2014年12月

2014年12月26日

今年も一年ありがとうございました!&月刊はかた発売です!

IMG_3614


月刊はかた1月号は、新春にふさわしい特集「福岡はじめて物語」。

この町に初めて電気が通ったのは、どこ?
初めて車を持った人は、誰?
コカコーラを飲んだ人は?初コンビニは?スタバは???

と、新旧織り交ぜた福岡の「初めて」をいろいろご紹介しています。
帰省で帰ってきたみなさまにもきっと楽しんでいただける内容かと。
ぜひご家族、お友達の皆様と「へ〜〜」って楽しんでください




そして大切なお知らせ↓




月刊はかた編集室及び月刊九州王国編集部は
12月27日(土)より1月4日(日)まで冬季休暇をいただきます。
新年は1月5日10時より営業いたしますので、宜しくお願い致します。



ただいま弊社では春の新採用に向けて、リクナビにて募集をかけていますが、こちらの応募者の方への返答も1月5日以降になりますので、ご了承ください。




2014年も新しい出会い、新しいお仕事に恵まれ、いつもお世話になっている方々にも変わらずご愛顧をいただき、と〜〜ってもいい一年でした。
月刊はかた及び九州王国、そして編集部に関わってくださった皆様、本当にありがとうございました!
そして2015年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


では皆様、よいお年をお迎えください

編集部は今晩は大忘年会です〜〜
一年に一度、記憶をなくしても許される日です!
さあみんな、今日は終電逃すよーっ!(今年の締めの宣言)

PermalinkComments(0)TrackBack(0)新刊出版情報 | 月刊はかた

2014年12月24日

嬉しい発表です★

一昨日、思わせぶりな宣言でブログを終えましたが、「私たちにとって嬉しい発表」をします!



弊社ホームページが新しくなりました!!


私たち的には、「パンパカパーン!」とファンファーレを鳴らしたい発表なのですが、皆さんにはどうでもいいですよね。ええ、わかってます。

でも嬉しいので、ぜひ皆さん見てください。
以前の無機質なHPも悪くはなかったのですが、今回のあったかい感じ、すごく気に入ってます

こちら→ エー・アール・ティHP


ちなみに編集部の面々も、全員ではありませんが一部写真載ってます。(採用情報、のところ)
ぜひどれが誰か想像しながらご覧ください。名前載っちゃってるメンバーもいますけど。



そしてもう一つ。
明日発売のこちらの本のなかで、「九州王国」をご紹介いただきました〜〜〜。

IMG_3612


想像よりずいぶん小さい扱いですけど(←紹介していただいておきながら、図々しく不満?)、九州から紹介される雑誌自体が少ないなか、選んでいただいただけで感謝です。

全国の個性的な出版社が紹介されていて面白い1冊ですよ。
私たちも全国の「小さくて面白い出版社」さんに負けないように、ますます頑張りまーす


PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2014年12月22日

幸せ編集部

ありがたいことに、今年の編集部はみかんに恵まれています。
先月段ボール一杯にいただいたミカンを、先週みんなで食べきったなーというタイミングの本日、また新たなミカンが送られてきました!
ビタミンフル充電!嬉しい〜〜〜


IMG_3607


しかも今回のミカン、見てください、この色!!(比較のため隣に普通のみかんを配置)
見たことがないくらい赤いこの蜜柑、かなりの希少品種のようです。
「小原紅早生」という香川の幻のミカンだそうで、まるで和製ブラッドオレンジです。

そしてこれが、めちゃめちゃ甘い!!!
ビタミン入ってないんじゃないかというくらい甘いんですが(←そんなわけない)、カロチンやリコピンまで含まれているそうです。

美味しくみんなでいただきました。ありがとうございました


…と幸せ話は完結していたのですが、この贈り物の後、なんと今度はいつもお世話になっているカメラマンさんが「メリークリスマス〜」とスタッフ全員にプレゼントを持ってきてくれました〜〜


IMG_3608

ヴァンクリみたいでテンションあがるこの箱、大人気スイーツ店「アンプレスィオン」の焼き菓子です

なんとこの美しい箱を、一人一つずつ!
サンタさんーーーっ

今年のクリスマス気分を焼き鳥か参鶏湯で紛らわせようかと思っていた最中の(一応どっちもチキンなんでね)、超嬉しいサンタさん登場でした。
ありがとうございました!!


*****************

そして明後日24日、クリスマスイブにとっても嬉しい発表ができます。
「嬉しい」って言っても私たちだけが嬉しいのであって、皆様にはなんら恩恵がないのですが、24日をお楽しみに!
(…って言われて、楽しみにできるかって?

PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2014年12月19日

文系編集部の残念な日常…。

年末進行の、若干パニック状態のなかで、なんと会社のシュレッダーが故障…。

IMG_3604


オール文系のこの編集部で、一体何ができましょう…。

ヤナッチが全部ネジを外して解体を試みたものの、ネジを外したところで何一つ外れる部分なし。
「なに?このネジ、なんのためのネジ!?」と怒りながら、すべてネジを止め直す。
「押し込んでみるか?」と鉄の定規で挟み込んだ紙を押し込んでみたり。
ひっくり返したり、叩いたり、フーってしてみたり…まるで昔、ファミコンがバグったときの対処法みたいです(>昭和50年代以前生まれの皆様の共感を得る)

ありとあらゆることをしているのは、この機種が既に製造停止になっており、カスタマーセンターすらさじを投げたからです…


IMG_3601


社外秘のこの書類、どうすりゃいいのだーーっ!!


私の書類ケースが片付かないのもさることながら、年末大掃除にも影響が出そうです…困った


PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2014年12月18日

福岡のラジオスターと忘年会★

昨日は弊誌で長く連載してくださっている中村基樹さんと、忘年会

新旧担当者のゴイシ&ヤナッチとともに行ってきたのですが、楽しすぎて写真撮るのを忘れました。
基樹さんファンの方、すみません。
(ヤナッチファン、ゴイシファンの皆さんも、ついでにすみません。)


櫛田神社そばの蕎麦の名店「むらた」さんにて鴨コースをいただいたのですが、相変わらず身体に沁み渡る美味しさでした。



ちなみに、ゴイシが締めの鍋を取り分けてくれまして。
1回目の取り分け分をどうにかやっと食べきるくらい、私はお腹いっぱいだったのですが、基樹さんも同じ様子でした。
最後に鍋に残った鴨やら白菜やらを山盛りよそっているゴイシを見て、基樹さんが一言、「ああ、ごめん、もう俺それ無理だわ」。



ゴイシ「あ、すみません、これ、私のです」。




ヤナッチと二人、吹き出しました。
うちの編集部、豪傑女子が多くて心強い限りです

PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 | 月刊はかた

2014年12月15日

予防接種、完了!

健康診断が超優良だったため自信過剰になった私は、「今年はインフルエンザにヨーグルトだけで闘ってみる!」という宣言を早々にし、11月の予防接種時期を「ノーミュージック!ノーライフ!ノーワクチン!」とタワレコばりに力強く拒んで過ごしました。

「ワクチンなどに頼る皆様と違い、免疫力の高まっている私にはヨーグルトがあれば十分なのだ!ふはははー」とスタッフを前に高らかに宣言していたのですが、先週末一緒に飲んだ人から「去年かかったインフルエンザの世にも恐ろしい体験談」を聞いて、急転直下の主義変更。

話を聞くだけで震えあがり、本日速攻、予防接種を受けてきました…。

聞くところによると、その人は一週間寝たきりだったそうです。
一週間も予定外の寝たきり生活なんかになると、確実に5本くらい締切を逃します。
おっそろし〜〜〜〜…


「ハワイ1泊出張」とか、「6時出社、2時帰宅(どちらもAM)」とか、「年間ワイン150本抜栓」とか、いろんな皆様の仕事話を聞くと(最後のは仕事か?)、「働く社会人、みんなほんとに頑張ってるんだなぁ…」と感心するし、感銘を受けます。

寒空の下で働く同志の皆様、寒波にもウィルスにも負けることなく、共に元気に冬を乗り越えましょうね

以上、ワクチンを打っただけで、既に鬼に金棒感たっぷりのウエダがお送りしました

PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月12日

九州王国2015年の幕開け号です!

IMG_3588


神々しい表紙で2015年初号となる九州王国があがってきました!

実は、この表紙写真をカメラマンさんが撮られているとき、私は隣の席にいました。
宮古島へ取材に行く途中だったのですが、機内でここぞとばかりに寝ている私の隣で、巨匠カメラマンは表紙になるような写真をせっせと撮っていたわけですね。働いていたわけですね。(←あとで知った)
いつなんどきでもチャンスを逃さないその姿勢、見習いたいものです。


という、その巨匠カメラマンと再びタッグを組んだのが今号の第二特集「マレーシア、3つの町と3つの文化」。
私の素晴らしい文章と巨匠の素晴らしい写真で構成している、気合の入った特集なのですが、なぜか校正時から編集部内では「すごい、この写真、素敵!」「うわ〜〜いいですね、今回の特集の写真!」と、写真に対する賛辞しか聞こえてこなかったのですが、気のせいでしょうか。

ウエダも頑張ってますので、ぜひキャプションの隅々までご高覧くださいませ。



第一特集はお正月らしく、「流派は九州にあり」。
剣術、お茶、華道、泳法・・・・さまざまな「道」と呼ばれるものには、これまたたくさんの流派があります。
その流派のなかで、九州で花開いたものに絞って取材しています。
武蔵に挑んだ「神道夢想流」(杖術)とか、黒田家ゆかりの「南坊流」(茶道)、そしてみなさんよくご存じの「小笠原流」(礼法)などなど、全国的に見ても面白いものが九州にはたくさんあるんですよ〜。


読み応えバッチリ号なので、寒〜〜い日にぜひ引きこもって、じっくりと熟読してみてください

PermalinkComments(0)TrackBack(0)新刊出版情報 | 九州王国

2014年12月11日

ガントチャート式手帳

「ガントチャート」ってご存知でしょうか?
最近、他社さんのお仕事をさせていただくときに行程表などでよく用いられているのですが、プロジェクト管理をするときに、プロジェクトごとに棒グラフのようにスケジュール管理ができるというもの。

…言ってる意味、わかんないですかね??(←編集者?)


