コラーゲン入りヨーグルト。は・か・た〜の〜塩っ♪

2005年09月22日

今日は名古屋と沖縄の銘菓対決。

4d32b74b.jpgなんかだんだんと社内での私の地位は、「全国おもしろお菓子博覧会」会長みたいになっていってる気がします。
昨日の「ちんすこうショコラ」に対し、「ショコラの濃さがちんすこうに勝ちすぎている…」とえらそうにお菓子ソムリエ的コメントをしていたのが気に障ったのか、今朝会社に来るとS嬢が「今度はこの”ちんすこうショコララムネ”を食してください!」と渡してきました。
ちんすこうショコララムネ…。
ちんすこうであり、ショコラであり、ラムネであり。どれひとつとして共通項を感じませんでしたが、一口食べたら見事に「ちんすこう+ショコラ+ラムネ」でした。
見事に3つの味が融合してましたが、見事に融合しないでくれたほうが私の好みではあったような。…ま、ひとぞれぞれですからね。お菓子ソムリエとしては「沖縄の風を感じるちんすこうと、フランスのエスプリ漂うショコラ、日本の夏の香りを代表するラムネが一同に集まり喧嘩したような味…」という美しい表現を残しておきたいと思います。


で、今日はさらにもう一個。
名古屋出張から帰ってきたAさんが新しい名古屋土産を買ってきてくれました。
その名も「名古屋ふらんす」。
…名古屋かフランスかどっちやねん!!と、関西人の突っ込み精神を刺激されるネーミングですが、まあ間違いなくフランス土産ではなさそうなのでどっぷり名古屋の銘菓なのでしょう。一体何が名古屋で何がフランスかというと、「フランス=ガトー」の中に、「名古屋=日本=おもち」が挟まれているのです。
すごい。
何がすごいって「お餅=日本=名古屋」という中華思想を持つ名古屋人の潔さがすばらしいですね。「日本といえば、名古屋」だなんて。南の果てに住んでいる我々には、到底生まれない考え方です。


「あんトースト」や「味噌カツ」のように、何でもミックスするのが「名古屋文化」だそうです。というと、これはまさに名古屋らしいお菓子なんでしょう。珍しいだけではなくて、普通においしかったので、今後名古屋の新名物になることと思います。ま、お菓子評論家的に言わせてもらうと、これまた「お餅、なくてもいいんじゃ…?」と思わなくもないんですけど。




Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コラーゲン入りヨーグルト。は・か・た〜の〜塩っ♪