さつまいも盗賊!九州に帰ってきました。

2005年07月01日

少雨の恩恵。

54661794.JPG本当に雨の降らなかった6月が終わってしまいました。
このままいくとどうなってしまうのでしょうか?
真剣に心配になってきました。
わが社を代表する雨男のスタッフIは、歩けばそこだけ雨が降る、というくらい今最も各地から必要とされている男です。会社なんかにおらずに、貯水池あたりをいつもブラブラしておいてもらいたいものです。

さて、みんなが少雨を憂いている中、唯一少雨の恩恵を預かっているのが、フルーツ業界です。今年は雨が少なく、カラっとした日が多かったので、福岡の名産フルーツは出来がかなり良いのだとか。糖度が高いらしいです。


そこで問題。
福岡の名産フルーツって何だと思いますか?


ま、これだけ文頭に写真を出しておきながら問題出すって言うのも芸がないですが。
巨峰です。
福岡県久留米市(聖子ちゃんやらフミヤさんやら、芸能人の巣窟です)に、「田主丸」という土地があります。山に囲まれた風光明媚なこの土地は、ぶどうやイチジク、柿などフルーツの名産地。
そして驚くことに、巨峰の発祥地でもあるのです。

小さな町ですが、町の中には観光ぶどう園だけで70軒以上もあり、夏になると多くのぶどう狩り客で賑わいます。
そしてここのぶどうは、本当に実離れが良くてぷりっぷりなんですよ。甘みと酸味、そして瑞々しさ。どれをとっても抜群です。発祥地の底力でしょう。


ちなみに、昨日のローカルニュースでこの地域の「ぶどうパトロール」が今年も始まった、と聞きました。今年は特においしく市場価値が高いため、盗難にも気をつけなくてはいけないということらしいです。そんなことを聞くと、「そんな悪人どもの手にわたらせてたまるかーっ!何が何でもとびっきりのものは悪人ではなく私たちの口入れなくては!」と思いませんか?
きっと巨峰たちも思っているはずです。


今年の夏のぶどうは、ぜひ発祥地「田主丸」からお取り寄せしてみてくださいね。



Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
さつまいも盗賊!九州に帰ってきました。