IMG_3573


百聞は一見しかず、その「ガントチャート式手帳」を来年用に買いました。

わかります?日程が横一列に並んでおり、下にはプロジェクトごとに横にスケジュールを書き込める欄があるのです。
この手帳を見つけなければ、今年はこのガントチャートスケジュール帳を自分で作ろうかと思っていました。
見つかって良かったです。
美しくない「エクセル貼りあわせお手製手帳」で2015年の幕開けをしなくてはいけないところでした。


私のように、同時進行の案件が多い人にはめちゃめちゃ便利です。
さあ、早速来年のプロジェクトを書き込んでいこう〜〜真っ黒になあれ

PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月08日

天神から一番近い、海辺の牡蠣小屋@ベイサイドプレイス

今季二度目の牡蠣小屋は、月刊はかた11月号の編集後記でも宣言した通り、「ベイサイドプレイス」へ!

今年は、「天神かき小屋元年」とも言えるくらい、福ビルに大丸に大名に…とどこもかしこも「かき小屋大フィーバー」ですが、先週末わが編集部が選んだのは、天神からタクシーで5分足らずで到着する、正真正銘「海岸で楽しめる牡蠣小屋@ベイサイド」です。

真っ暗だし、覆われているので、海は全く見えませんでしたが、なんとなくの潮騒を感じて旅情気分は味わえます。寒いけど。

IMG_3577

到着した19時時点で既に満席でした…って、「満席案内」を撮ろうと思ったら、この人が出てきちゃいました。
カメラあるところ、逃さずフレームインしてきます…


IMG_3579


一生懸命仕事をしてくれているサオリンを撮ろうと思っても、やっぱり右側に見切れながらフレームインしてきます…しかし、どの写真も嬉しそうだなー。


IMG_3582


さすがにこのアングルで入ってきたら顔中大やけどだろう、ということで、ヤナッチのフレームインを阻止した一枚。
さざえもヒオウギも、特大サイズでめちゃめちゃ美味しかったです〜〜〜。

東京から来福していた社長と一緒に行ったのですが、東京からの人を連れて行くには最高の場所ですよね。
いつもの飲み会よりも、ちょっと「非日常感」を味わってもらえると思います。


「糸島は遠いけど、ビルの屋上はちょっと味気ない」という方におすすめの、ベイサイドかき小屋でした

PermalinkComments(0)TrackBack(0)福博おすすめ情報 

2014年12月04日

クリスマスシーズンはJR博多シティが面白いですよ♪

気付けば12月、気付けば初雪です。
なんてこったい。冬の訪れが早すぎる。そして2014年、もうすぐ終了です…。


11月、いろんなことがぬかっていて、絶対に紹介しなくてはいけなかった「くうてん」の「九十九島フェア」も気づけば終わっていました…すみません。
結局、ラストスパートで3回も行ったのですが、今回もどれもクオリティが高かったです。

なかでも今回イチオシだったのは、談四朗キッチンの「ヒオウギ貝とてびちのブイヤベース」。
IMG_3563


絶品でした。絶品すぎて、思わずシェアせずに一人一鍋頼んでしまいました。

…という感想を書いても、もうフェア終わってるんですよね
ごめんなさい。食べられないものを絶賛して紹介するほど、極悪非道なことってないですよね…


九十九島フェアは終わってしまいましたが、JR博多シティでは、駅前広場で現在クリスマスマーケットが開催されています。

IMG_3557
リアルサンタさんっぽい人、発見↑


先日ここで人と待ち合わせをして、その後お寿司を食べに行ったのですが、待ってる間にホットワインを飲みすぎたのか、鮨屋で鮨を一貫も食べずにお腹いっぱいになる、という大失態をしてしまいました。
おつまみ&日本酒でお腹がいっぱいに…名店だったのに…


という事態が起きかねないので、みなさんホットワインはほどほどに。
その後の予定がないなら、このイルミネーションを見ながら、思いっきりいただきましょう。

IMG_3559



今年は警固公園でもマルシェ・ド・ノエルが開催されているので、博多エリア&天神エリアともに欧州っぽいクリスマスイベントが楽しめますね。

一年に一度しかないクリスマスシーズン、存分に楽しみましょう〜〜

PermalinkComments(0)TrackBack(0)福博おすすめ情報