月刊はかた12月号もうすぐ発売です!サンタさんへ。

2005年11月28日

九州場所。

27dbc833.jpg先週の土曜日に人生初の「相撲観戦」に行ってきました。

多くの国技ファンから誹謗中傷を受けることを承知で、正直に、ひじょ〜〜うに正直に申し上げると、私はこれまで「相撲」というスポーツに対し、全く興味も関心もリスペクトもなく、タダ単に私も所属しつつある「チームDB(DeBuuu)」の大先輩方の宴だと思っておりました。

ぎゃああぁ、矢がっ
サソリがっ
爆弾が〜〜っ

多くのファンの皆様、ほんっとすみません。
すみません、すみません。
非国民と言われても仕方ありません。
ひどい認識ですね、はい。

ただ、今回の観戦で認識はガラリと変わりました。
力士の皆様、ぜんっぜんDBじゃない!!(そこかよっ
引き締まった筋肉質の身体は、遠目に見ても美しかったです。
そして「輪から出るか、土がついたら負け」という非常にシンプルなルールはとても分かりやすくて楽しめました。
以前アメフトを観戦したときは、最後までどれが味方で何をしたら反則なのかすら分からなかったのですが、さすがニッポンの国技。アメリカンな複雑スポーツと違って潔くてわかりやすいです。子どもにも十分楽しめるでしょう。


朝青龍が優勝を決めた、歴史的な日だったからかもしれませんが、会場の盛り上がりも素晴らしかったです。
フリスビーさながらに座布団を熱狂的に飛ばし続け、飛距離を競い合っている外国人観光客。
一人で桝席に座りずーっと携帯メール画面しか見ていなかったにも関わらず、千代大海の取り組みになると突然「ちよたいか〜〜あぁあい」と声を張り上げ始めた、うら若き女性。(千代大海が終わるとまた携帯に戻る…親族?恋人??)
懸賞旗の数を数え、賞金金額を予想する関西人。…あ、これ私です。

相撲観戦はマンウォッチングの穴場みたいですね。
思いの外楽しめた、九州場所でした。


Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. クリスマスに向けて  [ 見てくださいね。 ]   2005年11月28日 17:42
面白おかしく更新注意☆

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月刊はかた12月号もうすぐ発売です!サンタさんへ。