読書記録。一粒300メートル!

2008年07月28日

遠方おすすめ加盟店さん2軒。

本日は月刊はかたが誇る、遠方の素晴らしい加盟店さんを2軒ご紹介。

ほたる←一つ目は、早良区早良にある「お竃ダイニング 穂垂」。

「お竃」は「おクド」と読みます。
そして「穂垂」は、
さあ、みなさん「北の国から」の吾郎さんになりきって、せーの!

「ほ…たる…」


…です。
くだらないことにお付き合いくださって、ありがとうございました。

おくどしかしこのお店はそんなシャレを言ってる場合ではなく、本当に素敵ですよ。
←メインは「ご飯」です。
竃で炊くご飯。
店内は竃がデーンと構えていて、ご飯が炊き上がる優し〜い香りに包まれています。
やっぱり日本人でよかったと、ご飯ってこんなにおいしいんだねと、ジーンとくる味わい。
なんか心がトゲトゲしてるな〜と思ったら、ぜひ行っていただきたい「和の癒し処」です。





店内そしてもう一軒は、ちょっと遠いのですが呼子の名店「セゾンドール」さんです。
なぜ呼子に月刊はかたの加盟店さんがあるかというと、それはもちろん、博多の人にこそ行っていただきたい名店だから。
先日、九州王国でもおなじみ嘉門達夫さんも訪れて感激されていたらしいのですが、こちらのお店も、本当に素晴らしいです。
お昼のランチが3000円なのですが、とてもそんな価格とは思えないコスパの良さ。

イカイカ呼子に来て、こんなに上品なイカを初めて食べました。
いつもほら、デ〜〜ンと活き造りがあって、ドド〜ンと天ぷらにしてもらうばっかりだから。

もちろんあれはあれですごくおいしいんですけどね、女子的にはたまにはこういうイカをフォークとナイフで呼子で食べてみたいわけですよ。


呼子のイカちゃんたちもたまにはこんな姿になってみたいことでしょう。




タコタコなんとタコちゃんは枝豆のエスプーマとともに、エルブジ風に!
衝撃的なおしゃれ度ですが、味もめちゃんこおいしかったです。

こちらのお料理は全て、演出が素晴らしいのに、過剰な味付けをしていないんですよね。
本当に素材の味わいを大切に守ってます。

呼子という利便性は良くなく、また隣に呼子を代表する萬坊という超観光名所があるという立地ながら、ひっきりなしに常連さんが入ってくる理由がよくわかりました。




こんな素晴らしいお店の皆さんに加盟店として支えていただいている月刊はかたは、本当に幸せモノです。
皆さんのご期待に添える誌面で、ご恩返しをしていきたいと思います!




トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
読書記録。一粒300メートル!