イリーガル茶。お忍びにおすすめの店。

2008年04月22日

テンパリ女子たち。

まいどながら、本日は「スーパーテンパリDAY@編集部」でした。
素敵なイベントみたいな命名ですけど、要は検版です。
全員、超テンパってる日です。


で、小耳に挟んだ会話。

ミカリン「すみません、この原稿にロゴつけておいてもらえます?」
サオリン「はーいわかりました、キャプションつけときますね〜〜」

…って、成り立ってないんですけど、この会話。
一応説明しておくと「ロゴ」とはお店さんなどの看板や名刺に入っているマークのことですね。
で、「キャプション」は誌面に掲載している写真の下に入る説明文章のこと。



全く違うのですが、じゃあこの二人が話していたのはどっちのことかというと…

どっちでもありませんでした。


二人揃って、「ルビ」(=漢字につくフリガナ)について話していたそうです。

…なんという奇跡。
二人とも間違ってるのに、同じものを指してるなんて。
異常なまでに心が通じてます。



ちなみにこの後、紋別市の原稿を書いている私のところに来たミカリンは

「ウエダさん、紋別ってモルヒネ見れるんですよね〜」と、嬉しそうに話しかけてきてくれました。




…クリオネです。


Comments(0)TrackBack(0) 編集部の日常 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
イリーガル茶。お忍びにおすすめの店。