撮影中の窓の外。月刊はかた10月号発売です。

2007年09月27日

プレイバック創刊号特集・有明海。

九州王国、3号目の佳境に入っています。

創刊号・2号目と皆様からたくさんのご意見を頂戴し、より良い情報誌に育てていこうと日々精進しているところです。

で、3号目を作り始めるとついつい目の前しか見えなくなっちゃうのですが、やはり反省こそが大切かと。
高校時代の先生が「plan(計画)・do(実行)・see(反省)」が最も大事だ、といつも言われていたのですが、まあ座右の銘にするほど心にも響かず(←超失礼?)、いつもdo!ドゥー!どぅーーーー!!と村上ショージばりに行動のみしてきました。

その反省を踏まえ、今回はSEE(反省)に行って来ました!

どこに行くかといえば、そう、王国の原点である創刊号で特集した「有明海」です



九州王国創刊号は脅威の売れ行きを記録し(とある単独書店で一ヶ月300冊弱という、わが編集部初の売れ方をしたのですよ)、読者様からの反応・反響もすごかったので「紹介をした“道の駅有明”に人が大挙して押し寄せ、潟スキー順番待ちとかいう事態になっていたらどうしよう。責任感じるわ〜〜」と覚悟して行ったのですが、たどり着いた干潟はこんなかんじでした。

ありあけ〜かんさ〜〜ん。ホーホケキョ。(←閑古鳥)


あり?ありあり??

みなさーん。

どこですかーーーーぁ?



ちなみに訪れたのはお天気抜群の3連休中でした…。

まあ、潟スキーの主要層(小学生)とうちの読者層は違いますからね〜〜。
コロコロコミックで紹介すると大挙して押し寄せるのかもしれませんね〜〜。(強がる)




なんだか肩透かしだったので、そのまま有明海を爆走して竹崎まで行きました。
かにかに〜

←実は一番の目的はコレだったりして。

竹崎ガニは雌の時期に行こう!という反省はしてきました。
(今は雄の時期です)
食べ物の反省はいつもきちんとするんだけどな〜〜。

Comments(0)TrackBack(0) 九州王国 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
撮影中の窓の外。月刊はかた10月号発売です。