編集長@東京ケーキ入りドリンク!?

2006年12月20日

福岡で忘年会をするなら。

忘年会シーズン真っ只中ですね。

ツリーもトナカイもケーキも関係ないよ、酒と刺身と鍋を持ってこーい…という、「12月といえば、忘年会!」な人へ、本日はちょっぴり使える情報を。


っていうか、「忘年会どうしよう?」と悩んだ人は「月刊はかた」を見れば答えが書いてあるので、このブログを見るまでもなし。
月刊はかたを見てください。はい、以上。

ただ単に、ブログ用ストック写真を整理していたら、使われてない写真がわさわさ出てきたので、(整理処分する意味もこめて)この有益なブログに活用しようと思ったわけです。簡単に言うと、ウエダ飲食記録の中から忘年会に良いものを抜いただけです。

場面と価格別のおすすめ忘年会会場を5つご紹介しましょう



みそや「みそや 仁房」薬院六ツ角の近く
いろんな形で味噌を食べさせてくれます。
鍋あり、焼あり、刺身あり。
おすすめは写真の「味噌の盛り合わせ・クリームチーズ添え」。
きゅうりに色々な味噌をディップして楽しみます。
チーズをつけないこともできますが、添えることをおすすめします。
意外にも味噌とチーズって相性いいんですよ〜〜。
会話が盛り上がること間違いなし。

料理だけで一人3000〜4000円くらいでしょうか。
3つしかテーブルがないので、4人くらいのちょいグルメ仲間での忘年会に良さそうです。
味噌とあわせてついつい日本酒が進んでしまいます。




まんまるや「まんまるや」Bivi福岡の裏くらい
わかりにくい写真だな〜。
これは確か、焼き寿司?だった気がします…。
これまた日本酒進みすぎて記憶が曖昧。

こちらは、創作寿司のお店で、手まり寿司のサラダがあったり、焼いたお寿司があったりと楽しいメニューが並びます。
言うまでもないですが、江戸前をこよなく愛し、純粋にお寿司をうなりながら食べたい人には向いてないと思います。
「若い部下の女性と忘年会だけど、ちょっと変わったお店に連れていって、『部長、いいお店ご存知ですね!』って言われたいなぁ。でも自分はきちんとおいしい刺身が食べれるお店がいいな〜」というおじさまにおすすめです。

ここもお料理だけなら3〜4000円くらいでいけるかと。
日本酒も東洋美人などが揃っていた…気がします。(なにせ、記憶曖昧
焼酎は私は飲まないので知りません。(ほんとに編集者か?)






水炊き「華味鳥」中洲とか祇園とか

この写真だけ異常に画質が悪いのはお店のせいではありません。
私の死にそうな携帯のせいです。すみません…。

会社のみんなで行ける広い座敷が必要!
やっぱり忘年会といえば鍋!
ついでに博多料理を食べたがっている社長が東京から参加する!

でも予算が限られている〜〜〜!!


…そんな絶望的な要求を突きつけられた幹事さん、退職届を出すのはまだ早いです。
応えてくれるお店があるじゃないですか。
「華味鳥」ですよ、は・な・み・ど・り

おいしい水炊き屋さんは多いですが、個室が小さかったり、予算オーバーだったりってことありますよね。
こちらは本当に良心的な価格です。場所も地下鉄から近くて分かりやすいし。
4000円もあれば水炊きも鳥刺しもコースで食べられちゃいますよ〜〜。
個室も多いので大人数でもOKです。


あと2店は駆け足で行きましょう。(文章長くなりすぎました…)


焼鳥「はかた風土」博多駅ヨドバシカメラの近く

こちらは日本3大焼鳥の街(愛媛、北海道、埼玉)の焼鳥をそれぞれ楽しめるのが売りです。
写真に写っているのは愛媛・今治の焼鳥。
今治は串に刺さらず、鉄板で焼くそうです。
しかも写ってるのは蓮根はさみ焼。
…それって、もはや焼鳥じゃないじゃん。。。とか言わないでください。
私は言いましたけど。


福岡にはおいしい焼鳥屋さんがたくさんありますが、たまにはこんな面白焼鳥もいいかもしれませんよ。郷土談義に花が咲きます。

ここは個室ではないですが、御簾で仕切れる小上がり?座敷?がありますので、10人くらいでも大丈夫です。
価格はやっぱり3000円くらいかなぁ?


やまねラストは「やま祢」春吉

ちょっと豪華な忘年会や接待のときにどうぞ。
詳細とご主人の笑顔は「福岡 上等なディナー」74Pをご覧下さい。(あ、手抜いた!)





以上、幹事様、忘年会の参考になさってください。
弊社忘年会は来週までおあずけです〜〜〜〜

Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
編集長@東京ケーキ入りドリンク!?