2014年01月

2014年01月31日

月刊はかた2月号、もちろん特集は恒例のアレです!

d


もう、2月前になると毎年「月刊はかたさん、今、あれでしょ?取材、アレでしょ??」」と言われるようになったのですが、そうです。アレです。2月といえば、アレです。


f

これです。



これでピンとくる方は、だいぶ毎年の月刊はかた2月号を読んでいるか、日本酒好きかのどちらかでしょう。
こちら、先日東京滞在中に友人と行ったお店の入り口です。
オーブかと思うほどに(「オーブ」をご存じない方は画像検索してみてください。呪われるかどうかの保証はありません)、入口に大量につるされた杉玉。
この杉玉を見るだけで、テンションがあがる人種がこの世の中にはいるのですよ。私です。


ということで、毎年恒例の2月号は定番の特集「私の好きな日本酒」。
タイトルも直球ですが、もう来年あたりから、「編集部が愛してやまない日本酒」とかのさらに直球タイトルでいいんじゃないかと思ってます。

今年は名店百選会の皆様に大アンケートを実施し、「好きな銘柄」とか「飲みたいとき〜(いつここテイスト)」などの回答をまとめた特集になっています。
福岡の声を集めちゃいました

皆さんの好きな銘柄や傾向を読んで、あなたのお気に入りの一本を見つける旅に出てください


PermalinkComments(0)TrackBack(0)新刊出版情報 | 月刊はかた

2014年01月30日

「月刊はかた」だけどなぜか、長野入り。

__



先週末より取材行脚に出ておりました。
最初の目的地は、長野県駒ケ根市。
雪山を見慣れない九州から行くと、ビジネスホテルから見えるこの景色(↑)だけで、もう圧倒されます。

しかし朝8:30に家を出て、ホテルに着いたのが17:00。
途中、一人で蕎麦を食べたりした(約1時間)とはいえ、あまりの遠さにびっくりしました。
「from 地方 to 地方」というのは、まだまだ遠いなぁ〜〜。

f


翌日、取材が終わってからいただいたのは、駒ヶ根名物「ソースかつ丼」。
丼からはみ出る、このボリューム。
カメラマンさんと二人で一つをいただきました。
ちなみに諸事情あって、「初めて組んだ、ほぼ初対面のカメラマンさんの、義理のご両親のお店でたらふく御馳走になる」という、ありえないレベルの図々しさを発揮してしまいました。
もちろんこの麗しきかつ丼のみならず、野菜炒めやら、餃子やら麺やら…いや、ほんと美味しくて。
駒ヶ根の大人気店(こちら→)のようです。駐車場もいっぱいでした。


そして、長野の取材のあとは、東京まで(ほぼ初対面の)カメラマンさんに3時間半、運転していただき送ってもらいまして。
その道中、興奮したのがこちら。

d

わぁぁぁ〜〜〜〜〜〜♪

q

フ〜〜〜ジ〜〜〜♪♪



富士山が高速道路からずーっと見えるのですよ。
テンションあがりまくりですよ。
隣で一生懸命、(ほぼ初対面の)カメラマンさんが運転してくださっているというのに、助手席で写真撮りまくりな私。
「ウエダさん、さすがに撮りすぎじゃないっすか?」と半ば呆れられながらも、九州人は興奮を止めることができません。富士山をこんな至近距離で見ることなんて、そうないですもんっ


とりあえず、iphoneの中に30枚くらい富士山を収め、大満足の帰路でした。
あ、「諏訪湖が凍ってるとこ、見たい!」とか言って、諏訪湖SAに止まっていただいたりも…わがまま三昧、すみません…

__


諏訪湖はカチンコチンでした


本当に、取材の「天気運」と仕事で出逢う「人運」(取材先然り、仕事仲間然り、クライアント様然り)の良さは、誰にも負けない自信があります

今回もいろんな皆様にお世話になりました〜〜〜いい取材旅でした!

PermalinkComments(0)TrackBack(0)取材旅行レポート 

2014年01月24日

新しい季刊誌が生まれました!

