2009年03月

2009年03月31日

新生・月刊はかた、初お目見えです!

新はかた!本邦初披露!
←新しい月刊はかたが、とうとう明日から書店に並びます


20年続いてきた表紙を変えるというのは、やはり結構な勇気がいりました。
特に大津先生ファンだった方にどういう受け入れられ方をするのか、不安と期待が入り混じっています。

博多の街で新しい月刊はかたを手にされた方、どうぞご意見ご感想を編集部までお寄せください。

個人的には春らしくてとってもキュートな表紙だなぁ〜と、かなり気に入っているのですが。
皆様の反応が気になります〜〜。

PermalinkComments(0)TrackBack(0)月刊はかた 

2009年03月30日

活き造り。

いわし生まれて初めて「かたくち鰯の活き造り」をいただきました。
←たったいままで、ここで元気に泳いでいたイワシくんが、一瞬で食卓へ。
箸で持っても動いてました。

人間とはなんと業の深い生き物なのか。

…と遠藤周作風アンニュイさを装いながら、「活き造りといえばイカもおいしいよね」とか頭の片隅で考えてました。
ちなみに今日はイカは入荷してませんでした。(確認済み)
お昼間からビールをいただいてしまいました。

業だらけです、私。


PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月27日

意外なお友達。

台本←ランチから帰ってきたガチャピンが手にしていたもの。

吉本新喜劇の台本です。

…なんで?

と聞くまでもなく、シンプルに新喜劇の脚本作家さんとお友達だそうで。
たまたま福岡に来ていたので会ってきて、ついでにいらない台本をお土産にもらったのだそうです。

いろんなお友達がいるな〜〜。




なかみ中を見て驚いたのですが、なんと全て手書きです。
活字より手書き文字のほうが芸人さんが覚えやすいのだそうです。

←そしてよーく見ると、チャーリー浜さんのセリフ部分に、
「浜   ゴメンクサイ(ギャグ連発)」 と。


なんとゆるい台本でしょう。
特に、(ギャグ連発)の部分にプロ意識を感じます。
あとは安心してお任せしますよ、ってことですよね?


私もスタッフの締め切り予定表の中に「45P原稿(内容自由)」とか「特集締め切り(感動連発)」とか入れてみようかな〜〜。

PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2009年03月26日

ビールがおいしい場所♪

2ホークスオープン戦に行ってきました。

私が野球場へ行く最大の理由は、

おいしいビールを飲むため!」です


もちろん野球も楽しいんですよ。
お祭りみたいな雰囲気がいいですよね。
でもやっぱり、第一の目的は“野球場で飲むビール”です。
なんであんなにおいしいんだろう〜〜♪


昨日はたまたま「私の故郷対決」でした。(←勝手に自分中心思想)
人生で一番長く居住した地域と2番目に長い居住地の対決。

「福岡・ホークスVS阪神・タイガース」です。



かんぱい!←ふらふら〜っと座った場所が阪神応援区域でした。
野球場の第二の楽しみは「応援する人たちを観ること」なのですが、そういう意味では非常にこの区域、楽しかったです。
真剣な野次、ドスのきいた罵倒、なかなか他チームの応援では見ることができないエネルギッシュな応援団の皆様でした。


そんななか、ふと自分に気付くと、全く無意識にホークスを応援していました。
知らない人(選手)だらけなのですが、ホークスが打つと拍手をしている自分にびっくり。

あらゆる意味で、もう私の魂は九州人なのだわ、と自覚しました。

ま、このドスだらけのアウェーのなか、無邪気に拍手してた自分の度胸にもびっくりなのですが。
阪神電車内だったら袋叩きに遭ってるとこです。


3
最後はいつもどおり、ハードロックのブルーチーズバーガーで〆です。



「ここでもまだビール飲んでんのっ!?」というツッコミは受け付けませんので、あしからず。

PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月25日

OGランチ。

岩田屋今日は2年前にうちを退職して、現在は外部ライター的につながっているK嬢とランチをしてきました。

←岩田屋7Fにて。

このフロアには月刊はかたの加盟店さんが2つ(あんずさん&アルポルトさん)あるので「とんかつとパスタどっちにする?」と聞いたら、迷わず「パスタ!」といわれました。
女子ですね。
ついでに「パスタを少し残して、パンは食べずに、デザート完食」という食べ方も「これぞ女子!!」という感じがしました。
相変わらずかわいいわ〜〜私は当然、パスタ&パン&デザート完食でしたけど。


