2014年07月

2014年07月31日

デパート開店前。

__ 1


博多阪急の中のテナントに、開店時間ちょうどに取材に伺いました。
デパートの開店前って、あんなにたくさんの方が集まっているものなんですね。
阪急さんでは、開店を待つお客様に冷茶のサービスをされていました。
さすが、気が利く〜〜


__ 2


10時の時報とともに、宝塚の歌(すみれの花??)が流れ、開店!
シャッターが上がるのを待ちきれずに、途中で潜って入られる方もいらっしゃいました(笑)。

いろんなお店や施設の開店直後の風景を特集してみても面白いかもー

PermalinkComments(0)TrackBack(0)取材裏話 

2014年07月29日

月刊はかた8月号は「博多の芸能、いまむかし」です

__


いつもより1日早くあがってきたのですが、月刊はかた8月号は「博多の芸能、いまむかし」特集です。

博多といえば、月刊はかたでもおなじみ小松の親分さん、タモさん、高倉健さん、井上陽水さん…とそれはそれは多くの芸能人を輩出していることでも有名なエリア。
あ、純粋な意味で博多出身といえば、親分さんだけですね。
広義で「福岡」エリアに広げると、上記の皆様に加え、聖子ちゃんやら林檎ちゃんやら盛りだくさんです。
なーんで、こんなに芸に長けた人が多い土地なんだ?という素朴な疑問から、歴史を紐解いてみることにしました。

紐解くと、収拾がつかなくなりました(笑)

だってうちのスタッフ、紐解きはじめると室町時代まで解いちゃうんだもん〜〜〜〜
タモさん調べてて、室町まで遡っちゃうって、どんだけ〜〜〜(IKKOさんも福岡)。


そして今月もやっぱり官兵衛は出てくるし(どんだけ〜〜〜)、相変わらず「芸能特集」なのに全く芸能人が出てこないという、渋さです。


「寺中(じちゅう)ってなんぞや?」という博多っ子がいたら、ぜひ今月号でお勉強してください




PermalinkComments(0)TrackBack(0)新刊出版情報 | 月刊はかた

2014年07月28日

ビートル船内では「街歩きMAP」をもらおう!

__



ビートル船内配布の「釜山街歩きMAP」の新バージョン3部が、本日あがってきました。

これ、自画自賛なんですけど、実は同業者の皆様からすごく評判がいいリーフレットなんです。
先日も東京の某有名ライターの方が、「福岡から釜山に出てる船の中で、すごくいいリーフレットがあった」と話をされていて、「街歩きマップって、30パターン位あるんだけどさー」って聞こえてきたので、すぐさま駆け寄って、「私です!それ作ってるの、私です!!」と猛アピールしてきた次第。
適度な情報量で、持ち歩くにも便利だし、普通のガイドブックにはない「釜山情報」満載です(ほめ過ぎ??


今回は、釜山の糸島的オシャレスポット「広安里」のカフェストリート徹底解剖と、6000円で超セレブ体験ができるヨットクルーズのご案内、そしてこの日の取材の結果である発酵文化学校紹介の3パターン。

国際港ターミナルか、ビートル船内で無料配布してますので、釜山に遊びに行かれる際にはぜひ参考にしてみてください
ちなみに、いつも現地取材時に私の通訳をしてくれる、ビートル美人社員のユンさんに今回は誌面フル出場してもらっています。
美人社員さん(←ほんとかわいいし、日本語完璧だし、仕事早いし、言うことなし!)を拝みたい男性の皆様には、26番「発酵文化学校」をお勧めしまーす



PermalinkComments(0)TrackBack(0)新刊出版情報 | 福博おすすめ情報

2014年07月24日

フライング丑の日。

今年は7月20日に土用入りしましたね。
29日が丑の日ですが(今年は二の丑なし!です。一発勝負です!)、さすがに当日はお店さんもてんやわんやでしょう、ということで、本日のランチタイムに編集部で「土用祭り2014」を開催させていただきました
ちょうど昨日は「大暑」でしたしね。うなぎで暑気払いするには、ぴったりのタイミングです

__


隔年で「吉塚うなぎ」さんと「柳川屋」さんを交互にいただいているのですが、偶数年の今年は「柳川屋」さんの年!
名物「せいろ蒸し」を選ぶ人あり、うな重あり、ひつまぶしあり…と、贅沢にいただきました〜〜〜



全員で、いっせーのーせ!で蓋を開けて、同時に食べ始めたのですが、食べ始めから約5分間、一切会話なし。
個々に幸せを噛みしめました。
こんなにやかましい編集部に、静寂が訪れたのは何年ぶりのことでしょう…いや、たぶん去年の丑の日にも同じことが起こっているので、1年ぶりか。

うなぎパワーで猛暑を乗り越えたいと思いまーす

社長、ごちそうさまでしたーーーー

PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2014年07月23日

月刊はかたスタンプ、登場?