__


新規で制作させていただいた、KDDIウェブコミュニケーション様の機関紙「のれん」が上がってきました。

ウエダ編集・巨匠カメラマン・サリーデザインという、私のなかの「黄金トリオ」(←ちゃっかり自分も黄金に入れてる)で制作することができた、自信作です。(この表紙の撮影風景はこちら→
クライアントの担当者さんもとっても熱心に関わってくださったので、想いの伝わる一冊になったのではないかと思います。
“熱い”ひとたちと一緒にお仕事ができるのは、本当に嬉しいことです〜〜


1から作るものは、タイトルロゴから紙質から体裁まで本当に悩むことが多くて、普通の仕事の30倍くらい頭を悩ませるのですが、何よりやりがいと達成感を得ることができます。
この世に存在しなかったものを、生み出した!という喜びが
30倍大変だけど、300倍くらい嬉しいので、「創刊」のものに携われるのは編集者冥利に尽きますね。


生まれたものは、手塩にかけて育てていかねば!ということで、今週末からは2号目の制作に向けた取材旅へ〜〜。
さらにブラッシュアップした素晴らしい2号目にするべく、ヒートテック着て行ってまいります!極暖は売り切れてました!(一昨日の記事への返答




PermalinkComments(0)TrackBack(0)新刊出版情報 

2014年01月22日

福岡、2014初積雪。

DSCF0146



今朝は1年ぶりに福岡でも雪が積もりましたよー。


ウキウキして写真撮りましたが、来週はこんなもんじゃない雪国に行くんだった。
忘れてました。
ウカレる前に、ヒートテック極暖を買いにいかねば。

あ、ちなみに極暖とは、ゴイシが力説して勧めてくる商品です。
ユニクロから彼女に何等かのマージンが入っているのでは…とスタッフ全員で疑うほど勧めてくるのですが、彼女に問いただすと、「もらってるわけないじゃないですか!だって私も着たことないですもん!」と驚きの返答をされました。


…全くステマにすらならずに申し訳ありません、ユニクロ様

PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2014年01月20日

オフィスでカレーうどんを食べる時に注意しなくてはいけないこと。




__

それは、白いシャツにカレーが飛び散らないようにすること。



几帳面な彼は、自家製エプロン(A3用紙&ガムテープで制作)を着用中です。

本当に、本業以外に関する彼のクリエイティブ魂には、いつも感心させられます…

PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2014年01月17日

本日の編集部のおやつ


__


鯵寿司〜〜〜



なんとこれ、巨匠カメラマンによるお手製なのです。
お手製って言っても、握るところからじゃありません。

釣るところから、です!!!


昨晩釣ってきた鯵を、さばいて、締めて、握って、盛りつけて、持ってきてくださったのです!!!

デキル男すぎて、びっくりする〜〜〜〜〜

新鮮な鯵寿司、絶品でした。
「釣りが趣味の旦那を持つと奥様が大変」という話をよく聞きますが、釣ったご本人がここまでしてくれるなら大歓迎ですよねー。
御馳走様でした。感激しました。


ちなみに、ヤナッチは本日14時から16時の間に、「焼肉定食、牛タンシチュー、サーロインステーキ、ご飯大盛り、そして鯨の刺身」を食べてきていたのですが(飽食取材)、16時半に戻ってきて、「ヒャッホー」と喜んでました。
今朝、ダイエット自慢を聞いたばっかなんですけどね。
空耳だったのかなー




PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2014年01月15日

ハピバスデー!!

__


本日はミカのお誕生日だったので、ミカがいないところで、みんなでイチゴを食べて祝っておきました。

編集部にたーくさん、あまおうをいただいたのですよ。ありがとうございます。
本当に旬のイチゴは美味しい〜〜!ミカ、おめでとう!イチゴ、美味しい!

いや、本人が終日出っぱなしで、祝いの言葉を伝える時間がなかったのでね。
彼女の机に向かってみんなでイチゴで乾杯しておきました。
誕生日なんてそんなもんですよね。
バリバリ働いてたら、パーティーなんてしてる時間もないので、孤独に耐えるしかないのです。


思い返すと、ちょっと前の私の誕生日も孤独でした。
新しい仕事が佳境に差し掛かっており、その日の予定は「翌朝までに原稿を3本仕上げる」というのが最大のミッション。
とはいえせっかく一年に一度の誕生日なんだし…自分だけでもこの世に生を受けたことを祝おう、といつもランチに行っている、近所の蕎麦屋さんで奮発して「鴨せいろ」を頼みました。


d


いつもは800円の鶏親子蕎麦しか頼まないのに、なんと1400円もする豪華鴨せいろを!清水からダイブ!

ランチタイムだけでも至福の時間を過ごそうと思い、鴨せいろが目の前に来てわーいと写真に収めたその瞬間、悲劇の着信音が鳴りました。

「ウエダさん、至急会社に戻ってきてください。来客です!」

取らなきゃよかった、この電話…(嘘ですよーちゃんといつでもとりますよー)

5分で胃に納め、超特急で帰ってきたという苦い経験があるので、誕生日なんてこんなもんだと思っていたのですが。




なんと、今、新情報が。

今からミカ、画廊のクライアント様からパーテーしてもらうそうですよ!!!
盛大なパーテーが、画廊にて、催されるそうです!!!


