2013年08月

2013年08月30日

月刊はかた9月号発売です

天高く、馬肥ゆる秋。
先週までの猛暑が嘘のように朝晩涼しくなって、ちょっとだけ秋の気配を感じ始めました。
とはいえ、地下街でニット&ブーツの人を2日前くらいに見たのですが、それはさすがに先取りしすぎじゃないでしょうか。
うちの編集部は、今日も「蚊に刺された!」とミカが言い、「顔洗ってくる!」とヤナッチがタオルを掴み、「日焼け跡がどうにもならん!」とミヨッシーがぼやいてます。
夏、真っ盛り。

そして夏休み最終日の小学生を見ているかのような、締切直前の怒涛の風景です。
「どうしてもうちょっと早く、書き始めないのっ!」という、全国のママたちと同じセリフを、ママじゃない私も吐いています。
ママたちと大きく違うのは、9月末にも同じセリフを吐いていることでしょうか…

__


そんなボヤッキーをしている間にも台風が近づいているので、急ぎ告知を(笑)。

月刊はかた9月号、本日発売です。
書店に配布し終わった途端、「8月号が欲しいんだけど書店にないよ」というご連絡をいただき、なんという間の悪さで引き揚げてしまったのかと反省。
月内には当月号があると思ってしまいますよね。すみません。月末になるとギリギリ差し替わっている可能性があります。

9月号特集は「秋を彩る祭り、博多おくんち」。

くんちって、長崎や唐津のお祭りだと思っている方も多いでしょうけれど、博多のおくんちの歴史も古いのです。
三大くんちといえば、長崎・唐津・博多なのですよ。
あまり博多の方もご存じないので、特集にしてみました。
10月には博多の町を御神輿や牛車が練り歩く御神幸式もあります。

ぜひ、月刊はかたで予習のうえ、今年の秋は「博多おくんち」でお楽しみくださいませ


そして皆様、週末は台風に最大警戒を!!!

PermalinkComments(0)TrackBack(0)新刊出版情報 | 月刊はかた

2013年08月27日

福岡国際映画祭、面白そうですよ♪

q


今年もアジアフォーカス「福岡国際映画祭」が始まります。
昨年まで23年間続いてきたイベント「アジアマンス」は終わってしまったのですが、この映画祭は引き続き残されたようです。
私も、この映画祭で初めてイラン映画やタイ映画の面白さを知った一人なので、残ってくれて嬉しいです。


で、編集部に今年のパンフレットが届きました。
眺めていると、今年も面白そう



映画本編の内容とは全く関係ないのですが、パンフレットで気になった作品(というか紹介文)はこちら。

__


ひどい!言い過ぎ!!
「ヒューマン」にカテゴライズされているのですが、一行目から既にヒューマニズムゼロ。
超残酷な文言で、万国共通のダメ男子を痛めつけています。
本人は何とも思ってないんだから、「客観的には悲惨」とか言わないであげてっ


そして、気になるサスペンス。

BlogPaint


何!?妻の知らない秘密って、何!!?

実は夫は秘密組織に属してたとか?
シックスセンス的に、存在してなかったとか?
わ〜〜〜〜気になる〜〜〜〜


…と思ったら、そのすぐ下に解答が。

w



あ・・・そうですか。秘密って、それね…



と、パンフレットだけでもすでに楽しめそうな映画祭です。
福岡の皆さん、9月はアジア映画を楽しむマンスですよ〜〜

PermalinkComments(0)TrackBack(0)福博おすすめ情報 

2013年08月23日

めんたいぴりり、大人気です!

__


昨日のネットニュースで、福岡地域限定ドラマ「めんたいぴりり」の快進撃について書かれていました。

同時間帯の、地域発ドラマとしては異例の視聴率だそうです。
続編や映画化もあるかもね、という記事内容でした。

主演の華丸さん&富田さん&ふくやの川原社長の対談等、月刊はかたでも「ここでしか読めないレア企画」を掲載させていただき、放送前のPRのお手伝いをさせていただいたので、とっても嬉しいです

もちろん、編集部スタッフもみんな見ていますが(各自録画して、です。もちろん)、ミヨッシーの二男君(10歳)はもう完璧に海野俊之さん(華丸さん演じる主人公)のモノマネをマスターしたそうです。
次回ふくやさんに取材に行くときは連れて行ってください、というオファーまでいただいております(親バカのママより)。

子どもから大人まで、ほんわか楽しめるいいホームドラマですよね。
なんだかサザエさんのような、安定感があります。

…と思ったら、サザエさんも福岡でした〜〜〜。
意外にもホームドラマに適した町なのでしょうか??