LINE自作スタンプで儲けちゃってるクリエイターさん、世の中にあふれてるみたいですね。
先日のビアガーデンの写真をみんなで見ていたときに、「あれ?うちも自作スタンプ、出せるんじゃない?」ということに気付いちゃいました。
一人、スタンプになる人を発見。

月刊はかたクリエイターズマーケットによる、自作LINEスタンプ集をどうぞ↓


まずはノーマルに…


「お疲れ〜」「おはよ〜」

BlogPaint


かなりどんな場面でも使える、汎用性のあるスタンプです。


続いて…




「いいね!」

IMG_2667


お友達の素敵な自慢話に、すぐさま付ければ喜ばれます。





「チョリーッス」

IMG_2685


見た人がちょっとイラっとくる、ななめ上目遣いがポイント






そして最後は、上司や先輩などに、面倒なことを頼みたいときに。


「お願いしやーっす!!!!」

IMG_2669


この表情で頼まれたら、断れないですね。




ちなみにこれらの写真、もちろんスタンプを想定して撮ったものではなく、普通の飲み会風景を切り取っただけですからね。
一回の飲み会で、全体でも10枚くらいしか写真を撮ってないというのに、一人でこのバリエーション。
表情豊かすぎてびっくりです。

このほか、「スーパー仏頂面」「口を覆うのに精いっぱいで鼻まで届かないマスク姿」「福山雅治風(自称)」「キムタク風(自称)」などのスタンプを取りそろえておりますので、ご希望の方は個人的にご連絡くださいませ



PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2014年07月22日

ビアガーデン@ベイサイドプレイス  ガンゲット!

先週金曜日はオープン直前のベイサイドプレイスのビアガーデンへ、「チーム月刊はかた」の一部(ミカ、残念ながら出張から戻ってこれず!)とお邪魔してきました。


IMG_2670

ビール越しの、船!


このロケーション、上がる〜〜〜
海風とビールって、最高の組み合わせです。
2週間前は「山からの景色とビールって、至福の組み合わせです」って言ってた気がするのですが、海もいい。うん、山もいい。っていうか、ビールがあれば海も山もいいーーっ


IMG_2672


我々のテーブルは屋内にご用意いただいていたのですが、もうこの時点で我慢できず。
ノーティーな我々は、たまらずこの場で飲んじゃいました。

プハ〜〜〜〜おいっちい!!!!!

__


ブッフェのお料理も、アルコールに合う濃いめの味付けで、ぐいぐいビールが進みました。

ぐいぐい進みすぎて、帰りのバスの中で爆睡し、博多駅を大幅に寝過ごしてしまいまして。
ハッと目覚めた停留所で降り、マップアプリを開くも自分の位置が理解できず、いろんな友人に電話やらLINEやらで「私、今どこー?」というわけのわからないメッセージを流し続けました。
皆さんのご協力のおかげで、無事帰宅。

ベイサイド、バスの便がいいだけに要注意です。
タクシーなら乗り過ごさないんだけどね、えへへ

あ、こちらのビアガーデン、「ガンゲット(=仏語でキャバレー&ダンスホールの意)」の名の通り、ステージショーもあるそうです。
フローズンビールに生シードル、モヒートなどアルコールの種類も多くて楽しめますよ〜〜この夏2つめのおすすめビアスポットです



PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 | 福博おすすめ情報

2014年07月18日

超賛否両論ビール

最近衝撃をうけたビールがあるんです。
正式には発泡酒なのかな?第3のビール??
酒税法上、ビールではないようなのですが、完全にベルギービールの軽やかさを再現しており、アメリカのブルームーンを思わせる味。

こちらです↓

__ 1


サッポロさんグッジョーーーブと思い、スタッフのみんなに「めっちゃ美味しいビール見つけたよ!」と報告したところ。

なんと。

編集部ビール女子を二分する闘いに発展してしまいましたっ!!



