2021年03月

2021年03月31日

月刊はかた4月号(2021)発売です!

IMG_6449



特集は「春の心と身体を健やかに」。

三寒四温が続いたり、環境が変わったりと、心身ともに変調をきたすこの季節。
今年はこれに加えて憎きコロナまであるので、どうにか心穏やかに健やかに過ごしましょう、という願いを込めた「心身を整える」特集にしました。

心のケア、身体のストレッチ方法に加えて、身体の各部位ごとに専門家に「整え方」を聞いています。目、足、頭、耳、ツボ…と気になるところがある方は、ぜひ参考にしてみてください。


コロナが社会に蔓延してから約1年。弊誌の特集内容もこの1年を振り返ると、飲食店の紹介はお取り寄せやパッケージの紹介にしてみたり、おでかけ情報はできるだけ人が少なそうな歴史散歩にしてみたりと、月刊はかた34年の歴史でも非常に稀な企画が続いています。
10年後くらいに振り返ると、特集を見ただけで「ああ、この頃はコロナ禍なんていう言葉が蔓延していた時代だね〜」ときっと懐かしく思えるはず。

そう思うと、紙媒体は直接的でなくとも、その時代の雰囲気をふんわりと残し続けられる存在なのかな、と改めて存在意義を感じます。
2020年、2021年の「月刊はかた」「九州王国」を見るだけで、後世の人がこの異様な時代の空気を感じ取ってくれるのではないでしょうか。

と、未来に想いを馳せつつ、未来の人にはどうぞ編集後記はすっ飛ばして読んでいただきたいです。
今月も「編集部はいつもお菓子を食べている」という情報しか書かれてません…





IMG_6450
で、今日のおやつ。ヘビー&うまい。



PermalinkComments(0) 新刊出版情報 | 月刊はかた

2021年03月26日

誤嚥注意報。

IMG_6438


今日、会社でこれ↑飲んでたら、「やだ、そんなドリンク、誤嚥が怖くて飲めないわーーー」と言われました。


ごごご、ごーえーん−ーー!!?
人生まだ半分しか生きてないのに、もうそんなに身体の機能って低下するんですか!?
これで誤嚥するなら、一昨年あたりのタピオカなんて超危険ドリンクだったんじゃないかしら…。
歳を重ねるごとに、身の回りの危険は増えるんですね。
頑張れ、(ミヨッシーの)喉(の筋肉)ーーーー!


ちなみに、昨日&一昨日と鹿児島出張して2日で4万歩歩いてきたという、驚異の万歩計カウンター男・ヤナッチ。
「どうぞ、見てください!4万歩も歩いたのに、こんなにも痩せてない男がいます」と朝から声高らかに吠えていました。

「歩いた以上にトンカツ食べたからじゃないの?」と冷ややかに言うと、「トンカツは黒豚だったのでカロリーゼロです!黒いものは基本、カロリーゼロです!」と謎の主張をしていました。


ということで、4月号の月刊はかたの特集は健康。5月号の九州王国の大特集は鹿児島です





PermalinkComments(0) 編集部の日常 

2021年03月24日

編集者の仕事でここ10年、最も変化があったこと。

先日、とあるクライアント企業様のところへ、SNS文章の指導を頼まれ行ってきました。

社員で分担していくつかのSNSをしているものの、どう文章を書いたらいいのかわからない、何に気を付けて書くべきかわからない…とのこと。
SNSを全くやってない弊社が指導していいのでしょうか?…と思いながらも、文章は確かに生業としているので、「先生」とか呼ばれながら喋ってきました(笑)。


そもそも面白くなけりゃフォロワーは増えないわけで、親近感を持ってもらうためにはとか、楽しみにしてもらえるコンテンツとかの話はしたのですが、一番気になったのはやはり、ポリコレじゃないでしょうか。
私が入社したころと比べて、一番変わったのがポリコレ、いわゆるポリティカルコレクトネスだと思います。いかに社会的に中立で公正な表現をできるか、という指標。

我々の雑誌で使う表現も、ここ10年で大きく変わりました。
以前は平気で「こちらのケーキは、左党の男性にも人気!」とか「女性らしい所作」なんて文章を書いていました。人種や国籍、政治信条等以上に、一番何気なく使ってしまうのが性差を感じさせる文章のような気がします。

