アナログVSデジタル朝礼トーク用逸品。

2005年08月25日

美容の逸品は九州の逸品でもありました!

4cb134be.jpgまた、すっごいものを見つけてしまいましたよーーー!!
まるで麻薬捜査犬なみの、この私の逸品嗅覚
逸品の香りが漂えば何もかも放り出して、マッハで駆けつけるのです。
逸品のほうも私に吸い寄せられるかのように寄ってくるのです。


…というのは全くの嘘です。あっさり告白。
某セレブから教えてもらいまちた。
一般人の生活をしている私が、こんな商品を知るはずがありません。
こんな華麗で、高貴で、優雅で、ファービュラスな商品に、普通の生活をしている中で出会うはずがありません。
おフランスかおスイスかどこかで作られているような錯覚すら覚える、ヴェルサイユムード漂うこの逸品。なんだと思いますか?


実はこれ、ハーブの飲料水なんです。
「あ〜ニッキ水みたいな?」と思ったあなた。
古いです。
違います。
全然違います。
縁日や観光地のお土産物屋さんで得られる情報なら私だって察知可能です。
これは、セレブたちが広いガーデンやらプールサイドやらで繰り広げるホームパーティーにでも参加しないと、出会うことがない逸品なんです。


ミントやカモミールといったおなじみのハーブから、ネトルやエキナセアといった珍しいハーブまで、実に様々な種類があります。これらを水や炭酸水で割って飲むのですが、これがもう、あなた!
ものすっご〜〜〜〜〜〜く上品でおしゃれなんですよ〜
微かな香りとさわやかさが舌の上で広がります。
このドリンクだけでセレブ感ばっちりです。
お客様になんて出したら、絶対先方は出したこちらを大セレブと勘違いするはずです。たとえ六畳一間の一人暮らしのアパートであっても、「これは仮住まいに違いない。こんなおしゃれなもの出せるなんて、この人はカリフォルニアに大豪邸を持っているに違いない!」と思われるはずです。

私はセレブのご自宅で頂いたのですが、久しぶりに飲み物で感動しました。
写真のものは小瓶ですが、大瓶タイプはワインボトルのようで、部屋に置いているだけでも素敵です。
こちらは、9月発行予定の私たちの新刊書籍(美容関係本)内でご紹介するものなのですが、驚いたことに九州産でしたので(おフランスじゃなかったのです)、「九州の逸品2」でもできればご紹介したいと思っています。「逸品2」、作る気満々です。

ちなみに先日の重大発表がのびのびですが、忘れたわけではないのでご心配なく。
おそらく9月初旬には発表できる算段ですのでもう少しお待ちくださいね。


Comments(5)TrackBack(0) 美容の逸品 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by FN関係者   2005年11月03日 19:11
5 感激です。
私たちのハーブウオーターを紹介したいただき
ありがとうございます。
大分発、九州発でがんばります。
東京都内のスパ系やホテルで徐々に紹介されていて
先日も日経ヘルスの巻頭など注目されてきてます。
銀座のオペークさんでもフェアさせていただいたり
アンチエイジング系スパやセレブスパで取り上げられてきました。
どこかの九州のスパでも取り扱いが始まればなと思っています。
こんごともどうぞ よろしくおねがいします
2. Posted by うえだ   2005年11月04日 09:51
日経ヘルスの巻頭やら、銀座オペークやらってすごいですね!!日本産九州産大分産の本物セレブ商品ですよね。
私もいろんな人に「ハーブウォーターを知っていることを」自慢しています(笑)
こちらこそ今後とも宜しくお願い致します。

また、先日はトコさんのサイン会に御社の方が偶然(?)通りがかってお越しくださいました。ありがとうございました。

月刊はかた編集室 上田
3. Posted by William   2006年05月08日 06:26
1 Nice site!
[url=http://twflxqgr.com/vode/mwye.html]My homepage[/url] | [url=http://nefqhmgv.com/dsvv/sast.html]Cool site[/url]
4. Posted by Ethan   2006年05月08日 06:26
1 Good design!
<a href="http://twflxqgr.com/vode/mwye.html">My homepage</a> | <a href="http://vgdahurw.com/jmra/woue.html">Please visit</a>
5. Posted by Zane   2006年05月08日 06:26
1 Thank you!
http://twflxqgr.com/vode/mwye.html | http://gnjhgzoe.com/pqpy/ebdn.html

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アナログVSデジタル朝礼トーク用逸品。