街角PR車。ピンクユニフォーム。

2008年05月29日

Q.これは何の写真でしょう?

eac8ef41.jpgA.病床から撮った、点滴の写真。


なんともシュールな作品に仕上がったのですが、この写真のカメラマン(=私)はこの瞬間、結構死んでました。

高熱が出たのが日曜日。
忙しい一週間が始まるのに、これはヤバイ〜〜と慌てて病院に行ったら「過労でしょ」の一言でした。
「あれ?たいしたことないのか??」と自己暗示にかけられた状態で、大事な会議に出席したり、大事な面接をさせていただいたりと一週間を過ごしていたのですが、一向によくなる気配がなく。
おかしいなあ…と思って、今日会社近くの病院にお昼休みに行ったら、「気管支炎ですね」とバッサリ斬られました
レントゲンには白い影が…憧れの白い影が。

せっかく“肺に白い影のある薄幸の佳人”になれるチャンスがやってきたわけですが、そんな甘えた生活が私に許されているわけもなく、お医者さんに「点滴は最速スピードでお願いします!」「車の運転してもいい薬をお願いします!」とガッツ魂バリバリの、おそらくお医者様的には迷惑患者で帰ってきました。

「明日も点滴に来てくだ…」というお医者さんの言葉も最後まで聞かず、「無理です!」と一蹴。
だってアサイチから取材あるもん。
そんなに毎日毎日病院に行ける身分じゃありません…。


相変わらずゴホゴホ言いながら編集部にいるのですが、咳き込むたびに笑われ、誰もいたわってくれません…編集長に至っては「ね、それ移る?移る病気??」と完全にアウェーな感じです。

頑張って生き抜きます。
移らないらしいので皆さん安心してね〜〜良ければいたわってね〜〜。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
街角PR車。ピンクユニフォーム。