悲劇のオホーツクモニターツアーレポート2。オホーツクの逸品。

2007年02月28日

月刊はかた3月号、できました!

c394ca6e.jpg月日が本当に早く流れます。
もう、3月号ができてしまいました。
ついこの間、お正月と思ってたらもう2ヶ月も終わっちゃいましたよ…生き急ぐな、私よ。

今月の特集は「語り継がれる 博多にわか」。
博多の庶民文化を代表する話芸「にわか」を、様々な切り口からご紹介しています。
時事風刺をネタに笑いを誘う、という西洋の「ウィット」にも近い高度な笑いの文化を、どうぞお楽しみください。



ここで、ちょっとだけ裏情報。
今月号のおすすめは、「編集後記」です。
いつもは読み飛ばしているページかもしれませんが(やだ、読み飛ばさないで)、今月は必見です。

なんと、スタッフ全員がにわかに挑戦しています。


…と、仰々しく書いてしまいましたが、そのレベルは遠くプロに及ばず…やはりにわか師の皆さん、すごいですね。
自分たちで作ってみて初めて、その偉大さと難しさを実感しました。


ちなみに、月刊はかたの年間購読はわずか4560円(送料込)。
1回飲みに行くのを控えたら、なんと1年間も福岡の町の楽しい情報を得ることができます。
嬉しいですね〜お得ですね〜。
定期購読のお申し込みは、こちらまで!




Comments(0)TrackBack(0) 新刊出版情報 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
悲劇のオホーツクモニターツアーレポート2。オホーツクの逸品。