートや大手通販では絶対に手に入らない、めちゃめちゃ稀少な逸品ぞろいですよ


Comments(0)TrackBack(0) 取材旅行レポート 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
★星に願いを★超取材裏話。