北海道ランチ。原稿と冷蔵庫。

2005年11月14日

またまた名古屋!

6b056e77.jpgまたまたまたまたやってくれました。
恐るべき発想力を持つあの街がやってくれました。
以前「日本とフランスの融合=名古屋ふらんす」という非常に独断的且つ中華思想を名づけたお菓子を紹介しましたが、またも名古屋です。
伝説はいつも名古屋から。

今回もスタッフAが名古屋に出張していて、お土産に買ってきてくれたのですが、その名も「みそかつ」。中身は「エクレア」。姉妹商品は「えびふりゃ」。その中身は「シュークリーム」。
…もう、中身なんてなんでもいいみたいです。
この発想力と潔さ、そして少しだけ感じる世捨て感。
素敵です。
厭世的な空気すら漂ってきます。
シュークリームである「えびふりゃ」には表面にパン粉までついてます。
そうですよね、えびふりゃーにはパン粉まぶさなきゃね。
シュークリームにパン粉は余計だけどね。


毎度ながら驚かされる名古屋銘菓。
スタッフAも、もはや名古屋に行ったときは「名品・逸品」ではなく、「おもしろ土産」を探すことに専念してくれているみたいです。
ありがたや〜〜。おかげで楽しいものにたくさん出合えます。

ちなみにこの「みそかつ」「えびふりゃ」に書かれているキャッチフレーズは「東京にない 大阪にもない 食文化の傑作」。
…いや、そりゃないよ。世界どこを探してもないですよ。傑作です。ある意味逸品です。
あっぱれ、名古屋


Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
北海道ランチ。原稿と冷蔵庫。