20年ぶりに読んだ本。私だけ〜?

2008年06月23日

大はしゃぎ。

イエイ!週末に、ビルボードライブに行ってきました。
ブルーノート時代には何回か来たことがあったのですが、ビルボードに変わってからは初めて。
お店の雰囲気も客席の配置の仕方も全く変わっておらず、戸惑うことなく馴染むことができました。

ま、問題は馴染みすぎたことにあるのですが。

この日のアーティストはダイアナキング。
私の学生時代にSHYGUYが大ヒットし、私の大好きな映画「ベストフレンズウェディング」の主題歌も歌った彼女のステージは、軽くノスタルジックに浸るには最適です。

いや、もちろんNEWアルバムも出て、今も第一線で活躍されているんですけどね、「NO LIFE NO MUSIC」 から 「NO LIFE NO FOOD」に生活の基盤が変わった私にとっては現在の活躍ぶりはあまりよくわからないのですよ。

出てきた瞬間に「おっかさん!」と呼びたくなるほどの風格(体格?)を備えていたのにはびっくりしましたが、まああの頃から10年以上経ってますからね。
むしろ「おっかさん」になってない私のほうが問題でしょう。

で、で、最初に戻りますが、馴染みすぎて何が起こったかというと、私がはちきれました。
体は30代なのに、懐かしの曲を聴いた途端に脳が10代に戻ってしまい、狂ったようにジャンピングゥー。
ホップ・ステップ・ダンシングゥーです。
途中でヒール脱ごうかとまで思いました。


我を忘れて楽しめる空間です、ビルボードライブ。
周りに知ってる人がいなくてよかったぁ〜…ほんとに。


Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
20年ぶりに読んだ本。私だけ〜?