次は美の追求。生絞り。

2005年07月26日

ジャンキー VS 黒酢

4e966f28.jpg一年に一度ほど、なぜかムショ〜にジャンクフードが食べたくなることってありませんか?
20歳の頃は一週間に一度ほどあり、25を過ぎる頃から一ヶ月に一回くらいになったことを考えると、最近の「一年に一度」という欲求の頻度には複雑な感情を覚えます。正直、居酒屋でフライドポテトとかを頼んでいたあの時代が嘘のようです。
じゃがいもならヴィシソワーズのほうがよろしくってよ…とはもちろん言いませんが、粉ふきいもの方がいいです。ほんとに。


とはいえ、今日はその「一年に一度」の日だったのですよ。
なぜかこの暑い中、とてつもなく脂っこく、不健康なあのジャンクたちに心惹かれたのですね〜。
会社の周りにはM,L,Wという3つのジャンク店があるのですが、大御所Mと老舗Lを避け、三つ編みおさげのWへ行きました。ポテトの代わりにサラダが選べるMと最後まで迷ったのですが、バーガーはWのほうが断然好きなので。
…しかしこれが、最大の過ちでした。

ポテトは、夏のこの体には、ヤバイです!!
夏ばて&運動不足&食べすぎの体にはヘビーすぎました。
その後悔たるや、日々のダイエットをたった一度の食事であざ笑われるが如し。この胸焼けはきっと不要な油をいっぱい摂ったからに違いなし。
摂ってしまった脂肪分は、泣いたところで水分に変化してくれるわけもありません。嗚呼、後悔のジャンクフード。次に口にするのは3年後くらいでしょう…。


と、言いつつも何ヶ月かしたらすっかり忘れてフルポテとかを食べているアホな私には、不要な油をすっきり忘れさせてくれる魔法の力が必要です。

そこで!
いまや国民的人気アイテム・黒酢の登場です。

黒酢はご存知の通り、醸造アルコールを使わず1年以上じっくりと発酵・熟成させたものなので、アミノ酸が大量に含まれているのです。そしてこのアミノ酸が、脂肪の合成を阻止するという素晴らしい働きをしてくれるのですね。
ついでにクエン酸も豊富なので、血液もサラサラに。
大量ポテトの後悔も黒酢でチャラです!チャラ!(言い聞かせ…)

ちなみに逸品本で紹介しているこの黒酢は創業350年を超える老舗蔵のもの。取材で蔵の中を見せていただきましたが、本当に丁寧に造られている様子が甕の一つひとつから伝わってきました。ちょっとの地震でも菌が混ざってしまうので、ダメになることもあるそうです。職人さんが子どもを扱うように、やさし〜く扱われているのが印象的でした。

そんな手塩にかけた商品ですから。
本当に酢の鼻を刺す刺激は全くなく、まろやかでおいしく飲めます。
「脂肪よ、もっと燃焼しろ!もっとぉ〜〜!!」と希釈なしで飲みたい気持ちもわかりますが、胃に負担をかけないためにも、少し水で薄めて心穏やかに飲みましょうね♪
今日からしばらくはこの酢で胃腸の浄化に努めます!



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
次は美の追求。生絞り。