2009年04月

2009年04月14日

九州王国5月号できました!

王国5月号!本日、九州王国5月号があがりました〜〜

今月の大特集は「住みたい街、選びたい街」。
老若男女に大人気の「移住」についての大大特集です。
「都会で働きながらも自然あふれる地方に住みたいな…」という人から、「定年後はどっぷり畑と陶芸にひたって過ごしたい!」という人まで、さまざまな「移住」の形を提案しています。
九州内で超おすすめの移住市町村もご紹介してますので、どうぞ参考になさってください。


そして第二特集は、「キャンドルを灯す夜」。
真冬に紋別やら五島やらに行っていたのは、この特集のためだったのです。
全国のキャンドルナイトの取り組みを取材しています。
火に癒されたい方は、こちらもどうぞ〜〜。



そして今週は、もう一冊、新刊があります。
構想10年、足掛けうん数年かけた新雑誌が、とうとう今週生まれます!

あさってくらいにはご紹介できると思いますのでお楽しみに。
ワクワクする〜〜〜


2009年04月13日

感謝して、いただきます。

先日、スペイン料理屋さんで出遭った、衝撃の光景。

私の座ったカウンター席から見えた景色が、こちらです。



けもの

目の前に、たくましい脚。
左奥に、吊るされた脚。


特に左奥の子羊らしき姿からは、悲鳴が聞こえてきそうなリアルさです。






私の友人にはベジタリアン(ベガンですね)とかラクトベジタリアンという人が何人かいるのですが、この光景を見たときにはさすがに私も考えました。


しかし。


…口にした生ハムはやっぱりおいしいのですよ。

モンゴルで山羊の断末魔の叫びを聞いた後、平気で山羊肉を食べれちゃった人間なので、倫理観からベジタリアンになる日は来そうもありません・・・。

この日もこの光景を目の前に、しっかり生ハム盛り合わせをいただきました。
生きとし生けるものに、感謝

2009年04月10日

暑い4月。

4月にして、初夏ですね。
今週通して、半袖出勤です。
暑い。寒がっていた先週が嘘のよう。

特に昼間に取材から帰ってくるとオフィスが暑くて。
うちは一面ガラス張りオフィスなので特に暑いのです。

で、帰ってきたさおりんが「エアコンつけていいですか?」と聞くので、全員二つ返事で「お願いしまーす」と答えました。



その、約1時間後。


暑い…


午後に入って、気温はぐんぐん上昇してる模様。
みんなで「いくら何でも、異常気象だよね?」「地球、まじヤバくない?」と真剣に環境談義。
一部、チームマイナス6%の仕事も請け負っているのでね。
地球のこの異常状況には、やはり危機意識を持つわけですよ。


と、思っていたら。

エアコンスイッチルームから、ミカの悲鳴が聞こえてきました。




「さおりん、なんで暖房入れてんのーーっ!?」 …と。





・・・地球のせいではなかったようです。
うちのオフィスだけが、ぐんぐん気温上昇していたようで。
犯人はそんな大それたことにはなく、超身近におりました。


その後冷房を入れてしまいました。
すみません、チームマイナス6%の皆様…最も地球に厳しいのはうちのオフィスかも

2009年04月09日

食べる仕事

以前、面接をしていたときに応募者の方から、

「この仕事をしていて一番辛かったのはどんなときですか?」

と聞かれたことがあります。

間髪入れず、こう答えました。



ランチ本作って6キロ太ったときです」・・・と。



またはケーキ本取材時に毎日6個ずつケーキを完食していったときとか。
とにかくおいしいものをいただくのはとっても有難いのですが、身体には限界がありますもので。
なかなか「食べる」仕事というのも、辛いのですよ。


本日は15時に、編集長とハマーがそれぞれ取材に行っておりました。
時間も時間なので、二人とも軽くランチを食べてから行ったとのこと。

そこで、24歳スリム女子・ハマーは、「ステーキ3枚とハヤシライス」を完食してきたそうです。
「さ、3枚っ!?」と思わず帰ってきたハマーに聞き返してしまいました。
単純計算して、600gですよ。(+ハヤシライス)
スリムハマーが、こっちチーム(6キロ太ったまま減ってないチーム)にくるのも時間の問題かと思われます。




そして、がっつりランチも食べて向かった編集長(こっちチーム代表)の、本日のおやつはこちら。


かつ!まあぁ、なんて豪華

天ぷらにカツに、ロールケーキですよ…油モノと甘いモノ。
カロリー黄金セットです。っていうか、これが「おやつ」って。




編集長はこっちチームを抜け出して、さらに上のチームに行ってしまうのでしょう。
さよなら〜〜私はついて行かぬよう、せめてここで踏みとどまりたいと思います。

2009年04月08日

テキーラ飲みくらべ。

テキーラ日本酒やワインの飲み比べセットをいただく機会は多いのですが、昨日はなんと、「テキーラ3種飲み比べセット」をいただきました。
こちらのお店、テキーラだけで200種?くらいあるのだとか。
正直、自分がテキーラを飲み比べられる舌を持っているとは思えなかったのですが、物は試しでチャレンジ。



