2018年08月

2018年08月06日

27歳の夏休み IN 甲子園 !

本日、夏休みをとったシエルから社内グループライン宛に送られてきた写真。

IMG_0325

今から、試合開始です!


なんと彼女、自腹で甲子園に行き、自発的に吹奏楽団の一員として沖学園を応援してきたそうです!
もう10年くらい前に女子高生は卒業してますけどね。
ついでに言うと、確か修猷館出身ですけどね。
母校でもなく、ただただ「福岡県代表」という皆さんのために、炎天下の甲子園でオーボエを吹いてくる27歳…なんという、酔狂!!・・・いえ、心意気!!


会社から徒歩15歩(←分、ではない)のセブンに行くことさえ躊躇する私から見ると、感心を通り越して尊敬します。
若い…(女子高生から10年経ってますが、それでもまだ十分若い…)。

かくいう私も、兵庫県民であった女子高生時代は、暇つぶしによく甲子園に行っていたものです。外野は無料だったし。
伝説の「松井秀喜5打席連続敬遠事件」も生で見たのを覚えています。
しかし、もう、無理ですよ。
座ってるだけで10分で搬送される自信があります。
ましてや演奏するなんてっ


弾丸で帰ってくるそうなので、明日のシエルの日焼けっぷりが楽しみです。
沖学園、勝ってよかったね〜〜!


PermalinkComments(0) 編集部の日常 

2018年08月01日

月刊はかた8月号(2018)発売です!

IMG_0318


今月の特集は「わたしの好きな絵本」。

連載作家の皆さんから名店百選会の方々まで、この街のた〜〜くさんの人に「私の一冊」をご紹介いただきました。
特集アンケートは毎月行うのですが、今回はいつも以上に非常に反響が良く。
老若男女、たくさんの方々が熱を帯びてアンケートにご回答くださいました。
意外にも、みなさんそれぞれに「とっておきの絵本」ってあるものなんですね。

個人的に、今号の制作期間中には悲しいことや辛いことが多かったのですが、その「病んだ状態」で絵本を手にすると、とても癒されました。
どれも子ども向けかと思いきや、大人にこそ刺さるのです。深い。

ぜひ、大人の皆さまに改めて絵本と出逢っていただきたいです。
月刊はかたがそのきっかけになれば幸い。
私も今度から、誰かへの贈り物には絵本も添えようかと本気で思っています。
急に「山本周五郎好き」から「メルヘンちゃん」に変わったと心配されそうですが…。


PermalinkComments(0) 新刊出版情報 | 月刊はかた