ちょうど半数の割合で、「わかります、びっくりする美味しさでしたよね」という派と、「うそっ!二度と飲めないほど苦手!!ダメ〜〜」派に、真っ二つ。
ここまでくっきり好みが分かれるのって珍しいですよね。
と同時に、うちの女性スタッフが全員既にもうこのビールを経験済みというのにも驚きましたけど。
早いな、みんな

__ 2

ちなみに、私のビールストック冷蔵庫には、通常の一番搾りとは別に変り種を数種入れており、気分とか料理に合わせて飲み分けています。
ビールに対する情熱と探究心、ハンパない。そのエネルギーを他のものに向けたらいいのに。(…と、他人に言われる前に自戒しておく)


その、熱き血潮みなぎるビール愛、今晩もしっかりと炸裂させてまいります!
2週間前は山でビールでしたが、今日は海でビールです〜〜ヒューヒュー

今日は昼間暑かっただけに、夜風に吹かれながらのビールは美味しいだろうなぁぁ。
行ってきま〜〜す


PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2014年07月16日

東京友接待。

昨日は東京から出張で来ていた友人が、「魚が食べたい!」というので、近所のお魚居酒屋へ。
聞くと彼女は、一昨日も飲み会だったにも関わらず、昨日は朝4時起きで追い山を観に行ったとのこと。
「月刊はかた編集長はもちろん、行ったんだよねぇ?」と突き刺さる矢のようなお言葉をいただきました。

なんかね、特集作っちゃうと、山笠が始まる前にもう山笠が終わったような気分になるんですよね。(言い訳その1)
今はもうすっかり9月(←現在制作中)気分でしてねー。(言い訳その2)


__ 1


イカの視線まで突き刺さる…そんなに(追い山寝飛ばした私を)責めないでっ!

ちなみにこの刺し盛り、このボリュームで1500円です。東京人、びっくり。

__ 2


こちらの赤ムツの酒蒸しは1000円也。
「この間、東京で関サバ8切れで5000円とられたよ!!」と、あまりに安い九州価格に、友はお怒りの様子でした。
私も先日、金沢でのどぐろ(=赤むつ)の塩焼を頼んだら5000円でビビったー。九州価格に慣れると、各地で痛い目に遭います。

__ 3

いつも行くお店が満席だったので、ちょっと足を延ばして別の支店に行ったら、ちょうどこの日がその支店の1周年記念日だったようで、帰りにはお土産までいただいちゃいました。
巾着にお猪口に箸にホタルイカの燻製まで!いいお店〜〜〜人情〜〜〜

ほんと九州、素晴らしいお店が多くて嬉しい限りです。
東京の皆様、飛行機乗ってでも九州に来たほうが、安く美味しいものが食べられるかもしれませんよー




PermalinkComments(0)TrackBack(0)福博おすすめ情報 

2014年07月14日

九州王国8月号特集は、臼杵&宇宙!

__


こんな表紙見ちゃうと、海水浴とか虫取りとかに行きたくなりますねー!(行かないけどー。)

ということで、8月号があがってきました。2014年ももう8月号ですよ。あと4冊作ったら2015年ですよ。早すぎますよ…。

今号の大特集は「臼杵、有機野菜への挑戦状」。

大分県臼杵市が市をあげて有機野菜へ挑戦しているのをご存じでしょうか?
市長自らが旗振り役を務め、土壌の改善から取り組み始めています。
美味しくて安心な有機農産物へのチャレンジを、追いかけました。
市長の、「くんちの時期になると故郷を思いだす唐津の人のように、有機野菜から故郷を思い出す若者が臼杵に育てばうれしい」というコメントが素敵でした。


第二特集は「星空に宇宙を感じて」。

夏にぴったりのコスモ特集です。
星もあり、ロケットもありってのがうちらしいかも。
ロマンティックだけでは終わらせません

宇宙に日本で一番近い場所、九州(←根拠は弊誌でご確認を)で楽しめる、さまざまな天文ショーや面白いプラネタリウムなど、この夏楽しみたい星情報満載


そして「マイフェイバリット九州王国」にご登場いただいたのは、九州が誇るあの歌姫です!
8月30日には稲佐山で野外ライブがありますよ〜〜行きた〜ぁい

PermalinkComments(0)TrackBack(0)九州王国 | 新刊出版情報

2014年07月11日

おいさっ!おいさっ!! 

昨日、朝イチで「今日の流舁で台上がりするよ〜」とお電話をくださったのは、この方。

59

親分さーん!!!



この間座長公演を終わられたばかりというのに、なんとお忙しい…しかし、親分さんが出るとやはり博多の町は盛り上がりますね!

07


向かって一番左、凛々しいお姿の親分さんです。
ほんといつも背筋もピシっとしてらして、カッコいい。。。

IMG_0116


勢い水がかけられた瞬間をヤナッチが激写。(クリックで大きくなります)
便乗して右からはホースの水までかけられているのが見受けられます

山笠を観に来られる観光客の皆様、勢い水がガンガンかけられるので、ウォータープルーフ仕様で来られることをお勧めします。
まあ、この時期濡れるのも気持ちいいので、びしょびしょになっちゃうのも楽しいかもしれません

PermalinkComments(0)TrackBack(0)福博おすすめ情報