発表!韓国の新しい楽しみ方!暴食週間の終焉。

2007年10月18日

ボツネタその1@釜山

昨日発表した「釜山・慶州街歩きマップ」は取材に相当な労力と胃腸を使っています。
胃腸…というか、もはや内臓かもしれない。
やはり食べてみると「ん?」と思うところはボツネタになるので、必然的に掲載店を揃えようと思うと、その数倍の取材をしなくてはいけないのです。

先日生まれた、出来立てほやほやの「ボツネタ」をご紹介しましょう。

ビートルは12時頃釜山に到着するのですが、そのまま現地韓国人スタッフに「めっちゃおいしいところがあるから!!」と大絶賛&拉致されたのがこのお店。

刺身ビビンバうむ、確かにおいしそう
野菜たっぷりの上に新鮮なスズメダイのお刺身が乗り、辛めだけどあっさりのタレがかかっています。
香りも良い〜。

期待に胸ふくらみ、口いっぱいに頬張ったその瞬間。



…惨事が起こりました。



口内流血騒ぎ!!



小骨が、いや、小骨といわず大骨も全て、ぜーんぶビビンバられています!!
スズメダイなんて小さな魚だからそのくらい、といわれそうですが、歯茎やら口蓋やらに背骨などがザックザク刺さります。
痛いっーーーーーー!!
血がっ!血がぁーっ!!
たぶん、江戸時代なら小さな拷問です。

一口で、諦めました…すみません。
韓国人スタッフに「あれ?何で野菜だけ食べてるの?」と不審がられ、「すみません…骨が…」と申し訳なく告げたら、「この骨がおいしいんじゃん!」と言われてしまいました。
そうなのか…この骨がおいしいのか…これが異文化ですね、きっと。

せっかくおいしいと思って連れてきてくださったのに申し訳なかったな〜と心底思いながら、スズメダイに別れを告げました。
そしてこのお店も、掲載見送り〜〜〜。
間違いなく日本人には無理かと思われます。
きっと歯茎が強いんですね、韓国の方は。


とはいえ、「私ならそのくらいの骨、噛み砕いてみせる!」とか、「骨がおいしいんじゃん!」というツワモノがいらっしゃったら、お知らせください。
お店の情報お教えします。
韓国の皆さんは大絶賛で、味も確かにおいしかったので、好きな方ははまるかもしれません。







Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by だるまや   2007年10月19日 17:52
あぶってかも!。。。と言う博多の郷土料理がありますが、あれもスズメダイですよね?
「炙って噛もう!」と、言うがごとくバリバリ〜噛まなくては食えないものなのでしょうね?
しかし、鯛ほど魚の中で、骨の硬い種類の魚はいないというほど手ごわいやつらでもあるのですよね。
口内お大事になさいませ。

先日より、色々と無理を申しまして、ありがとうございました。「九州王国」大好評でございました。この場を借りてお礼申しあげます。
2. Posted by ウエダ   2007年10月19日 18:37
あぶってかも〜〜〜〜!!!!

そうだ!!その存在を忘れてました!!
だめですね〜〜はかた編集者として。。。
さすがです、だるまやさん。

でも、「あぶってかも」って干して炙ってあるので、割と骨をガリガリ噛み砕けるじゃないですか。
たまにまんま天ぷらとかもありますが、それでも火が通ってるだけマシかと…生魚の背骨は痛いです(笑)。


「九州王国」大好評とのこと、涙が出るほど嬉しいです。ありがとうございます。
これからも皆さんのご期待に沿える誌面づくりができるよう誠心誠意頑張りますので、ご指導のほどお願い致します!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
発表!韓国の新しい楽しみ方!暴食週間の終焉。