編集部に8年もいると、当然巣立っていった人もたくさん見ているのですが、たまにそういったOBくん、OGちゃんたちと会ったり近況を聞いたりするのは楽しいです。
たとえほんの一時でも机を並べて、同じ目標を持って働いていた仲間というのは“友達”とはまた違うつながりを感じますよね。

新しい舞台で頑張っている話を聞くと素直に嬉しいし、辛い状況だと何かしてあげられないかな?と心底思います。

巣立ち組のみんなが誇りを持って、「月刊はかた出身です」「九州王国OBです」と言ってもらえるような媒体を作り続けなくてはいけませんね。

そしてゆくゆくは、「月刊はかた出身なら、文章うまいはずだよね〜」と業界で当たり前のように言われる媒体にしたいです。…壮大な夢。


PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2009年03月24日

月刊はかたが変わります!

本日、月刊はかた4月号の校了が全て終わりました。

みんな、おつかれさまー。
特に、デザイナーさおりんお疲れさまー。

今回は、発売日までいつもよりドキドキしています。
なぜならば…


表紙を20年ぶりに刷新するから!



巨匠・大津英敏さんの素敵な表紙絵に支えられて20年。
もはや「大津先生の絵=月刊はかた」という読者様も多いと思います。
表紙だけコレクションしている、という話も何度も聞きました。(だけ、と言わず…)

そんななかで大津先生の絵から月刊はかたが巣立つ日が来ました。
20年という節目の年に、新たなスタートを切るために。
皆さんの反応が気になる〜〜〜ドキドキする〜〜。


新しい表紙はガラリと、ものすっごくガラリと、変わります。
大津先生とはまた違う魅力を持った作家さんの作品で、とても素敵に変わる予定です。

書店やお店でご覧になった方、「あれ?今月は月刊はかたないじゃん」と思わずに、じっくりと目を凝らして探してくださいね。

そして次の20年も、変わらぬご愛読をよろしくお願いします!



PermalinkComments(0)TrackBack(0)月刊はかた 

2009年03月23日

天才の舞台。

イッセーさん天才…この世にそう呼べる人がどのくらいいるでしょうか?

演技の天才といえば、3年前までは北島マヤしか思い浮かべられませんでしたが、初めてこの人の舞台を見たときにガアァァーンと衝撃を受けました。
まさに「天才の芸」だと思いました。

←イッセー尾形さんです。

週末の博多公演にお邪魔してきました。




とてもストイックに仕事に打ち込まれる姿を見てきて、連載担当者としていつも頭が下がる想いでした。
今年、非常に大きな仕事があるということで(まだ明かせません)、九州王国の連載が3月で一旦休載となります。
とても残念ではあるのですが、イッセーさんの次回作が個人的にはものすごーく楽しみなので、潔く身を引きます。(フラれた彼女みたい?)
今後とも、微力ながら公私ともに応援し続けますよーーー



ちなみに公演後には事務所の社長さん(←とっても素敵な女性なのです!)をはじめとする皆さんと、福岡の新酒で夜更けまで語り合いました。
こうして、素敵な人との縁がどんどんつながっていくのって楽しいなぁ〜としみじみ感じた夜でした。



PermalinkComments(0)TrackBack(0)取材裏話 

2009年03月19日

日本一早い(であろう)会社お花見!

