面白い地域発見。南国に上陸!

2006年01月26日

月刊はかた2月号、もうすぐ発売です!

昨日、本誌「月刊はかた」2月号の入稿が無事終わりました〜〜。
本誌スタッフ、お疲れ様でした!!

今号のメイン特集は「はじめての凍死」。
…あ、違う。
あまりに寒すぎて間違えました。
昨日の「男の子焼き」の衝撃がまだ尾を引いているようです。


今号のメイン特集は「はじめての投資」。
まああ!ずっと前から特集企画を立てていたというのに、なんてタイムリーなテーマなんでしょう
いまこそ、投資です。
それも、小難しい話やお金持ちにしか縁のない内容ではなく、「気軽にチャレンジできる投資術」のご紹介です。
私のようないつ嫁にいくかわからないパラサイトOLをはじめ、資本主義経済の一端を担いたい主婦の方、老後に生き生き頭を働かせたいご年配者など、今話題となっているデイトレーダーではなく、一般の皆さんにこそ読んでいただきたい特集です。
今年は「はじめての投資」にチャレンジしてみませんか?

加えて、小特集の「歴史をたどるひな祭り」も面白いですよ〜。
九州各地のひな祭り事情をわかりやすく、コンパクトにまとめています。
各地の雛の特徴を写真で追うだけでも、とても興味深いです。
…っていうか、九州って本当に「ひな祭り文化」が発達してますよね。
ちょっと地域が違うだけで、雛の形が全く違ったりしますもんね。
はじめて吊り下げられている雛を見たときには「呪い?」という言葉がチラリ頭をよぎりましたが、今では「かわいいなぁ〜」と心底思いながら鑑賞しています。
九州地域以外の方、定期購読はこちらからお求めください。(地味に営業)



あとは2月号ということで、「バレンタインデーページ」なんてものもあります。
福岡を代表するお店の一押しバレンタイン商品が目白押し。
「ハート型のうに」とか、びっくりするものもありますのでお楽しみに。

で、入稿が終わったので、撮影サンプルで頂いたものも本日一気に編集部でいただくことができました。
ちょこちょここれは東区の人気ケーキ店のチョコです。
美しい状態の写真を撮りたかったのに、血眼でチョコを求める暴徒たちによって、一気に食い荒らされてしまいました。
編集長の机の上に残っていたカケラを激写。
ちなみにチョコの箱のとなりに写っているパンダは編集長自慢の卓上カレンダーです。
日々の生活が荒みすぎているので、この赤ちゃんパンダのカレンダーを眺めて心の平安を得るのだそうです。

…病み過ぎていますね。どなたか30代男性編集長に、癒しの手を。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
面白い地域発見。南国に上陸!