2007年05月30日

行動予定表の役割。

どちらの会社にも「行動予定表」のようなものはありますよね。
社外に出るときに、目的や帰社予定時間などを書き込むアレです。


どちらかというと社外に出ることの方が多い弊社でも、フルに使っています。
もちろん、取材先と帰社時間をみんなに示すため。
たいていは「佐賀○○取材  17:00」のような書き方をしています。


全くオリジナリティなんて生まれないだろうと思っていたこの予定表で、先週びっくりするほど個性的な表記を見ました。


こちら↓
ラどん下のほうを見てください。


「うどん 14:30」。

…全く、これまでにこのホワイトボード上で見たことのない表記方法です。

これは、何を訴えているのでしょうか?
うどん14:30?江頭2:50?


もちろん、うどん屋さんに取材に行っていたわけではなく(それなら店名をちゃんと表記します)、帰社予定時間からもわかるとおり、ランチタイムにうどんを食べに行きました、という自己アピールだったそうです。
…誰もあなたが何を食べたかまでは知りたくなくってよ、めぐっぺ。


ついでに書き方が男らしすぎて(うら若き乙女です、一応)、一瞬「ラどん」に見えました。
…っていう独り言をうっかり漏らしたら、怪獣好きの編集長に延々「ラドンとは空の大怪鳥でね…」という全く聞きたくないウンチクを語られました。
自由人の多い職場です。


ちなみに、これを見て「この会社はランチに何を食べるかを表記しないといけないのか…」と判断した新人ちゃんは、次の日同じ欄に「きのこそば」と書いて出かけていました。
じゃあ私は、「ミニカツ丼と小盛りそばセット」って書いて出なきゃいけなかったのね…それも恥ずかしいなぁ〜。

(っていうか、みんな会社出るときから何食べるか決めてるってこと??)

Comments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字