秋の癒し風景。おもしろアクティビティ in 天草

2006年10月24日

夜の公園。

42deeffc.jpg街から公園がなくなって久しいと言われています。
「ジャングルジムから落ちて怪我したから管理不行き届きで訴えるぞ!」というような、アメリカンな人たちが増えたからでしょうか?
丸山弁護士に頼んだら50万くらい取れるかも…とかいう風潮が進んでいるのでしょうか?
悲しい現実ですね。


とはいえ、まだまだ福岡はどうにか公園が残っています。
先日、酔っ払いついでにブラブラ歩いていたら見つけました。
ちょっと片身狭そうでしたが、マンションの下にちょこっと存在していました。


そこにあったのは、ブランコとジャングルジム、そして鉄棒。
酔っ払って遊びたい熱が高まってはいましたが、私の冷静な判断力は鈍っていませんでした。


どう考えても、鉄棒は、無理。


逆上がりはおろか、前上がりもスカート回りも絶対もう無理です。
ついでに、握力が低下した昨今、ジャングルジムも大惨事を招く恐れが…。
丸山弁護士に真っ先に電話するのは私になりそうです。


ということで、消去法の結果、写真のブランコに挑戦しました。
…してみたら、驚くことに「こぎ方」を忘れていました。
果敢にも「立ちこぎ」に挑戦したのですが、どうやったら高くこげるかを全く忘れ、ブランコの上で膝の屈伸運動をし続けていた私。


大人になるとはいろんなものを失うことなのですね…




ちなみにこぎ方を思い出した後はこぎまくり、酔いが回って気分悪くなりました。
…いや、むしろ早く大人にならなきゃいけないのか、私?


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
秋の癒し風景。おもしろアクティビティ in 天草