ドラマはいよいよクライマックスを迎えています!
福岡の皆様、来週も楽しみ〜〜〜ですね





PermalinkComments(0)TrackBack(0)福博おすすめ情報 

2013年08月20日

昭和10年代の博多の雑誌

「博多の情報誌の未来は、月刊はかたさんに託しましたばい」

と、泣けるほど嬉しい言葉とともに、大変貴重な資料をいただきました。


yt


こちら、「オール博多」という戦前の博多の情報誌全巻です。

奇しくも、来月からは福岡市博物館でこの「オール博多」の展示企画展が始まるそうですが、そんな博物館レベルの貴重なものをお譲りいただき、感謝感激&保管は慎重に、です。


今日もミカが楽しそうに見ていたので、「火気厳禁、水分厳禁、ミカ厳禁!」と厳重注意をしておきました。
すごく保存状態もよく、美しい状態でいただいております。

gt


眺めていると確かに面白く、特に広告に惹かれます。
最初の写真は、水たきの新三浦さんの広告。さすが、老舗ですね〜〜。
そしてこちらはまだ呉服屋時代の、岩田屋さんの広告。
国産アサヒビール、という文字も見えます。

hy


我らが石村萬盛堂さんは、まだ鶴の子がない時代ですよ!
鶏卵素麺の広告です。
この鶏卵素麺で卵黄ばっかり使うので、卵白が余って生み出されたというのが、ご存じ鶴の子ですね。
「福お菓子」=福岡市、という素敵キャッチコピーもいい


昭和11年くらいなので、今から約80年近くも前の雑誌ですが、紙媒体はやはりこうしてモノとして残るのがいいですね。
逆に言うと、「残される価値のあるもの」を作りつづけなくてはいけないということ。

改めて襟を正して、80年後の編集者に「昔もいい雑誌があったのねー」と言われたいです。
いや、80年後も月刊はかた&九州王国があるのが一番いいなー

PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2013年08月19日

夏季休暇終了!

長い夏季休暇をいただきまして、本日よりスタッフ全員職場復帰です

うちの編集部、現在20代が一人もいないのですが(いたのですが、成長しました…当然です)、みんなそろって小学生並みに日焼けしていてびっくりです。
美白意識が低い…某化粧品会社の被害を一人として受けていないのも納得です。
アウトドア好きが揃っているのでね〜〜釣りにゴルフに野球に(←息子の)と、九州の海山を駆け回っていたようです。
元気だなー、30代と40代(笑)。


本日から年末まで、第3タームをまたみんなで走り抜けたいと思います

どうぞ、読者の皆様もよろしくお願いいたします〜〜

PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2013年08月09日

夏季休暇のお知らせ

月刊はかた、及び月刊九州王国編集部は8月10日(土)〜18日(日)まで夏季休業とさせていただきます。
8月19日(月)10:00〜通常営業を致します。

休業中、お手数をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。







休業直前の編集部の冷蔵庫が大変なことになってまして。

__



この、「要冷蔵」の日本酒を守るために、一旦冷蔵庫の外に出さされたのが、以下のものたち。



k


彼らも大事なんです。とっても大切な存在なんです。
でも缶なので、ちょっとは我慢してもらえるかと思い、一旦庫内選手交代です。
ビールOUT、日本酒IN、という監督判断です。


ま、どちらも普通の職場には完備されていないもののような気がしますが…



今日は、各自この一升瓶を一つずつ抱えて帰路へ着きます。
(先ほど、一人目ミヨッシー帰宅

めっちゃ嬉しくてウキウキです。
電車内で一升瓶を抱えている人を見かけたら、「月刊はかたさんですか?」と声をかけていただければ、間違いないかと思います。

お盆休み、昼酒もいいなー






PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2013年08月08日

九州王国9月号(7年目突入号)発売です!

y



九州王国9月号、なんと最速の本日発売です!


