2012年07月

2012年07月12日

九州王国8月号発売です!

__


昨日の予告通り、佐賀の偉人を大特集した九州王国8月号が本日発売されました。

すっごい人がいたんですよ。佐賀に。

日本初の蒸気船を造り、
パリ万博やらウィーン万博やらで日本団を率い、
皇后エリザベートに謁見し、
元老院議員となり、
西南戦争に関わり、
日本赤十字社を作った。


という、「なにその、経歴!?」と驚かざるを得ない幕末のスーパーセレブが
佐賀を代表する賢人、佐野常民です。
彼のきらびやかなヒストリーを大特集でご紹介しています。

今だと、このうちのどれか一つを成し遂げただけでも「すごい人だよね〜」と語り継がれると思うのですが、
このころの人って、ジャンルを問わず、多方面でご活躍されていますよね。
ものすごく能力が高かったんだろうなぁ。

いくつになっても初心を忘れず、何事にもチャレンジしていく精神。
言うは易し、ですよね。

本当に、雑誌を作るって、「直接会う取材対象の方々」から「歴史上の人物」まで、さまざまな方に人生を学ばせてもらえるなぁ〜〜と有難く思います



2012年07月11日

しゃれとんしゃぁ〜(=洒落てる)東京土産

__


本日、来福していた社長が買ってきてくれたお土産。

佐賀県民スタッフ二人が、一口食べるごとに

「やっぱり東京のお菓子はおいしいね〜」
「ほんと、東京には美味しいものあるね〜」

と言い合いながら食べていました。

そしてパッケージを見て、さらに。

1


「しゃれとんしゃぁね〜〜」
「こんなの地元では見たことないね〜」

「ふぅ〜…」
「ほぉ〜…」

最後の溜息に、いろんな想いが感じられます。

いやいやいやいや、佐賀にもしゃれとんしゃあお菓子はいっぱいありますから!!!
佐賀県民の皆さん(うちの二人だけ?)、必要以上に故郷を過小評価している気がします。
佐賀ってほんと、すっごい県なんですよ!!!


ということで、すっごい佐賀のすっごい人を特集した九州王国8月号のご案内は、明日します



2012年07月10日

暑気払い@IMSビアガーデン

BlogPaint


先週末は、暑気払いを兼ねて編集部スタッフみんなでイムズのビアガーデンへ!
写真は、このご時世にあやかって、パンダ顔でお祝いムードを表現してみました

この大雨が続く天気のなか、奇跡的に夜まで降らず、見事開催。
幹事の日頃の行いがいいのだね〜〜、グッジョブ、ミカ

相変わらず大盛況のため、9名の我々はどう見ても6名のテーブルにねじ込まれた形ですが(笑)、おかげで親密な話もできて良かったです。

デザートは別料金だったり、ビールは自分で注ぎにいかなくてはいけなかったりと、そこそこのトラップも仕掛けられていましたが、さすが大人気ビアガーデンだけあって、お皿もおしゃれだし、ビールもプレモルでした(褒めてます。すっごく、褒めてます)。

ドリンクも多種多様にあったみたい。
我々は一人を除き全員、ビールしか飲んでないのでコメントできません
ちなみに「一人を除き」の「一人」とは、性別がなくなりかけている我々の中で、最終兵器&最後の女子のえっちゃん。
4年くらい前のブログに頻出していた「なっちゃん」枠(=かわいい女子枠)が久々に埋まりました。
沖縄に嫁がないことを祈る。



BlogPaint


イムズではあっという間に1時間半の制限時間がきてしまったので、そのまま天下の焼き鳥、信秀さんへ。
「まだ食うか!?」というご指摘は、華麗にスルーさせていただきましょう。

ここで、相変わらずの大将の手品を楽しんでいたり、「美人に、美人串(名物です)をくれぇ〜〜」と騒いでいたら、なんとお隣が某クライアントさんでした。しかも社長まで!!

「い…つも、お世話になっております」ときちんと名刺交換できたのか不明。
社長さん、めちゃめちゃほがらかで素敵な人だったという記憶はあります…。


という、いつも通り「軽く飲む」ということができないわが編集部の暑気払いでした

2012年07月06日

前原不思議商店街

本日、前原の商店街を歩いていたヤナッチから続々と届いた写メ。

最初、なんなのか全くわからなかったのですが、どうやらこの商店街にはこのような不思議ポートレートがそこかしこにあるようです。

120706_135728120706_135754



まずは秀吉公と利休さんからスタート。



120706_140314


その後届いたこちらの方、残念ながら小学校までしか日本史を学んでいない、非国民の私にはわかりません…。
ヤナッチに聞くと「吉宗!」と即答で返ってきました。



120706_140512120706_140646


続くお二人は、非国民の私でもこれなら簡単!龍馬さんと諭吉さんという見慣れたお二人です。

そして、ラスト。


120706_140847



・・・・だ、だれ!!????

