2010年11月

2010年11月05日

基調講演。

講演九州王国で「古代ハイウェイ」を書いてくださっている石井さんの講演があったので、聞きに行ってきました。

市役所の大ホールで、なんと300名を超える人が!!

改めて石井さんってすごい人だな〜と思うとともに、これほど多くの大人が知的好奇心を持っていることにも感動しました。

石井さんのお話は、古代史から万葉集まで幅広く、古代官道と現在の道を照らし合わせてみると1000年前とほぼ変わっていないよ、というような内容。

じっくり聞くと本当に面白いお話で、毎号楽しみにしてくださる読者さんも多いのですが、「聞き流す」タイプの話ではないので「学ぶ意欲」がない人には興味が持てないと思うんですよね。

私が想像している以上に、日本の大人たちは素晴らしい知識欲を持っているのだ、と今日再認識しました。



***********************


ちなみに来週一週間、ブログをお休みさせていただきます〜〜。
理由はプレスツアーに参加のため。

ここ数ヶ月、編集部スタッフは入れ違いで海外に出ていますが、こんなことは結構珍しく、今回はおそらく初めてというくらい時期がかぶりました。

そのため業務に支障が出ないよう、全員必死で準備をし続けること2ヶ月。

おかげで無理なくスムーズに編集作業が進んでます
やればできるじゃん、私たち

帰ってきたらしっかりリポートして、しっかり特集も作りますので〜〜行って来ます



PermalinkComments(6)TrackBack(0) 編集部の日常 

2010年11月04日

取材旅行余話。

マカオ土産←マカオ土産をつまみつつ、さおりんの土産話に花を咲かせていたお昼時。

「他の参加者の皆さん、カジノに行かれないんですよっ!!」

と、衝撃を受けながら話すさおりん。

「マカオに行ったにも関わらず、カジノに行かない人がいる」という事実を受け入れられなかったようです。
確かにもったいないなぁ〜〜。


ちなみに取材熱心な彼女は、ガイドさんとともに夜の「子どもは見ちゃダメ」的な場所も、アサイチの朝粥食堂にももちろん行ったそう。

誌面には当然出せませんが、こういう雑多な文化をひっくるめて体感してきて初めて、いい原稿って書けるんですよね。

さおりんの渾身のマカオ特集は九州王国1月号(12月15日発売)で!!
お楽しみに〜〜


PermalinkComments(0)TrackBack(0) 編集部の日常 

2010年11月02日

マカオからのメール

プレスツアーでマカオに行っているさおりんから「今から満を持して、カジノです」という血気盛んなメールが届きました。

3億以上稼いだら、戻ってこないそうです(笑)


うちの誌面にはあなたのスーパーデザイン能力が必要なのでね〜〜戻ってきてね〜〜10万くらい小さく当ててきてね〜〜

PermalinkComments(0)TrackBack(0) 取材裏話 

2010年11月01日

月刊はかた11月号発売です!

はかた11月号気づけばもう11月!
今年も残すところあと2ヶ月です。
早い〜〜〜

ということで、月刊はかた11月号発売です

今月の特集は「博多の快男児、川上音二郎」

おっぺけぺ〜の音二郎さんです。

日本初の国際女優・貞奴さんを生み出した、そしてその旦那さんでもある音二郎。
「芸どころ博多」を作り出した張本人であり、世界中で評価を受けた人です。

パリでは芸術勲章を受け、ロシア皇帝から金時計を拝受し、ピカソは貞奴のスケッチを残したという、まさに世界中の注目を集めた夫婦の話を、いろんな方のお話を交えながらご紹介しています。


錦絵ギャラリーやゆかりの地MAPもありますので、ぜひ音二郎の世界をお楽しみくださいね

PermalinkComments(0)TrackBack(0) 月刊はかた | 新刊出版情報