九州場所。九州行脚WEEK

2005年11月29日

サンタさんへ。

わが社の冷凍庫の悲劇については解決したことを先日お伝えしました。
もうアイスもカキ氷も買い放題、ため放題、食べ放題です。

ところが、冷凍庫を手に入れた私たちには次の欲が出てきました。
欲というのはとどまるところを知らない、恐ろしい魔物です。

「冷たいものは、もう食べられる。次は、…温かいものが食べた〜い!!」

次に狙うべき目標が定まりました。

長年の悲願、電子レンジへ、ロックオンです!!



これからの季節はやっぱりあたたか〜いものが欲しくなりますよね。
わが社にはウォーターサーバーは完備されているので、熱湯と冷水はいつでもOKなのですが、温かい食品が食べられないのです。
飲み物は温かくても、食べ物は冷え冷え。これは致命傷でしょう。


そうしていたら、恐るべき知恵がスタッフから生まれてきました。
無からはとんでもない発明が生まれるものです。
スタッフの風邪対策&美肌対策(?)に用いられている加湿器が、簡易電子レンジに変わっていたのです!!


加湿器
…一瞬、何をしているのかわかりませんでした。
加湿器の蒸気が出る部分に、お菓子が入っていた竹かごをのせて、その上に撮影が終わった肉まんがラップにくるんで置かれていました。

これって、立派な蒸し器だー
すごい賢い
…でもどことなく、虚しい。
…そこはかとなく、貧乏くさい。

…やっぱり電子レンジが欲しいーー!!


どこかのサンタさん
編集部に電子レンジを下さい…
無人島で生き延びるようなサバイバルな知恵をどんどんスタッフが身に付けないうちに、文明があふれる毎日を私たちにお与えくださいませ。




Comments(0)TrackBack(0) 編集部の日常 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
九州場所。九州行脚WEEK