その街でしか手に入らないもの。やばいよ、やばいよ。

2009年06月25日

体張った仕事。

本日、昼時に取材から帰ってきた編集長から、「バターケーキとザッハトルテとバームクーヘンをいただいてきた…」と若干脂汗ぎみの報告がありました。

みんなで、「因果だよね〜」「なんとなく食べさせたくなる顔してるんですよ」とか好き勝手なことを言っていたのですが。


因果はこちらにも…



1とってもおいしい、超デラックスのスイーツを取材先でいただいてきました。
もう、ほんとにテンションアゲアゲで。
「わ〜〜い、おいしい!ありがとうございます!!」と撮影後のものをたらふく頂いていたのですが…。









2超デラックスのスイーツが次々と・・・。

今回は20代食べ盛り男子のイッチーを連れて行っていたので、ここぞとばかりに自分のプレートからケーキを半分彼に回したり、パフェのマカロンだけ食べて残りを渡したり、と傍若無人っぷりを存分に発揮してまいりました。

「昔、面接を受けたときに一番苦しかった仕事はケーキを食べ続けたときだ、とウエダさんが言われていた理由が今日やっとわかりました。あのときは、なんでそんなことが苦しいんだ?と思ったんですけど」と神妙な面持ちでイッチーに告げられました。

もちろん、こんなにおいしいものを頂いておきながら「苦しい」というのも贅沢すぎる話ですけどね。
でも「食べる仕事」というのは皆さんが考えているよりもずっとずっと、体力勝負=力仕事なんですよ〜。

たぶんフード系編集者が最も「体を張る」のが「食べる仕事」だと思います。
ま、私なんて最近フード系からガテン系編集者に移行しつつあるので(雪山遭難しかけたり、韓国の軍事施設跡で崖下りしたり…)こんなくらい、ぜんっぜん余裕ですけどねーっ

来週もガッテン韓国の製鉄所取材が入りました。
体力つけて頑張ります




Comments(0)TrackBack(0) 取材裏話 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
その街でしか手に入らないもの。やばいよ、やばいよ。