2007年05月16日

欧州の今の旬の素材といえば。

d0b3f735.jpgお世話になっているお店さんから季節の案内がよく届くのですが、先月末くらいから欧州系レストラン(フレンチとかイタリアンとか)からよく届くのが「白アスパラ」のご案内です。


ヨーロッパでは5〜6月がホワイトアスパラの旬ということで、お店さんによっては「欧州から新鮮な生アスパラを空輸してます」とか書いているところも。
白アスパラに対するかなりの熱意と情熱を感じます。


もちろんプロの方が腕をふるった、旬のこの時期しか食べられない極上のホワイトアスパラで欧州気分を味わいたいところですが、「うちにはまだ赤ちゃんがいるからレストランは無理!」とか「スニーカーしか持ってないからレストランは無理!」とか「給料日前だからレストランは無理!」だとか言う方々のために、庶民の味方・ウエダが一つご提案したいと思います。



いっそのこと、缶詰はいかがでしょうか?




「ホワイトアスパラの缶詰なんて、給食で食べ飽きたわ!」
「缶詰勧めるって、ほんとに逸品担当者?」
「結局、ウエダもレストラン行くお金ないんじゃね?」

…等々の誹謗中傷は甘んじて受けますが、まあ最後まで読んでから非難してください。
確かに、ホワイトアスパラの缶詰といえば日本でも珍しくもなんともないし、「欧州セレブらしさ」は皆無に等しいですよね。
そこで、さらなるインスタントアイテムの登場です。
欧州セレブ気分のために。
それがこちら↓
オランデーズその名も「ソース・オランデーズ」。
優美な響きですが、おフランスじゃなくても普通に福岡のインポート食品店などでも売っています。
これは欧州では一般的な、ホワイトアスパラ専門のソース。
おなじみの缶詰に、このソースをかけちゃうだけで、ヨーロッパの一皿になるのですよ。
しかも、欧州で食べると一皿2000円くらいはするメニュー(ホワイトアスパラは意外に高級食品のようです)が、缶詰&インスタントソースなら800円くらいで楽しめます。




たまに海外のインスタントものを食卓に取り入れると、「非日常感」が得られますよ。
800円のインスタントでも、ウエッジウッドのお皿とかに盛ると8000円のメニューに見えてくるから不思議です。

この季節ならではの手軽な欧州気分、おすすめです。
(缶詰だからいつでもOKなんですけど、あえてこの時期に…ね!)

Comments(0)TrackBack(0)各地の逸品 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字