結果。・・・・・・撃沈


やっぱりわかりませんでした。チーン


改めて、私の舌は蒸留酒に向いていないことを実感しました。
向いていないというか、蒸留酒の旨さがわからないのです。
勉強不足だと思われます。


醸造酒は何飲んでもおいしいと思うのになぁ〜〜焼酎王国の九州にいながら、こんな舌じゃだめだよなぁ…ショボン。

どなたか私に「うまい蒸留酒指南」をしていただけないでしょうか?
今年の目標は“蒸留酒のわかる大人になること”なんですけど…もう今年も四分の一が終わりました。
残りの四分の三で気合入れて、学びたいです。(←大人の“学び”って楽しいですね)


******************************

ちなみに昨日の3種の中に、「芋虫入りテキーラ」ってのがありました。
現地では相当メジャー銘柄だそうです。
一生好きになれないかも…と一瞬だけくじけそうになりました。


2009年04月07日

中村基樹さん写真展のご案内。

写真展月刊はかたの人気長期連載といえば、「中村もときの人生はeyeだ!」でしょう!
テレビ&ラジオでご活躍されている基樹さんの、もうひとつの顔はセミプロカメラマン。
写真集や個展もひらくほどの腕前で、セミプロというか、もうほぼプロです。

↑その基樹さんの写真展が、ただいまアクロス福岡2Fメッセージホワイエにて開催中です〜〜。
今回はモロッコの写真が主なのですが、とっても素敵な写真だらけでモロッコイメージが変わりました。
あんなに色彩鮮やかな美しい国だったとは。
もっと土色な国かと思ってた〜〜(勝手なサハラ砂漠イメージです)。



今週日曜日までの開催だそうなので、福岡の方はぜひどうぞ。
運がよければ基樹さんもいらっしゃるので、気軽にお話できますよ



2009年04月06日

ネタ発掘中。

2仕事柄、プライベートで訪れたお店でも気になる食材などがあると、つい聞いてしまう癖がついてます。

←この日はう〜〜んまいメロンをいただいたので、「どこのメロンですか?」と聞いたら「御目が高い…」とペロ〜ンと産地表示紙を出してくれました。

こちら、南張メロンという国産メロン界の巨匠だそうです。
一切れだけでしたが巨匠たる風格を感じさせる味わいでした。





1そしてもういっこ。
しばらく前に出会ったものなのですが、そろそろ「キソウランキング」にノミネートされそうなこの調味料。
←その名も、「スマック!
森くんが抜けて5人になったアイドルではありません。(いつの話?)

このお店では5年くらい前に初めてバラフ(アイスプラント)をいただいて感動し、そのまま九州王国の創刊号に載せた経緯があります。
あの食材も、あっと言う間にブームになっちゃって。
かなり先取りしましたよね、九州王国。


次号の九州王国で掲載する調味料も、かなり先取ってますよ〜〜
九州と南米のマリアージュです。お楽しみに!




2009年04月03日

満開中←福岡、ただいま超満開中です。

編集部は超テンパリ中です。

桜の咲く前にお花見しておいて良かった。
やっぱり開花中のお花見は、今年も物理的に無理でした…

2009年04月02日

清峰ナイン、おめでとう!

春の選抜、長崎の清峰高校が優勝しましたね

おめでとうございますーー


長崎県勢としては、春夏通して初めての優勝とのこと。
素晴らしい〜〜〜歴史に残る日だ〜〜。


一昨年の佐賀北高校といい、今回の清峰高校といい、九州は公立高校が頑張ってますね。
「地方の素朴な公立少年」が制覇するというニュースは純粋に嬉しいです。
完全に、勝手なイメージですけど。


いずれにしても、九州は“スポーツ王国”であることがまたも立証されました!
なんだか特集が作れそうな気がする〜〜(←ちょい吟じぎみ?)

2009年04月01日

花粉症の救世主。

今日は久々に九州外の逸品紹介です。

なんと、花粉症の救世主が和歌山に存在しているのをご存知でしょうか?

ほんっとーに今年は苦しめられました。
高級セレブ化粧品も太刀打ちできないほどに(嘘です。そんなの使ったことないです)、鼻の周りの皮がむけるほど、毎日ティッシュとお友達でした。
その、スギさんとヒノキさん(と黄砂さん)にさよならできそうな素敵アイテムをいただきました。

じゃばら←「じゃばら酒」。

じゃばら…すごい名前ですが、全国でも和歌山県北山村というところでしか作られていない柑橘だそうです。
で、驚くことに、花粉症に効果がある唯一の果物なのだとか。
(研究者による治験済みだそう)


藁にもすがる気持ちで、飲酒してます。
シークヮーサーと養命酒をあわせたような、効きそうな味わいです。


効果が出たら、苦しんでる皆様のためにもここでご報告しますね。
…ってそのころには花粉のシーズンが終わっていそうですが。