全然、わかりません。見当もつきません。
時代は下って行っているようなので、明治期以降の方でしょう。
どなたですか?
誰か教えてください。

(博識ヤナッチは「鴎外かな?」と言ってましたが、私の知っている鴎外は口髭のおじさんなんですけどねぇ…髭ないバージョンだと、こんな顔なのかしら??)


ということで、この顔にピンときた方、無知な私に正解をどうぞ。

前原商店街、誰かと一緒に歩いていると知識が問われて緊張しますね





2012年07月05日

計画停電の夏

__



ビルの管理会社さんから、「計画停電カレンダー」が配られました。

いよいよです。
恐怖の計画停電。


カレンダーを見ると、普通に勤務時間中に2時間半とか停電になるようなのですが、その間、PCや電話が使えないのはもちろんのこと、トイレも流れないし、当然エレベーターも動かないそうで。

極め付けは、カードキーも使えないと。

…って、会社に入れませんがな


これは「働くな、休め」という神様からのプレゼントなのでしょうか?
どう考えても、停電外の時間(深夜とか早朝)にものすっごく働かなくてはいけなくなりそうなんですけど。


どうか、どうか計画停電が実施されませんように。
これ、たとえ一日でも死活問題です…

2012年07月04日

奈良時代から続く面白ゲーム

バックギャモンというオセロのようなボードゲームをご存じでしょうか?

私は豪州在住時代に初めてこのゲームを知り、そして単純ながらも奥が深い面白さにはまり、一緒に住んでいた友人とほぼ毎晩のように対戦していました。

チェスのような、西洋に伝わるゲームだと思っていたら…



なんと、大河ドラマでマツケン清盛と松田聖子(祇園女御?なんとか院??)が、ギャモンで闘ってました!!!



え!?なにこれ!??時代考証合ってる!!??

…と、NHK様に失礼なことを一瞬考えてしまいましたが、なんとこのギャモン、奈良時代から日本でもずっと楽しまれていたのだとか。
その後、賭博性があると幕府に禁止されて、江戸時代に廃頽したゲームだそうです。(wikiってみました)


うわ〜〜びっくり。
そして私は平成になって、初めて知ったという次第…

「日本でもこれ、たぶんウケるね」とか、したり顔で思っていた自分に赤面。
しかも周りの友人にこの話をすると、ほとんどの人は私よりずっと前にこのゲームを知っていた、という残念な反応にも赤面。

意外なところから自分の思い違いを発見してしまいました。
ちなみに「九州平家物語」を特集した九州王国6月号、未だに地味に売れ続けております

2012年07月03日

長靴出勤

福岡の皆さん、今朝の豪雨はすごかったですね。
被害に遭われた地域の皆様に、心からお見舞い申し上げます。

雨って、視覚的にも聴覚的にも、恐怖を感じさせられますよね。
今朝は激しい雨の音で目が覚め、あまりの音の大きさにしばし怯えていました。

__


で、張り切って長靴で出勤したら、会社に着くころには雨はあがり。

お昼近くに車で出かける予定があったのですが、同乗した代理店の社長に「あらまあ、ウエダさん、それはちょっとやりすぎねぇ」的なコメントをいただきました。

はい、自覚しております。
だって今日晴れるなんて予測してなかったんだもんー。

朝の時点でどの靴を選択したらいいのか、悩みますね。


無駄に長靴履いてきちゃったので、今晩の帰宅時にはあえて水たまりを選びながら歩いてみます



2012年07月02日

10 years = decade

__


弊社では中小企業の福利厚生を支援してくださるプログラムに参加しているのですが、そちらからこのたび、「勤続10年おめでとうカタログ」が届きました

実際には勤続11年なんですけど、このプログラムに参加したのが入社1年後だったので、今やっと10年ご褒美をもらえた形です。


感慨深いなぁ〜〜〜10年か。
高卒で入社したから、もう28歳です。
・・・という、虚しい嘘はやめておきます。
(四年制大学を出たのち、新卒で別の会社に入り、海外で働いたのちに弊社入社…そして11年…あれ?何歳??


10年前にはもちろん10年後の自分なんて想像もできていなくて、この仕事を続けていられるかも未知だったし、この会社に居続けられているかもわかりませんでした。

今、改めてこの10年間にお会いしたすべての方に感謝します。
取材先の皆さん、クライアントの皆さん、そしてスタッフ…本当に人の運には恵まれすぎています、私。

次の10年も未知ですが、また10年後に「いい10年だったなー」と思いたいっ



今日から2012年の後半戦、そして次の10年のスタートです。
未来の自分が胸を張れる仕事をしたいと思います!