芸能人の披露宴。紋別と五島。

2009年02月24日

大阪行脚レポート。

昨日のブログ、いつもの倍くらいのアクセス数を稼ぎました。
さすが、谷村新司効果。(嘉門さん効果??)

というわけで、この機を逃すまい、と追い討ちをかけるかのように引き続き大阪リポートです。
でも今日は芸能人は出てきません。

2←こういうコテコテの大阪レポートです。

というのも私、関西在住歴は長かったのですが、生まれて一度も通天閣へ行ったことがありませんでした。
これって、関西で発言すると非常に普通のことなんですけど、関西外の人からするとすごい意外みたいですね。
だって、大阪って北部と南部で異国ほどに生活文化圏が異なるんですよ〜。
南部はあまり知りません…しかも私はお隣の兵庫県なんでさらに知りません…。

で、ものすごーくディープな大阪を今回は体験して帰ろうと思ったのですよ。



1たとえば、よく「ソースの2度漬けはあかん!」とか聞く、串揚げとか。

通天閣そばのジャンジャン横丁に専門店がずら〜っと並んでます。
正直串揚げはまあ…普通の串揚げでしたが、どて焼(ホルモン煮込み串)がおいしかったです。
朝11時から店内全員、お酒飲んでましたけど。
全員って。
なんだか注文しないと迫害されそうだったので、私も一応注文しておきました。


そして、勢いづいて「おのぼりモード」に突入。
普段大阪って、普通に美容院行ったり、友達と飲むだけの町だったので、こんなとこがあることすら知りませんでした。

3自分でたこ焼きを作れるお店。

…だからなんだ?といわれそうですが、なんとなく職人気分で楽しかったです。
後ろのカップルの手際が異常に良かったです。
ということは、観光客用の店じゃないのだろうか?
日常的に利用??


知ってる町も視点を変えて歩くと楽しいですね。
ぜひ、自分の町を“おのぼりさんモード”で歩いてみてはいかがでしょうか?

Comments(0)TrackBack(0) 取材旅行レポート 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
芸能人の披露宴。紋別と五島。