めでたく創刊7年目を迎えた今号ですが、創刊以来これまでで一番早い発売日かもしれません。
通常15日発売なのでですね。今回は一週間近く早い8日です。

なぜこんなに早いかというと、明後日から怒涛の編集部9連休に突入するからです。
夏休み、お盆休み、GWといった「長期休みが本気で長い」というのが弊社の売り(←スタッフに向けての売り)の一つでもありますが、今年の夏季休暇は本当に長い
その分、締切も早かったので、先月死闘を繰り広げていたわけです。


で、死闘の末、出来上がった今号の大特集は「HASAMI 白磁の世界」。
ハサミって、鋏じゃないですよ。
波佐見です。
最近、俄然注目を集めている、陶芸の町です。

歴史は古く、秀吉の朝鮮出兵にまでさかのぼるのですが、ちょっと前までは「安くて使いやすい、日常食器」という位置づけの焼き物でした。(無印などの白い器は波佐見焼が多いです)

しかし、ここ数年の各窯元さんの奮起により、一気に国内外で大注目を受けるエリアとなりました。
デザインがスタイリッシュなのに加えて、やはり白い器は料理が映えるので、料理人さんにも人気。

ということで、波佐見の歴史から、波佐見に大革命を起こした人物、波佐見で大注目の窯元まで、陶芸好きにはたまらない特集となっています。



第二特集は、ゴイシ渾身のマレーシア特集「古都イポーと世界遺産ジョージタウン」。
ペナンとかランカウイといった、お馴染みのリゾート地とはちょっと違う、コアなマレーシアの旅をお届けします。


お盆休みに九州に来られた方は、ぜひお土産代わりに一冊どうぞ

PermalinkComments(0)TrackBack(0)新刊出版情報 | 九州王国

2013年08月06日

モーニングスイーツ

本日はアサイチから北九州遠征だったのですが、車に1時間半乗っている時点ですでに熱中症予備軍の様相。

車だから大丈夫だろう、と水分を用意してこなかったことを悔い、アポイント先に向かう前にコンビニに寄りました。
水分を補給するために。
水を買うために。





g


なのになぜ、手にはこんなものが?


水を買いに行って、「ハロハロ パチパチホワイトソーダ」を手にしている自分にびっくりです。
ちなみにこれ、朝9時です。
いくら健康診断が終わったからといって、モーニングかき氷はやりすぎです。


かき氷の中には、30代以上の皆さんに郷愁の念を呼び起こす、「ドンパッチ」が入ってました。
遠足のバス車内で、調子に乗って口いっぱいに含み、悶絶したあの日…


冷えた身体とドンパッチでしゃっきりして、朝9時半には北九州で仕事スタートしておりました
モーニングハロハロ(またはモーニングドンパッチ)、暑い朝にはおすすめです。

PermalinkComments(0)TrackBack(0)取材裏話 

2013年08月05日

編集部の暑気払い=飲み会

__


先週末はチーム九州王国&月刊はかたで暑気払い飲み会を開催。

中洲の「国廣」さんにて。
ものすごい大盛況で、相変わらずの大人気店でした。


d


我々のビールピッチも、スーパーハイペース。
あっという間にピッチャーが空になるので、見かねて2ピッチャーずつ運ばれてきました。
ものすごく割のいい「飲み放題 1000円」で、嬉しいやら申し訳ないやら…

ちなみに飲み放題なのに、日本酒は喜多屋さんの吟醸でした。
1000円の飲み放題なのに…ほんとすみません、元とりすぎて。



w


最後の締めは、名物・トリッパ鍋。
…なんですけど、すでにこの時点で胃の許容量オーバーでして

ビール一杯分を我慢して、鍋食べたらいいのにね…
その判断ができたら毎度同じ失敗せずにすむのにね…


ということで、この日は珍しく2次会なしで解散!(腹12分目!!)
夏休みまであと1週間、今週は山場の週なのでしっかり暑気を払って、頑張ります

PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2013年08月02日

月刊はかた8月号発売です!

__


夏休み、多くの人が博多を訪れるこの時期の特集は「明太子ができるまで」。

福岡名物の代表格、明太子の誕生秘話から製造過程までを紐解いています。
「そもそもタラコって福岡で取れないじゃん?なんで明太子が名物になったのさ?」という疑問をお持ちの皆様。
この一冊ですっきり解消してくださいませ。



そして、いよいよ明日からは明太子を生み出した男のドラマ「めんたいピリリ」が始まります。
主役は博多華丸さん。
そして、我らがこの方も!!

小松さん


どんな役なのか、この写真を見るだけでも想像を掻き立てられますね〜〜。

明日は2時間ドラマ、5日からは15分ずつのあまちゃん方式で全16話の連ドラとなります。
福岡限定放送なのでお見逃しなく

PermalinkComments(0)TrackBack(0)新刊出版情報 | 月刊はかた