2010年12月

2010年12月27日

今年も一年、ありがとうございました!

101226_1449~01←今朝起きたら広がっていた銀世界。

九州は南国だと思っているそこのあなた、考えを改めたほうがいいです。

昨日は吹雪きでした。

ほんっと年末進行の最後の追い込み時期にこの雪って、なかなか神様も厳しいお方です…


で、本日は仕事納めのため“大掃除スタイル”で出勤したのですが、吹雪に備えてレギンス履いてきたら、超労働を強いられたために暑くて暑くて。

すぐ脱ぎました

というか、編集部の高齢化が進んでいるため、本来10〜20代前半がすべき力仕事が私のもとまでも回ってきます・・・(実は編集部内で最年少から二人目という栄えある30代です

こういうときこそ男性を頼ろうかと虫のいいことを考えたら、ケンケンに「重いものと高いところはお断りします」と速攻拒否されました。

尋常じゃない数のバックナンバーを整理した結果、腰がかつて経験したことのない痛みに襲われております。
このまま忘年会に突入して大丈夫でしょうか…。

ということで、老体に鞭打って、忘年会はっちゃけてきまーす



101227_0934~01そして、今年最後の(&2011年最初の)月刊はかたが今日あがりました!

年末年始にこたつでゆっくりとお読みくださいませ〜〜〜






今年も一年、駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました!
編集部は新年1月5日より営業いたします。


皆様も、良いお年をお迎えください

PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2010年12月24日

メリークリスマス★

…ということで、本来ならここにクリスマスケーキと編集部スタッフみんなでかんぱ〜い、みたいなメリクリ写真が貼られる予定だったのです。


というのもアサイチ、東京の弊社社長より電話があり、

「せっかくだから今日は福岡のみんなもクリスマスケーキ食べてね

という、非常〜〜にスイートで嬉しい社命をいただいたのです。

みんなで「ワ〜〜〜イ!!」と喜び、「本当にこういうアットホームなとこがいい会社だなぁ…」としみじみ思っていたのもつかの間。


その後、いろんな不測の事態に巻き込まれ(年末進行ですからね…)、編集部は大パニックとなり、朝から晩まで息つく暇もなく走りぬくはめに。


結果。


ケーキなんていう余裕はこれっぽちも生まれませんでした・・・チーン


隣のビルで優雅に働くビジネスメディア部の皆さんには「宜しければ、みなさんだけでケーキでも…」とお伝えしたのですが、こちらも男性のみのチームなので辞退。


無念。。。せっかくのお心遣い、無にしてすみません、社長


そのかわり、忘年会では思う存分、弾けさせていただきますので!!
クリスマスを取り戻すほどのスーパーメリーな忘年会、お約束しますのでー。
(何の宣言?


ということで編集部は年内あと1日!
27日が仕事納めです〜〜納まりますように。

PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2010年12月21日

増刷決定!

BlogPaint←約2ヶ月前に発行したこちらの「福岡 すてきな雑貨屋さん」が、なんと発刊2ヶ月にして重版が決定しました~~

ベストセラー狙いではなく、細く長~~く系の出版物が多い私たちにしては(モノは言い様?)、かなり早いスパンでの増刷です。

この本、発行すぐから私たちのもとにもかなりいい反応が来ており、掲載したお店さんからも「この本を持ってくるお客さんが多いです!」というような嬉しい声をたくさんいただいていたので、なんとなーく「キテ」いる感じはあったのです。


とはいえ、こんな最速スピードで重版決定だなんて。

たくさんの方のお手元にこの本が届いているんだな、と思うと本当に嬉しいです



ちなみに年明け1月末には「北九州 すてきな雑貨屋さん」も発売されますので、こちらも宜しくお願いします~~。(ちゃっかり


PermalinkComments(0)TrackBack(0)月刊はかた 

2010年12月20日

セレブ注文。

時間がないときにランチに駆け込む編集部近くの某うどん屋さん。

行って、食べて、帰ってきて15分!という奇跡のクイックランチ(別名・早飯)を実現してくれます。

本日もダッシュで駆け込み&掻きこんできたのですが、超特急の私を横目に隣の優雅なマダムが超セレブ発言してました。



「親子丼、トリなしでお願いできる?」



思わず、「80円ほど安くタマゴ丼っていうメニューがありますよ!!」と口を出しそうになりましたが、もしかしたらトリの出汁が効いた鶏なし親子丼が食べたいのかもしれないので黙っておきました。




私もいつか「ウニ丼、ウニなしで」とかいう発言ができるようになって、セレブの仲間入りをしたいものです




PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月17日

どんぴしゃりお歳暮!

ありがとうございます!←いつもお世話になっている印刷会社さんから届いたお歳暮。

普段からの我々の姿(食生活?)を見てくれているからこその、贈り物です(笑)。
なんという顧客主義。ニーズにばっちりです。

早速本日全員で野菜摂取しました。
ありがとうございました~~

これで風邪をひかずにあと一週間、乗り切れると思います



PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2010年12月16日

初雪!

