真冬のデートに、いかがですか!?編集長@東京

2006年12月18日

東京日帰りの旅。

週末に日帰りで東京に行ってきました。
今回は所用があって行ったので、ほぼ羽田空港から現地に直行直帰だったのですが、その短い旅の間にも駅や空港でいろいろなものに出会いました。

驚きの出会い・その1
ho-mu


…なんじゃ、こりゃ?


と言わないでください。

非常にわかり難い写真ですが、京急蒲田の雑踏の中で恥を忍んで撮った命がけの一枚です。
ホームで携帯写真なんかを撮っているとミラーマン教授みたいなことになるかもしれないので、「命がけ撮影」なのです。
ま、私の場合は彼とはレンズを向ける上下が逆ですが。
私が撮ったのはホームの矢印です。
わかります?これ。
福岡だと電車の止まる位置が示されているだけですが、東京だと「こういう風に並んでください」という矢印まで書かれています。
自主性を奪う街、トーキョー。

しかし驚いたのはそこではなく、矢印が斜めに付いていたことです。
扉位置に対して、斜めに4つの矢印が。
2列では足りなく、4列になって並べ、と示しているのです。
恐るべき、人口爆発。
一つの扉に4列が押し寄せなくてはならないほどの、人口爆発度なのです。

そんなホームで人の足1本写っていない写真を撮った、ミラーマンウエダを誉めてください。




次の驚きの出会い・その2
るるぶ


駅構内の本屋さんで「逸品対決!」を探しているときに、気付きました。

…ガイド本コーナーに、



異常に九州関連の本が少ない!!!…ことに。



京都、熱海、北海道、信州、愛知…様々な地域のガイド本が並ぶ中に、九州のものが全然ないんですよ!!
福岡のみならず、どの県も。


これはとっても悲しかったです。。。
東京の人にとって、九州はそういう場所じゃないんですかね…こんなにもウェルカムなのに。
冬の九州旅行、楽しいですよ。意外にも寒いですけど。



ちょっとした出会い・その3
柚子こしょう

これまた駅構内ですが、成城石井に柚子胡椒がありました!

しかも三種類も。全て大分産。

なんか大都会トーキョーで故郷にめぐり合えた気がしました。
大分出身でも何でもないんですけど。
柚子胡椒はもう東京でも市民権を得つつあるのかもしれませんね〜。



嬉しかったので、誰もいないときを見計らって、ササっと写メを撮りました。
ある意味ここでも隠し撮り。




ラストの出会い・その4
銀座若菜

帰る間際に羽田空港にて、銀座百点に出会いました。


皆さん、この情報誌をご存知でしょうか?
銀座の名店で配られているのですが、なんとも品が良くて読み応えのある素敵な情報誌です。
月刊はかた編集室にも毎月届くので楽しみにしているのですが、羽田空港で思わず出合ったので、銀座百点をもらうためにお漬物を買いました。
ここに加盟しているお店のものなら安心して買えます。




月刊はかたもこう思っていただけたら嬉しいな、と思います。
「月刊はかたに載っているお店なら、安心」と。
「月刊はかたを手に入れるために、ここでお買い物をしよう」と。


年末年始に福岡を訪れる皆様。
月刊はかたをどちらかのお店で見かけられたときには、安心してそのお店に入店してくださいね。
自信をもっておすすめする、名店ぞろいですので!

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
真冬のデートに、いかがですか!?編集長@東京