我々のような小さな出版社でさえ、ものすごく敏感になっているので、ネットでその会社を代表するSNS担当者は、それはそれは大変だと思います。
もちろんネット担当者だけでなく、商品開発やキャッチコピー、パッケージデザインに至るまで関わってくるデリケートな問題なので、社長さんもすごく前のめりで聞いてくださいました。
本人に差別する意識が全くなくても、受け取られ方は人それぞれですからね。


ということで、ひと様に指導とかしてきながらも、弊社はやっぱりSNSに手を出す勇気はありません(笑)。ITリテラシーが全く高くないうちの会社で、無事に運用できる自信がない…。

のんびりたまに書くブログぐらいが、ちょうどよいです


PermalinkComments(0) 取材裏話 

2021年03月23日

不意打ち その2

先日、不意打ちで褒められるとめちゃくちゃ嬉しい、という話を書いたばかりですが、今朝もまた「不意打ちの喜び・第二弾」に襲われました。


IMG_6422 (2)




起きてすぐの、寝ぼけた頭が一気に目覚めました。
ありがとうございますーー!!こうしてさりげなく褒めていただくの、一番嬉しい


ちなみに編集部は本日、早朝から電話が不通で(昨晩の電気工事が問題と思われます)、午前中全く繋がらなかったのですが、その間に多数3月号の注文の電話が入ってるんじゃないかとやきもきしました



PermalinkComments(0) 月刊はかた 

2021年03月19日

昨日のFMを聞いた皆様へ。ご注文は弊社まで。

昨日、帰りの車中でいつものようにCROSS FMを流していたら、タイ政府観光庁のステープさんが出演されており、これまたいつものように「話うまいな〜(この人、本職DJなんじゃないかな)」と思いながら聞いてました。

そうしたら、途中からめっちゃ九州王国を紹介してくださっていて!!!

「これの写真もあの話も九州王国4月号に出ているので、読んでくださいねー」って何度も言ってくださり、めっちゃ嬉しくてアクセル踏み込みまくりました。(嘘です。いつも、常に、法定速度です)

いや〜〜不意に自分たちの雑誌が褒められている現場に遭遇すると、めっちゃテンション上がりますね。みんなもっと褒めて。不意の現場にもっと立ち合いたいーー

IMG_6402


ステープさんが紹介していたタイの鉄道についてのページはこちら。(月刊九州王国4月号より)


放送終了後、速攻ステープさんに「聞きましたー!おかげで明日は雑誌注文の電話が鳴りやまないと思います」とメールしました(すぐにプレッシャーを与える私…笑)。


本当に、たくさんの方に支えられていることを、感謝するばかりです



PermalinkComments(0) 九州王国 

2021年03月18日

新入社員、募集中です!

ただいま、弊社では久しぶりに春の採用活動を行っております。
昨年がコロナショックで採用活動を行わなかったため、2年ぶり。

今年はこういうご時世なので、一次面接を全てオンラインで行っているのですが、私が会議室から出てくるたびに「今の人、どうでした?」とキラキラの目で聞いてくるスタッフたち。
新しい人をワクワクしながら、みんな待ち望んでいるようです。

先日のオンライン面接後に、いつも通り「今の人、どうでした?」と聞かれました。
「よかったよ〜うちの会社にいないタイプ。すごーく賢そうだった」というと、一瞬の沈黙のあとに、「はぁ?」っともんのすごい形相で睨まれました。

「あ、いや違う違う、そうじゃなくて、うちのスタッフにはない、賢さがあふれ出てるみたいなタイプ」と言い直すと、「全然違ってない!フォローできてない!全方向失礼!!」と怒られました。


す・・・みまちぇん・・・




うちのスタッフたちは、「能ある鷹は爪隠すタイプ」なので、一見賢そうに見えなくても賢いんですよ〜

…というフォローをするとまた怒られそうなので黙っておきます



PermalinkComments(0) 編集部の日常 

2021年03月17日

本日の老化編集部。

立ち上がって、キャビネットまで歩いたところで「あれ?何しにきたんだっけ?」とつぶやくヤナッチ。

「請求書メールしたので確認してください」というので「来てないですよ」と言うと、「あ!自分宛に送ってたー」と高笑いのミヨッシー。



編集部ツートップの老化が止まりません
あまりにひどいので、本日、全員でモスキート音テストをしてみました。
(若い人にだけ高い音が聞こえるという、聴力テストです)

結果発表〜〜〜。

シエルが29歳、私とミカが39歳、との判定。ふむふむ。まあ納得。


問題のヤナッチとミヨッシー、同率首位でした。





聴力年齢・・・・59歳!!!!



