2017年08月

2017年08月14日

敬老の日のおしゃれギフトに、いかがでしょうか?

ノーお盆でがっつり働いているわが編集部。
お盆真っただ中の嬉しいおやつは、名店「オペラ」さんの新作スイーツでした。


IMG_8682


なんとこれ、ヴァローナ社のマンジャリをたっぷり使った「羊羹」なんです。
9月に発売予定の、超新作。
風味豊かで濃厚なチョコレートの香りたっぷりの、とても高貴な羊羹でした。
さすがオペラさん。奇をてらったかのように思える攻めた商品なのに、どこか懐かしさの残る安定の美味しさでした。

IMG_8683


シエルがこのように一人ずつに切り分けてくれたのですが、ミヤモンが「女子力の高さを感じる盛り付けですね」と褒め王子の本領を発揮してました。
私、ヤナッチ、シエル、三人一斉に「…そうか?」ってツッコミましたけど。

一つずつ切って盛るだけで、「女子力高い」と褒められるこのスイーツ。(褒めてくれるのはおそらくミヤモンだけかも)。
来月の発売までどうぞ楽しみにお待ちくださいませ!月刊はかた9月号でもご紹介予定です

PermalinkComments(0)福博おすすめ情報 | 編集部の日常

2017年08月10日

九州王国9月号(2017)、発売です。

IMG_8669


今月の大特集は「九州で地球と遊べ!
大自然アクティビティ特集です。
私はもともと外で遊ぶのが大好きでして(←小学生のような発言・笑)、体力がないくせにダイビング・乗馬・カヌー・ラフティング・スカイダイビング・ジェットスキー等々、長い人生でかなりチャレンジしてきています。この特集にはうってつけ!…なんですけど、担当したのはなぜかミスターインドア・ヤナッチ。ゲームとマンガが二大好物で、休みがあるとお菓子を買い込み引きこもる…という最も「野外アクティビティ」から遠い人に、あえて、この特集をお願いしてみました
仕事くらいはせめて外に出て身体を動かしてもらおう、というね。親心です。
しかし、キャニオニングの取材前日に「海パンとマリンシューズを持っていくように!」と伝えたのですが、案の定「そんなアクティブなグッズは持っていない」ということで、岸辺から遠目に取材してました。親心、伝わらず。どうせならバシャバシャ入ってくれば楽しいのにー


第二特集は、「山都町、古のエンターテインメント」。
こちらは日舞が趣味のミカによる、文楽を主とした雅な特集です。
阿蘇南外輪山に位置する山都町は、風光明媚な村落なのですが、なんと驚くことに九州における人形浄瑠璃の聖地でもあるのです。
通常、こういったものはある程度の人口がある大都市でしか成り立たないように思えますが、この小さな町ではしっかりと文楽の定期公演を行っているのです。しかも週一で!(12〜6月は月2回)。


ということで、今月はお外遊びと、雅なエンタメの二本立て。
お好みの夏の過ごし方に合わせて、お楽しみくださいませ。



PermalinkComments(0)新刊出版情報 | 九州王国

2017年08月09日

ミヤモン歓迎会@ザッコアルポルト

昨日は久々に(2年振り3度目!)長期出張で福岡に来ているミヤモンの歓迎会を、くうてんの「ザッコアルポルト」でしました。
こちら、九州ではおなじみのお魚の名店「雑魚屋」さんと、イタリアンの巨匠片岡護さんのお店「アルポルト」がタッグを組んでいる、海鮮イタリアンのお店。
くうてん10階に位置しているので、景色も素晴らしいんですよ。

IMG_8665


相変わらずなんにでも感動してくれるミヤモンは、「わ〜福岡の夜景、綺麗ですね〜」「こんなおしゃれなお店を、僕のために(←…)選んでくださってありがとうございます」と感激しきりでした。

IMG_8667


3種それぞれ違うお魚で出てきたアクアパッツァ。さすがの美味しさでした。
「僕は比較的小さい骨がない魚がいいな…」と小声で言っていた主賓は、ミヨッシー母さんに「つべこべ言わずに食べなさい!」と怒られてました。
私も小骨苦手連盟の会員なので、こっそりとレンコ鯛を避け、金目鯛のお皿に手を伸ばしていたのは内緒です。ミヨッシー母さんにばれなくて良かった。


素晴らしいお魚料理と、楽しい仲間と、きれいな夜景と、水の如くがぶ飲みしていたワインと。
昨日も最高の条件が揃った、楽しい夜でした〜〜〜


PermalinkComments(0)編集部の日常 

2017年08月03日

とうとう…

IMG_8612


大台突破です!

PermalinkComments(0)編集部の日常 

2017年08月01日

九州王国×カメラマン

九州王国で5月号から始まった「SONY×九州の写真家」という企画。
表3(裏表紙開けてすぐ)のページを、いつも美しい写真で飾っていただいています。
九州王国は表紙もそうですが、写真がきれいだと評価をいただくことが多く、「切り取って額に入れて飾っています」という読者コメントもちらほら。
…とっても嬉しいコメントなんですけど、編集者としては本は一冊まるまるで完成品なので、できれば切り取らないで楽しんでいただけるとなお嬉しいです

で、このページを飾ってくださっているカメラマンチームの皆さんが、全国のフォトコンテストでチーム優勝を果たしたということで、昨日はその祝賀会にお招きいただき行ってきました。

IMG_8609


1階がスタジオ、2階がホールというとっても素敵な空間で開催。
プロジェクターには優勝までの歩みが映し出され、各カメラマンさんたちの素晴らしい写真が次々とあがるたびに歓声が。
写真って、視覚だけで五感を刺激することができる、稀有な存在ですよね。
森の香りや水の冷たさ、太陽の温もりまで一枚の写真から伝わってきました。


気付けば楽しすぎて6時間くらいぶっ通しで写真を見ていたわけですが(=ぶっ通しでお酒を飲んでいたわけですが…)、あっという間の楽しさでした。
九州王国の表3(裏表紙めくったとこ)、皆さんも毎号大注目してご覧ください!

PermalinkComments(0)九州王国