誰よりも美しい、私の○○。一人ドライブ♪

2008年10月20日

基樹さんとご飯!

先週末は、「月刊はかた」で「人生はeyeだ!」をもう長〜く連載してくださっている、中村基樹さんとお食事へ。
基樹さんといえば、現在の“通勤ラジオ”ももちろんですが、50代前後の年代には「受験勉強をしながら深夜に毎日聞いていた」というファンも非常に多いですよね。
編集部からお店へ行くタクシーの中でも運転手さんが基樹さんに気付き、「いや〜〜嬉しいな〜〜基樹さん乗せられるなんて嬉しいな〜〜」と何度も言われていました。
根強いファンの多い方です。


基樹さん。←そんな基樹さんを独り占めする人妻の図。
暗くてあまり顔写ってないので、ボカシなしでそのままアップしちゃいました。
基樹さんが「20代かと思った!」と連発していた二児の母・ミヨッシー。
ほんとに若いです。
基樹さんと別れたあと、我々と朝4時までカラオケに行ってました。
…もっかい言っておきますが、主婦です。母です。妻です。
寛大な旦那様をもって幸せですね〜〜。
ちなみに、カラオケでミカリンがテーブルにこぼしたビールを拭くために、編集長のおろしたてのハンカチを台拭き代わりに使っていました。
デキル主婦ですね〜〜。(編集長、ひっそりと泣きながら激怒…)


今日は、原稿書いてる途中に突然ぐっさんが鼻血出すし(「至らぬことは考えてません!」と必死で鼻にティッシュ詰めながら弁解)、多部未華子の取材をしたがる40代スタッフもいるし(私はよく知りませんでした…)、実年齢はさておき若々しさで溢れた編集部です


Comments(0)TrackBack(0) 編集部の日常 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
誰よりも美しい、私の○○。一人ドライブ♪