おおかたの予想通り、桜も咲いてないし、雨も降りました。
これ以上、お花見に不適切な日はないってくらい不適切な日です。


でも、決行します!
編集部では、全員の予定が空くことって奇跡に近いくらい少ないのです。
この機を逃すと、ひまわりの季節までお花見できなそうなので、もうやっちゃうことにしました。


…編集部、会議室で。


お花見なのに会議室って何!?といわれそうですが、桜は心の目で見ることにしました…


花見中←レジャーシートを敷いて、気分だけお花見。
仮想お花見です。(偽装?)
メタボ改善プロジェクトに励むスタッフのため、なんとミカ&ハマーお手製サラダつき!
このサラダのおかげで、会社の給湯室がたまねぎの香りに包まれていました。
一応インテリジェンスビルなんですけどね・・・ここ。
おそらくこのビルにたまねぎ臭が充満するのは初めてのことだと思います。


とりあえず、お天気も場所取りもお手洗いも心配のない絶好の花見処で、冷えたビールとおいしいテリーヌでのお花見。
…花はないけど。

「これってただの飲み会じゃ?」というコメントを誰も口にしなかったのは、さすが心を一つにするチーム月刊はかた&チーム九州王国です。

明日からはまた一丸となって、締め切りに挑みますーオー



PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2009年03月18日

春が過ぎ去っていきます。

もう、勘弁してください…アレルゲンの皆様


黄砂だかスギだかヒノキだかわかりませんが、昨日今日とひっどいです。
今日もずぅーっとティッシュとお友達です。
昨晩も素敵なフレンチに行ったのに、鼻かみに3回も立ちました。
もう、ほんと、ご勘弁を…女子としていろんなものを捨てなければ仕事になりません。


花これが春の到来の合図だということはわかっているんですけどね…もしかして某国からの汚染物質の到来じゃないかと思うとそんな風情あることも言ってられず。

←そして春は猛スピードで過ぎ去ろうとしています。

一昨日満開だった、会社の下の木蓮(コブシかな?)が本日、完全に散ってました。
早っ!!!!
花の命が短いって短すぎです。
満開の姿2日間しかありませんでしたよ?
生き急ぐな、木蓮!(またはコブシ!)


この勢いだと桜もあっという間に散るね、ということで編集部では急遽明日、お花見が決定いたしました。
どっちみち来週あたまは締め切りでお花見してる余裕もなさそうなので、明日花が咲いてようが咲いていまいが、お花見決行です。
雨天決行です。
やるといったら、やるのです。


桜が咲いてますように。
雨が降りませんように。

お花見条件に必須の上記2点を祈らなければいけない理由がよくわかりませんが、とりあえず、日本一早いであろうお花見を楽しみたいと思います

PermalinkComments(0)TrackBack(0)編集部の日常 

2009年03月17日

春休み&GWに博多を訪れる皆様へ。

超おすすめの、九州土産を見つけてきました!

今週から始まる春休み&GWに福岡を訪れる方にこっそりと、お知らせします。

非常に画期的なスイーツ土産、それは…



生キャラメル
生キャラメルです!!


…あれ?

・・・・・・あれあれ?

誰ですか、北の国のパクリでは?と言っている人は。

北と南で離れすぎてるからバレないと思ったんでしょ?とか思ってる人は。


違いますよぉーーー!!
全然、違います。そんな小癪なっ。

はっきり言って、年間何度も北海道を訪れている私は生キャラメルも結構食べてます。
東京でもいくつか食べたし。
パティスリーでは最近おいてあることも珍しくないので、そういうものも数種類食べてるし。
おそらく平均以上数、生キャラメル経験値はあると思います。


で、こちら。

なんと福岡のとある有名フレンチ店が監修したものなのですが、今まで食べたどれよりも、確実に、おいしかったです。
ほんとに。
すっごく。
真剣に。

これは自信を持っておすすめします。


例のフラワーファーム牧場さんより若干単価も高め?という強気商品なのですが、これは勝負できますね。
というか、私の好みでいうと断然、こちらに軍配が。


ということで、福岡の新名物「生キャラメル」をどうぞ。
あ、どこの商品?という方は月刊はかた4月号をご覧ください。(←これこそ小癪?)
ちなみに福岡空港で買えますよ




PermalinkComments(0)TrackBack(0)