どうりで何度も聞き返されるわけだわ…。
聴力だけで見ると、そろそろ定年を迎えそうです



というわけで、月刊はかた4月号は健康特集を予定しております。
「この編集部に健康を指南されましても…」という苦言は、シカトします。



IMG_6400

ちなみに肩こりに悩むミカは、原稿の合間にお灸中。。。会社でお灸してる人、見たことないんですけど。





PermalinkComments(0) 編集部の日常 

2021年03月12日

九州王国4月号(2021)発売です!

IMG_6390



今月の大特集は「牧水の愛した宮崎」。

若山牧水って名前を知らない日本人はほぼいないと思います。
では代表作は?と聞かれると、言えます?言えますーー??(←同類を探す)

北原白秋や石川啄木と同世代ですが、彼らに比べても代表作がスッと出てこない有名作家のひとりだと思います。…いや、私はそう思ってました。
しかし特集が決まったときに、ミカがスッと2首諳んじたのです。
うっそ、マジで?暗記してんの?と驚くと、「え?逆に、知らないんですかぁ?」とマウントを取られ、ウギギギギg…と臍をかみました。聞いてなお、知らなかったので完敗…(笑)。
じゃあ、しょうがない。博識のミカちゃんに、牧水特集お任せしまーーーーす!!ってことで、牧水ファン・ミカによる渾身の特集となりました。
しかし知れば知るほど、牧水ってすごーーーく魅力的な人なんですよ。酒好きで、旅好きで、失恋でくよくよくよくよしちゃう愛されキャラ。つぶらな瞳もかわいい(4月号8P参照)。
今特集を読んでいただけると、牧水ファンになること間違いなしです。
しかも私が大好きな俵万智さんにもご登場いただいてます〜〜〜



第二特集は「未来に架かる虹、新阿蘇大橋」。
熊本地震により崩落した阿蘇大橋に代わり、3月7日に待望の新阿蘇大橋が開通しました!
九州の人にとって阿蘇はやっぱり特別な観光地。
阿蘇に住む人にとっても、観光客にとっても待ちに待った「新阿蘇大橋」を徹底解剖しています。
見どころや美味しいお店だけじゃなく、「橋を架けた人」の取材までしてるのが、うちらしいなぁ〜〜


という楽しい二本立て!伊万里の桜名所情報や久大本線全線復旧記念ページなどもあるので、九州全域の春の観光にお役立てください。


PermalinkComments(0) 新刊出版情報 | 九州王国

2021年03月05日

訂正。

昨日のブログに関して、読者の方から「ミヨッシーママは悪くない!」とご指摘をいただきました。

成分表示にある「エタノール」というのはアルコールの一種で、しかも自然由来で安心のアルコールだとのこと。コロナにも効果あると思いますよ、というコメントをいただきました。

そうなのだったのかー!責められるべきはミヨッシーじゃなくて、無知の私でした…。
すみません!!ミヨッシー&アスクルさん(←アスクルから購入)
センター試験は生物を選びましてね、化学なんて「水兵リーベ…」しか知らなくってですね、…(以下言い訳省略)



ということで、同じものをお使いの皆さん、共に安心してお掃除しましょう。
エタノールはアルコール!

…でもアルコール度数70%なくてもいいの?という疑念を未だ持っているんですけど(教えてもらっておきながら。笑)
疑い深くてすみません・・・





PermalinkComments(0)

2021年03月04日

清潔編集部

IMG_6366


毎日毎日ひたすら編集部を掃除しまくっているので、ミヨッシーママに大量の除菌シートを注文してもらいました。
手洗い、うがい、マスク、検温、除菌シートで完璧!とせっせとお掃除に勤しんでいたのですが、ふとこのシートの成分表示を見てみると…




スクリーンショット 2021-03-02 153148



ミヨッシーママーー!!!!このシート、全然アルコール入ってないよおぅー!!!
コロナ、死なないよぅーーー!!!



オーマイゴッド、すっごい大量に注文したみたいなんですけど…


拭かないより拭いたほうがいいことは間違いないと思うので、拭き掃除に活用しつつ、アルコールも併用していきたいと思います。
アロエエキスとか入っちゃって、お肌に優しそうだな(←そこは求めてない)


PermalinkComments(0) 編集部の日常