2015年01月

2015年01月30日

月刊はかた2月号(2015年)出ました!

IMG_3733


今月の特集は「世界で愛される名店たち」。

福岡発のお店で世界で活躍している…といえば、一風堂さんを思い浮かべる方も多いと思いますが、それだけではありません。
みなさんお馴染みのあのお店やあの商品が、世界中で愛されているのですよ。

先日移籍を発表したあのメジャーリーガーが通っていた美容室や、イギリスの神的ギタリストに愛されるシャツなども福岡発。
ワールドワイドに活躍する、この町の誇りのお店さんたちの話ををどうぞ、ご高覧ください。



そして、違うホコリが舞っているのは、編集部。

IMG_3732


現在この状況下で、締切に追われ中。

今月、面接も多数行ってきましたが、雑多なオフィスにお迎えしてしまった皆様、すみませんでした。
来週からは華麗に生まれ変わります。(たぶん)。


楽しみだけど、ここにきて、この汚い編集部とお別れするのも寂しくなってきました…長い間、ありがとう。汚い編集部。


ご案内
月刊はかた編集室及び九州王国編集部の電話が本日19時より2月2日(月)10時まで不通となります。
留守番電話にもなりませんので、誠におそれながら、2日(月)以降に再度おかけ直しいただきますようお願い申し上げます。


PermalinkComments(0)TrackBack(0)新刊出版情報 | 月刊はかた

2015年01月29日

地産ラーメン&やきそばです!

JA筑前あさくらさんが「筑前麦プロジェクト」さんと一緒に作っている麺2種類。


IMG_3730



ラーメンと焼きそばなのですが、焼きそばのほう、焼きそばだけにキャラクターの麦夏ちゃんが思いっきり焼かれてます(笑)。かわいいー

PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月28日

無知ですみません…。

次号の九州王国では長崎とキリスト教文学についての特集をするのですが、それに合わせてとある企業様より「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」に関してのタイアップ広告をいただいております。

気合の入った担当者・ミカは、先日の取材日が雨でいい写真が撮れなかったため、先週末も引き続き長崎入り。
夜まで粘って夜景撮影に挑むなど、気合十分、やる気満々。


長崎から帰ってきた翌朝、「ウエダさん、見て見て〜〜」とすごく嬉しそうに撮影写真を見せてくれました。
素晴らしい
幻想的にライトアップされた浦上天主堂が、見事な光に包まれていて、荘厳な雰囲気を醸し出していました。

そののち、その写真を使ってデザイナー・サオリンが生み出した広告ページが、これまた素晴らしくて。
美しい写真が、デザイナーの手によって、最高の作品に仕上がりました。
「2015年、まだ3週間しか経ってないけど、これ今年の広告大賞候補(自社内)だよね!!」とみんなで喜び合っていたところ…。



…3時間後、ミカの口から悲鳴が。




「ウ、ウ、ウ、ウエダさん、す、す、すみませんーーーーっ!!」

と、聞いたことがないくらいテンパった声が私の耳に。
そして次の言葉に、私も気絶するかと思いました。



「浦上天主堂、長崎の教会群とキリスト教関連遺産の構成資産に、含まれていませんっ!…ブクブクブク



最後の「ブクブク…」は泡を吹く音です。昇天寸前です。




なんと、浦上天主堂は世界遺産候補の構成資産に含まれていないのだそうです。
そしてそんな常識的知識を、ミカも私も誰も知らなかったという、この失態。
大浦天主堂と並ぶ二大長崎を代表する教会の一つが、まさか含まれていないとは…


無知を恥じつつも、それより何よりあのデキのいい広告がボツになることに心が痛みます。
どなたか、浦上天主堂がらみの広告出稿をご希望の方がいらっしゃったら、今なら素晴らしいデザイン誌面を特別価格でご提供します!(笑)





PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2015年01月26日

嬉しい贈り物

IMG_3726


本日、編集部には名店の自家製米とその米を使って造られたお味噌が届けられました!