わぁぁ〜〜〜〜芸能人みたい〜〜〜
誰かがサプライズパーティーしてくれるなんて、素敵〜〜〜〜

鴨せいろを食べそびれた先輩のことなんて、全く気にせずに、気持ちよく、楽しく、祝ってもらってきてください。
壁の名画にワインとかぶちまけないよう、気を付けてね!

おめでとう〜〜〜〜

PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2014年01月14日

九州王国2月号発売です★

__



九州王国、年明け最初の号は「唐津、わびさびさんぽ」と「九州名城コレクション」の2本立て。

関係ないですが、今、「名城」と書こうとして変換したら、1発目が「銘醸」になりました。
酒の記事、書き過ぎです。…あらまあ、「書き過ぎ」と書こうとしたら「牡蠣杉」に。
「酒」と「牡蠣」の記事、書き過ぎみたいです…


気を取り直して、九州王国のご紹介。

大特集「唐津、わびさびさんぽ」は唐津焼のあの有名ご一家を全ミカが総力取材。
「全ミカが」と書きましたが、編集部にミカは一人しかいないので、ミカ一人による総力取材です。
年末はそれぞれが異常に忙しくてですね、お手伝いなんて余裕もなかったわけで。
一人で特集作っちゃえるくらい、個人の能力が高いことが、わが編集部の強みです

ミカGJの、とってもいい特集に仕上がっているので、ご期待ください


第二特集は城ブームにあやかって、「九州名城コレクション」。
九州には天守閣がある城、遺構がある城、名残だけある城など、実にさまざまな形の城址があります。
7世紀に建てられたもの、14世紀のもの、17世紀のもの…など時代ごとに形もがらりと変わっていて、それらを比べて見るだけでも面白いです。
九州中の面白い城址だけをいくつか編集部で抽出して、ご紹介してみました。
城マニア、必見です


ちなみに、今月号の前川清さんの連載ページも、なんだか穏やかなお人柄が出ていて、とても心癒されました。
特集も定番ページも、いろいろおすすめの2月号ですよー

PermalinkComments(0)TrackBack(0)新刊出版情報 | 九州王国

2014年01月09日

新年最初のムック取材が始まりました。

年明け早々から、数年に一度の、恒例の飽食取材日和が始まりました。
(新刊ムック、今春発売予定!)

本日私がいただいたもの一覧。

テリーヌ
海鮮スモーク
前菜盛り合わせ
オマール海老
牛タン煮込み
鴨のロースト
各種デザート


一応言っておくと、複数店取材したので、ですね。
まさか1店でこれだけではありません。

しかしそのどれもが、間違いなく福岡最高峰レベルで美味でした。
鴨なんて、久しぶりに視界がクラクラするレベルで、超美味でした。

ものすごーく有難いし、まるで自慢のように聞こえると思いますが、実を言うと私の胃袋も、そろそろ30代折り返しを過ぎてるんでですね…消化能力に衰えが見られるのですよ…ちょっと苦しい


皆様に福岡最高峰料理・最新版をお届けできるよう、今から1か月半の過食取材生活が始まります。
年末休暇中に急上昇した体重&体脂肪率が、どこまで記録更新できるか、乞うご期待です

PermalinkComments(0)TrackBack(0)取材裏話 

2014年01月06日

あけましておめでとうございます。

編集部は本日から仕事はじめです

f


例年通り、編集部から徒歩5分の水鏡天満宮でしっかりと学業成就&商売繁盛のお参りをしてから、通常業務がスタートしました。


思い起こせば忘年会の二次会で、ミヨッシーと「渚のはいから人魚」を踊っている間に、終電を逃した2013年…。
今年はもうそんなバカなことはしないっ
蔵開きで携帯をなくすほど前後不覚になったり(サオリン)、酔っぱらって電柱に激突したり(ヤナッチ)、昼2時から夜2時まで12時間飲み続けマラソンをしたり(ミヨッシー)…2014年はもう、そんなアホな大人から卒業です!(弊社40代チームへ告ぐ)



あと数年で私もこのツワモノ40代チームに仲間入りするので覚悟を決めなくてはいけません。
決意を込めて、普段あまり引かないおみくじを、ひいてみました。
なんだか今年はいいことがありそうな気がして




e


オーマイガッ、末吉!!



こういうときって、神社もものすごく末吉減らして入れてるもんじゃないでしょうか?
一緒に行ったほかの5人が大吉2名、吉2名、中吉1名というなか、私一人末吉なんですけど。



今年も相変わらず波乱の予感。

皆様見捨てず、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常