九州王国12月号できました!予防接種中?

2008年11月17日

最近読んだ本。

本←弊社社長から「読んでみる?」と渡された本。
あの、日本画壇を代表する平山郁夫さんが本を書かれているなんて、全く知りませんでした。
そして、読みやすい内容にまたびっくり。
やはり一芸に秀でている人は、何をやってもこなせてしまうんでしょうね。
文章もとても簡潔且つ明解で、一気に読めてしまいました。



私は、活字中毒と自分でも思えるほど読書大好きっこなのですが、自分で本を買うとついつい好きな作家やジャンルに偏ってしまうんですよね。
意図的に自分の不得手の分野に挑戦しようとすることもあるのですが、そんなときは大抵、ハズレ本に当たります…。

ですので、人から本を借りたり、紹介を受けるのが大好きです。
自分では見つけきれない(今回のような)本に出合えますから。


今までの人生で、「絶対自分では買わないだろうけど意外に面白かった本」ベストワンは「日本妖怪大辞典」でした。
挿絵はあの、水木しげる氏。
絶対、ぜぇ〜〜ったい自分では買わないどころか、平積みされてても手に取りません。

貸してくれたのは、皆さんお気づきかと思いますが、妖怪大好き30代後半男子・編集長です。
鬼太郎からピカチューまで網羅する、妖怪(モンスター?)博士です。
何度も「月刊はかたで妖怪特集をしたい!」と言い張る困った男子です。

「だまされたと思って読んでみて!」と無理やり手に握らされたので、騙されたと思って読んでみたら、意外に面白かったです。


食わず嫌いもとい、読まず嫌いはダメですね。
みなさんもおすすめ本あればぜひ、ジャンルを問わず教えてください〜〜。





トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
九州王国12月号できました!予防接種中?