奥様、これいかがですか?幻の酒を使った○○。

2005年05月17日

ソラマメノオカシ。

3f0ec990.jpg最近よくお店で出合うのが、皮付きの空豆を鞘に入ったまま炭火焼しているもの。みなさんの周りでもよく見ません?
我が家では空豆というと茹でて皮をむいてから食べる、というのが主流なので、最初にこのスタイルを見たときは驚きました。鞘ごと焼くことにも、皮ごと食べることにも。
でも慣れって怖いですよね〜〜。
何度もこのスタイルに出合ううち、これが普通の空豆の食べ方に思えてきました。鞘の内側をスプーンですくって食べるっていうのも、最初は驚いていたのに今やお店の人に「スプーンちょうだい♪」とお願いする通っぷり。
ソラマメマスターも間近です。

しかし、あえてここでご紹介したいのは新鮮な空豆の直販ではありません。
空豆を使ったお菓子です。
写真のように、空豆にシュガーコーティングした「よくあるタイプ」のお菓子。
しかし。
しかししかし。

「よくないタイプ」の味わいなんです!!
これ、空豆の味がしっかり残っていて、それでいて歯ごたえはカリッカリ。
砂糖の甘みもほどよく、懐かしいんだけど食べたことのない旨さです。
お土産にデザイナーに持っていったら、
「まっったく期待していなかったのに、いい意味でものすごく裏切られた!」と冷静沈着な彼女が興奮の面持ちで伝えてきました。
本当に、空豆の独特の風味がよ〜〜く残っているんですよ〜〜。

姉妹品にうに味でコーティングしたものもあります。
こういうお菓子で「うに味」って言ったらもう、「うにを食べたいけど食べられないからうに味で我慢する」的な物悲しさが漂うじゃないですか。普通。
でもこのお菓子に関しては、「うに味かどうかなんてどうでもいい!」ってくらい、空豆味でおいしいです(笑)
非常に矛盾してますが、要は空豆好きなら絶対はまるお菓子なんですよ。

しかもお菓子なのに、なんだかいくら食べても健康に良さそうな気になるのもまたよろし。
真のソラマメマスターになるには、このお菓子をいつも手元に常備することは必須ですぞ!!



Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
奥様、これいかがですか?幻の酒を使った○○。