101216_0902~01本日、福岡は初雪を観測しました!

寒かった~~~


エアコンも、申し訳ないのですがいつもより2度設定を上げさせていただきました。
すみません、環境庁。
末端冷え性なもので。







101216_1234~01で、冷え性のためお昼は出前でちゃんぽんを。

雪の日に出前してもらうのって本当に申し訳ないな…と思いつつも、すみません冷え性なもので。(しつこい)

仕事のため以外では一歩も外に出たくありません…








101216_1738~01そして雪の日冷え性最大対策は、モコモコレッグウォーマーで完成。

これで完璧です。
寒い寒い言わずに仕事に打ち込めます。
(ずっと言ってたけど)。

ちなみに6歳上のミヨッシーには「私が中学のころ、そういうの流行った!」と言われ、12歳上のケンケンには「ウエダさん、なんですかその猛獣化は!」と驚かれました。

年上の皆さんに理解されなくて残念です…





PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2010年12月15日

ありがとう~~

おめでとう菓子と、つい言いたくなってしまうお菓子ですね。

めでたいことは何もないのに、なんだかもらって嬉しくなります。


こういうメッセージ商品、もっと増えたらいいのに。

「おめでとう」とか「ありがとう」とか「お元気ですか?」とかいうお菓子やお酒があったら、贈りやすいと思いません?
しかもこういう、ちゃんとおいしいお菓子で!

こちらは小倉の「湖月堂」さんの銘菓「おめでとう」です。
誰かをお祝いしたいときに、どうぞ。

中身も驚くほど「祝いムード満点」ですよ~!!(どんなのかは内緒~~ぜひご確認くださいませ!)

PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月14日

九州王国新年号は明日発売です!

kyuusyuu oukoku 1gatugouいよいよ2011年号があがってきました!

九州王国2011年1月号は、明日発売です

←表紙はカメラマンさんのお人柄がにじむような、優しい~~写真です。
寒い大地で、足元にひっそりと咲く福寿草に、たっぷりの愛情ある視線を注がれているのが伝わってきますよね。

ぜひあなたの本棚に飾っていただきたい


そして特集は、ヤナッチが温泉に入りまくってきた「美と健康の別府旅」と、サオリンがワインを飲みまくってきた「徒歩で巡れる世界遺産の街、マカオ」。


どちらも渾身の、がっちり取材に励んだ特集です。

「ああ、ここでヤナッチ絶対プリン食べたよね」とか「サオリン、小さい身体で点心食べすぎでしょ!」とか、誌面を見ながらそれぞれ想像していただければと。



年末進行の第一弾はこれで完成。
今日は第二弾の校了日です。
そして来週やってくる第三弾・・・がんばろね~~~

PermalinkComments(0)TrackBack(0)九州王国 | 新刊出版情報

2010年12月13日

みなさんのお宅のお正月ルール、教えてください。

次号・月刊はかた1月号の編集後記のお題が「これって私だけ?我が家のお正月の風景」だというお達しがきたので、みんなでネタがかぶらないよう、しばし「お正月に何をするか?」と話し合ってみました。


すると。

すると、すると。


驚くほどの珍事・珍行事・珍習慣・珍イベントがそれぞれの家から出てくるではないですか!!
後記っていうか、特集にできるくらいです。

元旦のアサイチはお風呂に入るとか、

山で伐ってきた木で菜箸を作るとか、
(↑これ、元旦限定の使い捨てだそうです。ノンエコ!)

お正月だけパンツの代わりにあれを履くだとか、
(恥ずかしくて書けません。詳細はたぶんミカの後記をご覧いただければ…)

お年玉をもらうための儀式があるだとか、


もうそれはそれは各家庭のルール満載で、
しかも私以外の九州一族の皆さんの家は結構そのルールがかぶっていたりして、
聞いていてすっごく面白かったです。

こういうのってほんと、他地域の人と結婚したときに初めて、「普通が普通じゃない」ことに気づくんでしょうね〜〜。



驚愕の編集部スタッフ家系のお正月ルールについては、月刊はかた1月号をご覧くださいませ。

今月は発売日が少し早く、12月27日発売です〜〜〜





PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2010年12月09日

ディナーショー。

ディナーショー昨晩はクライアントさんにご招待いただいたディナーショーへ。

12月ってこういうイベント多いから楽しいですね

ジャズのスタンダードナンバーから、カーペンターズ、はたまた服部良一メドレーまで、非常~~に幅広い年代層を楽しませてくれるショーでした
おそらく私、最年少…(しっかり30代半ばですけど~・笑)。

ただ、自分の親世代はもちろんのこと、祖父母世代の皆さんが夜22時くらいまでこうして外出して、お酒飲んで、おしゃれを楽しんで…ってされているのを見ると、やっぱり日本の高齢者の方々はお元気だなぁ、と思います。


「東京ブギウギ」をノリノリで一緒に歌っているおじいちゃんを見て、こちらが元気をいただきました(笑)。

相変わらず私の出没するところ、年齢層が高いですね…ははは。

PermalinkComments(0)TrackBack(0)