月刊はかた1月号82Pでご紹介した宗像のあの名店が、こだわりぬいて作られた自家製米です


30キロ近くいただきました。
ありがとうございます〜〜〜!!
明日から全員お弁当持参で、美味しいお米を楽しませていただきます

IMG_3727

まるでバーキンを持つかのように、米袋を颯爽と抱えて帰る人の図。


PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2015年01月22日

長崎は今日も雨。そしてミカは今日も…。

昨日はゴイシが天草へ飛び(文字通り、飛行機で飛びました)、今日はミカが長崎へ走るという、既に「お正月って何か月前だったっけ?」レベルで大忙しの編集部。

しかも、今日は久々の雨。
「明日いい写真撮れなくて残念だねー」と昨日の帰り際、ミカに声をかけたら、「大丈夫です、長崎は雨のほうが美しいんです!」と心強い返答。
さすが長崎の名門女子大出身だけあって(しかもミス某大!)、長崎のことは知り尽くしています。


朝11時、そんなミカから最初の撮影ポイントに到着したとメールが送られてきました。


「件名:な、なんですか!?このブルーシート!!」
IMG_3707


なんだろね…なんでこのタイミングで工事しちゃってるのかね…。
ていうか、君は調べずに行ったのか?行き当たりばったりなのか??

もはや雨かどうかなんて関係ないレベルで、写真が使えそうもありません。
結局、死闘の結果、この26聖人のレリーフはブルーシートが見えない角度を丘の上に見つけ出し、よじ登って撮ってきたそうです。
全身濡れたんだろうなぁ…お気の毒。


そして昼13時、お次は我々編集部スタッフがみんなでちょっと楽しみにしていた、とある銅像の撮影へ。
「お!ミカからメールが届いたよ〜〜・・・あれ?件名がない??」


みんなに披露しようと開いた瞬間、爆笑しました。

IMG_3708

銅像、撤去!!!



お目当ての銅像が影も形もないよ!!ミカ!!!

呆然と立ちすくむ彼女の様子が、手に取るようにわかります…
そしてあのセリフを再び、吐かせていただきましょう。

「君は、調べずに行ったのか!?仕事、行き当たりばったりか!?」



ということで、「今日、行かなくて良かったんじゃね?」という全員の心の声を、ここで代弁しておきます。
雨で大変だったと思うけどね。
出張経費、8掛けでいいかね?



ちなみに先週、私がロケハン(というか遊び)に行ったときの写真↓


IMG_3673


ごめんねぇ〜〜無駄に天気良くて
私のiPhoneで撮った写真のほうが、今日の一眼レフより使えちゃうかも〜〜〜

PermalinkComments(0)TrackBack(0)取材裏話 

2015年01月21日

江戸楽2月号(2015年)発売です

IMG_3706



今月号の江戸楽の特集は「江戸ゆかりのお寺散歩」。
江戸のお寺って面白いんですね〜〜〜いろんなトリビア満載で、読んでて賢くなった気になりました(←完全に読者目線…


そして第二特集の判じ絵が面白かった!

IMG_3703


一部を江戸楽編集部の許可を取らずに転載。

これ、江戸(東京)の地名をあらわしたなぞなぞ絵。
それぞれどこを表してるかわかります??

1番は、城(シロ)からお金をばらまいているので、「白金」。
2番は、二本の梯子の途中に濁点がついてるので、「日本橋」。

では、5番はなんでしょう〜〜〜?そのまんまなんですけどww

今号の江戸楽は賢くもなれるし、笑えるし、中身が濃いですよ。
ついでにイケメンがいっぱい出ていて、ミヤモンについ「何この、イケメン号ー!」って電話しちゃいました(笑)。

実は判じ絵、ここには載せてませんが3番が一番くだらなくて、小学生みたいな下ネタで笑えます。
詳細は江戸楽2月号46Pをご覧くださいませ〜〜


あ、忘れちゃいけない、定期購読はこちらから〜〜〜→

PermalinkComments(0)TrackBack(0)江戸楽 

2015年01月20日

校了!!

11月から(一番最初からいうと9月から)関わってきた制作物が、本日無事校了いたしました!!

