胃痛への道。ブルジョワ駐車場。

2008年08月29日

ドバイ。

今日、スタッフ・シオパパがドバイへ国際電話をかけておりました。
「ドバイへ国際電話」。
超ドメスティックな月刊はかた編集部ではなかなか考えられなかった状況です。
ワールドワイドな九州王国を創刊してから、本当に編集部内の国際環境が変わりました。
毎月アジアの人も取材するわけですしね。
必然的にスタッフの英語力も上がるってものです。(←嘘です。スタッフの皆様へのプレッシャーです)


うかれ〜電話を聞きながら、そういえば2年前くらいにドバイに行ったな〜と思い出しておりました。
←全く仕事とは関係なく、超プライベートな旅行です。
はしゃいでます。
はしゃぎすぎ友人のプライバシーを配慮して、一応目隠し。
後ろにうっすら写っているバナナみたいなのが、神田うのも新婚旅行で利用したという、あの世界で唯一の7つ星ホテルです。
このレストランのランチメニューがいくらするかを知りたい方は、「九州王国」2007年10月号のバックナンバーを取り寄せてご覧ください。。。驚愕しますよ。


猛烈な勢いで経済発展を遂げているこの国は、当然ながらこの2年の間にも大きく様変わりしたようで、私もシオパパの電話を盗み聞きながら「んまー!」「まじでー!?」と心の中で相槌を打っていました。
変わりゆくドバイの「今」を知りたい方は、来月号の九州王国をお楽しみに。


それにしても、硬軟さまざまな情報が手に入りますね、九州王国
来月号も楽しみだなぁ〜〜あ、その前に明日は月刊はかた9月号の発売日ですよ。
今月の特集はわたしが体を張って取材をした、韓国のお寺巡りです〜
ぜひご覧ください!

Comments(0)TrackBack(0) 編集部の日常 | 九州王国

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
胃痛への道。ブルジョワ駐車場。