本来なら、私の職務的には脱稿のタイミングが一番「終わった―!」って気分になるはずなのですが、今回はそこから先がわりと長く、丁寧にこだわられるクライアントさんだったので、今日まで気が抜けませんでした。
納品まではもちろん、まだまだ気は抜けませんけどね。
でももう、我々の力ではどうにもできない遠く(=印刷会社)に行ってしまったので、あとは祈りながら見守るのみです

今回も、色校を眺めながらしみじみと、「いいものを作らせていただいたなぁ〜〜」と感慨にふけっておりました。
本当にいいんです…巨匠の写真も、サリーのデザインも、私の文章も(←しれっと紛れ込ませてみる)。
クライアントさんにも「すごーーく満足のいくものになりました!ありがとうございました!」と言っていただき、涙もろいウエダは今日も涙腺崩壊です。


あぁ、無事終わった…と思ったら、今月もう一本ビッグ締切がありました
とりあえず一旦、明日の朝まで12時間くらい、その締切については忘れてみようと思います。

やった!終わった!飲みにいこう!!

PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月19日

歴史的建築物で、宴会。

FullSizeRender


先週末は新しい会合に初参加させていただきました。
会場は飯塚の「麻生大浦荘」。
あの麻生家の別邸で、大正時代からの建物だそうです。

この建物、隅々まで探検したいくらい、美しくて素晴らしかったです。

IMG_3659


玄関から既に圧倒されたのですが、暗すぎて写真に撮れず。
廊下はすべて畳敷き。

IMG_3661


書院造りの洋間の、美しいこと!!
本当にこの時代の日本の邸宅って、ハンパなく贅沢で、ハンパなく美しいですよね。



こんなに素晴らしい空間で、宴会させていただいてもいいのでしょうか…。

IMG_3662


…と一瞬躊躇したのですが、このお肉を前に、すっかり「恐縮モード」から「宴会モード」にスイッチが切り変わっちゃいましてて えへへ。

ほぼ99%初対面の方々だったのに、すっかり打ち解けて、宴会後にボーリングまで行っちゃいました(←打ち解けすぎ・笑)。


「素晴らしい空間と、美味しいお料理と、楽しい皆さん」という三拍子そろった素敵な時間でした。
2015年は「誘われたら断らない!」をモットーに、新しいところにたくさん参加したいと思います



PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月15日

「北九州 とっておきの上等なランチ」もうすぐ出ます!

IMG_3656



2015年最初のムックは北九州!
大人気の「上等ランチシリーズ」第二弾です。

北九州のランチ本、(ここだけの話)、とっても売れているんです
前回出したムックも市内主要書店でバンバン売上トップ10入りを記録しました。

ということで商機を逃さず、第二弾(笑)。
何千とあるお店の中から、厳選した57店を今回も選び抜いています。

北九州近郊の皆さんはもちろん、福岡からの「ランチ目的プチトリップ」も楽しいですよ


アマゾンはこちらから〜↓

月刊はかた編集室
メイツ出版
2015-01-22




PermalinkComments(0)TrackBack(0)新刊出版情報 

2015年01月14日

九州王国2月号(2015年)発売です!

IMG_3654


九州王国2015年2月号の第一特集は、「海道が伝えたもの」。

「タイトル決め委員会」の時に「海道をゆく」という司馬先生オマージュの案があり、これもいいなーと非常に悩んだのですが、オマージュじゃなくて変換ミスと思われるかも…というヘタレ根性でボツにしました。

海道を渡って、世界から九州へと流れ込んだものや文化をご紹介しています。
有田焼、大島紬、水たき…九州のいろんなもののルーツをアジアに見つけました。
お祭りも似てるし、文化風習も似たものが多いし、やっぱり私たちはアジアの一員なんだなぁ、と改めて思います。


第二特集は「人形が春を告げる、福岡・八女の旅」。
八女市の燈籠人形に焦点を当て、ぼんぼりまつりなど、春の八女の見どころをご紹介。
燈籠人形の奉納公演は9月ですが、3月にも1日だけ特別公演があるそうです。
これ、とっても面白そうですよ。
九州王国で予習してから、ぜひ行ってみてください


********************

昨日、一緒に飲んだ方から、私と出会ってから毎月九州王国を買ってくださっているという話を聞き、感涙。
ついでに、「読んでるうちに前川清さんの人柄の良さを改めて知って、CD買っちゃった」と。
「私と出会ったことで、前川さんのCDを買う」って、完全に「風が吹けば桶屋が儲かる」レベルの話です。
ありがたや、ありがたや〜〜




PermalinkComments(0)TrackBack(0)新刊出版情報 | 九州王国